YouTubeゲーム配信のやり方 生配信に必要な機材や設定方法は?


ライブ配信は普通の動画と違って、視聴者さんとほぼリアルタイムでコミュニケーションを取りながら気軽に楽しくゲーム実況ができるのでやってみたい人も多いのですが、

「YouTubeでゲーム配信(生配信)をやりたいけど、何からやれば良いのか全くわからない…」

というように、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

私自身「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営していますが、このページでは私の実際の経験を元に、

・YouTubeでゲーム配信(生配信)するための全体の流れ
・必要な機材情報
・生配信のやり方

などについて、初めての方でもわかりやすいように解説しています。

これからYouTubeでゲーム配信をしていきたい!と考えている人は、1つ1つのやり方をしっかりと確認していきましょう!

ちなみに、YouTubeでゲーム実況動画を投稿をしたい人もいると思いますが、ゲーム実況動画を作成して投稿していくやり方はこちらで解説しているので要チェックです!
check!
>>YouTubeゲーム実況(動画投稿)のやり方を確認する!

スポンサーリンク

ゲーム配信(生配信)を始める際の全体的な流れ


まず始めに、ゲーム配信を1から始める際の全体の流れを確認していきますが、このような流れで作業を進めていきます。

①どの端末でゲーム配信するか決める。
②必要な機材を準備する。
③実際に生配信(ライブ)を行う。

どの端末でゲーム配信(生配信)するか決める


実際にゲーム配信(生配信)を行う方法としては、

①PCを使ってゲーム配信する。
②PS4のブロードキャスト(シェア機能)を使ってゲーム配信する。

という2つの方法があります。

それぞれの方法で必要な機材が違ってくるので、機材情報を把握するためにも、どの端末でゲーム実況を行うのか決めて下さい。

 

PCを使ってゲーム配信する場合の特徴


PCを使ってゲーム配信をする場合、PS4やSwitchなどの据え置きゲームや、PCゲーム、スマホゲームなどのあらゆる端末を使って生配信を行う事ができます。

PCスペックによっては高画質・高音質で配信できますし、配信ソフト(キャプチャーソフト)を使用すればテキストを入れたり、BGMを入れたりするなど、より自由度が高いゲーム配信ができるのが特徴です。

 

ただ、様々な機材を用意しないといけないのでお金がどうしても必要になりますし、各機材の設定を行う必要があるので少し手間がかかるという欠点がありますね。

しかし、機材の設定方法に関しては、本ブログ内で解説記事を作成しており、そちらをチェックしてもらえれば容易に設定する事ができるので安心してください。

 

PS4のブロードキャストでゲーム配信する場合の特徴


PS4にはブロードキャスト(シェア機能)という配信機能が備わっており、YouTubeだけでなく、Twitchやニコニコ生放送でもゲーム配信が可能となっています。

ちなみにSwitchには配信機能が無いですし、スマホ単体でゲーム配信は無理なので、これらのゲームを配信するならPCを使用して配信しましょう。

 

このブロードキャストを使用すればPCを準備する必要はないですし、必要最小限の機材で済むメリットがあります。

なので、まだ1回もゲーム配信したことが無い初心者の方や、金銭的に新しい機材を購入するのが難しい方におすすめの方法です。

ただ、普通のPS4の場合は画質が720p/30fpsでしか配信することができませんし、PS4Proですら1080p/30fpsでしか配信することができないので注意が必要ですね。

 

最近のYouTubeでは、配信や動画の画質は1080p/60fpsが主流になってきていますし、今後4Gから5Gと移行し、データ通信速度が今以上にもっと早くなります。

すると、動画の読み込み速度が向上するので、4K動画(2160p・60fps)のような超高画質動画が増えたり、ゲームの画質もさらに良くなることが予想されるんですよね。

今後の事を考えると、ゲーム配信において画質というのは非常に重要なポイントになってきますし、チャンネル運営をする上でPCの方が作業しやすいので、私個人の意見としてはPS4のブロードキャストを使うよりもPCを使って配信する事をおすすめします。

 

あと、ゲームによっては禁止区間が設定されていることがあり、その禁止区間中はブロードキャストで配信できません。

PCとキャプチャーボードという機材を使用すれば、この禁止区間の映像を映すことは可能ですが、注意するべき点もあります。

ちなみに、私はPCを使ってPS4のゲームを配信していますが、もし禁止区間があった場合は、スキップしたり、配信終了後にカット編集をしてから公開しています。

この禁止区間をYouTube上にアップするのはかなりグレーな所があるので、PCで配信する場合でも禁止区間には注意するようにしましょう。

 

ちなみに、YouTube動画エディタという機能を利用して、生配信や動画をカット編集することが可能となっています。

もしも、生配信中に録画禁止区域を映してしまったり、一部のBGMが著作権に引っかかってしまった場合は、こちらの動画エディタの使い方を確認してカット編集してみて下さい。
check!
>>YouTube動画エディタの使い方を確認する!

 

必要な機材を準備する

どの端末でゲーム配信するか決めたら、必要な機材を準備しましょう。

ゲーム配信に必要な機材を一覧にしてみると以下のようになっています。

ゲーム実況に必要な機材
・YouTubeチャンネル作成とアカウントの確認
・PC
・モニター
・ゲームソフト
・ゲーム機(PS4やSwitch)
・キャプチャーソフト
・キャプチャーボード
・ヘッドホン
・マイク

ちなみに、

①PCを使ってゲーム配信する。
②PS4のブロードキャスト(シェア機能)を使ってゲーム配信する。

どちらの方法でゲーム配信するのかで必要な機材が変わってきますし、PCを使うにしてもPCゲームをやるのか・PS4やSwitchといったゲームをやるのかでも必要な機材が変わってきます。

なので、”上記の機材が全て必要?”と言われるとそうではありません。

それぞれの方法でゲーム配信する時に必要な機材情報を以下のページにまとめて解説しているので、チェックして機材を揃えてみて下さい!
check!
>>ゲーム配信(生放送)する時に必要な機材情報を確認する!

スポンサーリンク

ゲーム配信のやり方


どの端末で配信するか決め、必要な機材を揃えることができたら、ゲーム配信のやり方や設定方法を確認していきましょう!

①PCを使ってゲーム配信する。
②PS4のブロードキャスト(シェア機能)を使ってゲーム配信する。

この2種類のやり方がありますので、それぞれ自分に合った方をご確認ください。

 

PCを使ってゲーム配信するやり方


PCでゲーム配信する場合のやり方は以下のような流れになっています。

①Googleアカウントを取得してチャンネル作成、アカウントの確認をする。
②必要な機材を準備する。
③配信するための設定をする。
④生配信を行う

必要な機材が多い分、各種設定も多くなっていますが、図解や写真を用いて設定方法を解説している記事を作成しています。

以下のページからチェックする事ができるので、1つ1つ確認しながら設定して下さい!
check!
>>PCでゲーム配信する場合の詳細なやり方と設定方法を確認する!

 

PS4のブロードキャストを使ってゲーム配信するやり方

PS4のブロードキャストでゲーム配信する場合のやり方は以下のような流れになっています。

①Googleアカウントを取得してチャンネル作成、アカウントの確認をする。
②必要な機材を準備する
③ブロードキャストの各種設定をして生配信を行う

必要な機材が少ない分、設定が必要な機材が少なくなっていますが、難しい所もあるので図解や写真を用いて設定方法を解説している記事を作成しています。

以下のページからチェックする事ができるので、1つ1つ確認しながら設定して下さい!
check!
>>PS4のブロードキャストでゲーム配信するやり方と設定方法を確認する!

 

ゲーム配信時の0人の壁を乗り越えるためには?

ゲーム配信(生放送・ライブ)のやり方は確認できましたか?

実際にやってみた人もいるかと思いますが、

「誰も見に来てくれなかった…」

「誰か来たと思ったらまた0人に戻った…」

「誰も配信中にコメントしてくれなかった…」

というように落ち込んでいる人もいるかと思います。

始めたすぐというのは基本的にそういうもので、私も「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営していますが、最初の頃は視聴者数0人とか、コメント0件とか当たり前でした。笑

 

だけど、”ゲーム実況”なので誰もいないけど独り言のように、

「ここはこうだよね~」

「こんな風になっているんだね~」

というように実況していましたね。

これもう、外から見ると完全にヤバい奴ですよww

でも、誰も見に来ていないから喋らない・誰か来てから喋ろうという意識では、本当に誰か来てくれた時にとっさに話すのって難しいですし、配信の動画をアーカイブとして残した時に、それを見た人が、

「この人、マイク使っているのに全然喋ってねぇやん」

と思ってしまい、せっかく配信の動画を見てくれたのにファンになる可能性がある人を逃してしまう事になるので、独り言でも良いので実況しましょう。

それをしばらくの期間続けていると、たまたま見に来てくれた人が、次に生配信を行うとまた来てくれたりして少しずつファンの人が増えていった感じです。

 

ちなみに自分(男)はマイクを使って声は入れていますが、顔出しはしていません。(そんなにイケメンじゃないんでね!)

もしも、顔がカッコイイ・可愛い人は、顔出しすると配信者の表情や人柄に惹かれて登録者が増えやすい傾向があります。

あとイケボだったり可愛くて癒される声の人も伸びやすい傾向がありますね。

ちなみに、イケメンでもなく、イケボでもない私と同じような方はとにかく実況スキルを磨くしかありません。

ゲームのプレイスキルはもちろんの事、ゲームキャラや視聴者に対するボケ・ツッコミ、プレイ中のリアクション、サムネイルやタイトルの設定方法や概要欄の活用法など、ゲーム配信活動をしながら少しずつ勉強していきましょう。

ちなみに、私自身「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営していますが、

「YouTubeゲーム実況でチャンネル登録者1000人突破するまでにやった15の方法」

という記事をnoteにて販売しております。

先ほど紹介したサムネイルやタイトルの設定方法、概要欄の活用法など、チャンネル登録者1000人突破するまでに勉強して実践し、成果が出た方法を解説していますし、生配信時の心構えについても紹介しています。

少しでも早くYouTubeのゲーム実況チャンネルを大きくしたい!収益化まで行きたい!と考えている人にとって役に立つ情報を紹介しているのでチェックしてみて下さい!
check!
>>YouTubeゲーム実況でチャンネル登録者1000人突破するまでにやった15の方法を確認する!

 

まとめ

今回は、YouTubeでゲーム配信したいけどやり方がわからない人向けに、生配信するための全体の流れや必要な機材情報、配信方法ごとの実際のやり方について解説しました!

それぞれについて詳しく解説している記事を準備しているので、1つ1つ確認しながらゲーム配信にチャレンジしてみて下さいね♪

スポンサーリンク
この記事を書いた人
アバター

1993年5月生まれ。
WEB関係のお仕事で独立し、YouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営中。
アクションゲームを中心に18時頃から毎日生配信をしています。
生配信や動画投稿、撮影・編集作業などチャンネル運営をしていく過程で経験したことや、ゲーム実況をこれから始めるあなたの悩みが少しでも晴れるように、有益な情報をお届けします!

しふぁをフォローする
ゲーム実況
しふぁをフォローする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました