Discordのアイコン表示をOBSに映して誰が話してるかわかりやすくする方法!


Discord(ディスコード)を使用して友達と通話(ボイスチャット)しながらゲーム実況をやっている人も多いですが、以下の画像のようにDiscordのアイコン表示をOBSの画面に映して誰が話しているのかわかりやすくしたい人もいるのではないでしょうか?

そんなあなたのために、今回はDiscordのアイコン表示をOBSに映して誰が話してるかわかりやすくする方法を徹底解説していきます!

スポンサーリンク

🔽OBSの使い方を全てまとめたページはこちら!
check!
>>OBS Studioの使い方まとめページを確認する!

🔽Discordの使い方を全てまとめたページはこちら!
check!
>>Discordの使い方をまとめたページを確認する!

動画でも解説しています

Discordのアイコン表示をOBSに映して誰が話してるかわかりやすくする方法

それでは早速、Discordのアイコン表示をOBSに映して誰が話してるかわかりやすくする方法を解説していきますが、

・Discord StreamKit Overlayでの設定方法
・OBSでの設定方法

というように順を追って設定していくので、1つ1つしっかりと確認しながら作業を進めるようにして下さい。

ちなみに、自分はWindows10を使用しているのでWindows版のDiscordとOBSを使用して解説していきますし、時期によっては仕様が変化し、実際の画面とは異なる場合もあるので予めご了承ください。

Discord StreamKit Overlayでの設定方法

それではDiscord StreamKit Overlayでの設定方法を解説していきたい所ですが、まずはDiscordを起動してサーバーを作成し、通話(ボイスチャット)を始めて下さい。

もしもDiscordでサーバーを作成して通話する方法がわからない場合は、こちらのページで詳しいやり方を解説しているので要チェックです!
check!
>>Discordでサーバーを作成して通話する方法を確認する!

 

Discordで通話を始める事ができたら、こちらの「Discord StreamKit Overlay」というページを開いてください。

すると以下のような画面が表示されると思うので、「Install for OBS」をクリックしましょう。

 

すると、このような画面が表示されますが、Discordでアクセス許可を行う必要があります。

 

Discordの画面を開くとこのような画面が表示されているので、「認証」をクリックしてください。

 

次に、Discord StreamKit Overlayの画面に戻り、このように表示されていたらアクセス許可は完了です。

 

しかし、このままだと英語になっているので非常にわかりにくいですよね。

もしも、ブラウザでChromeを使用しているのなら、画面内で右クリックして「日本語に翻訳」をクリックすると、

 

以下の画像のようにページ内の文字を日本語翻訳する事ができます。(Chromeを使っていない人はこちらからダウンロードしてみて下さい。)

日本語の方がわかりやすいと思うので、ここからは日本語翻訳の状態で解説していきます。

 

まずは「音声ウィジェット」タブをクリックして、現在通話しているサーバーと音声チャンネルを選択してください。

 

すると、画面右側にプレビュー画面が表示されます。

実際にマイクに向かって話すとアイコン画像の周りが緑色になりますが、リアルタイムで動作を確認できるようになっています。

基本的にこのプレビュー画面を見ながら各種設定を行っていくので覚えておきましょう。

 

ここからは重要な項目に関して説明をしていきますが、「話すユーザーのみを表示する」にチェックを入れると、話している時は以下の画像のように表示され、

 

話していない時は以下の画像のように表示されなくなります。

これは完全に好みになるので好きなように設定してください。

 

次に「小さなアバター」についてですが、チェック無しだと表示されているアイコンの大きさは以下の画像のようになりますが、

 

チェックを入れるとアイコン画像が少し小さくなります。

OBSでも多少のサイズ変更はできるので、OBSに表示させてからチェックを入れるか・入れないかを決めた方が良いかもしれないです。

 

次に「名前を隠す」についてですが、チェック無しだとアイコン画像の横に名前が表示されていますが、

 

チェックを入れると名前の表示が消えます。

アイコン画像だけOBSに表示させたいのならチェックを入れるのがおすすめです。

 

ちなみに画面を下にスクロールすると、名前のテキストの色や文字サイズ、シャドウカラーなどを変更できるようになっています。

これらの設定はプレビュー画面を見ながら自分が好きなように設定してみて下さい。

スポンサーリンク

OBSでの設定方法

自分好みに表示方法を設定できたら、OBSでの設定方法を確認していきましょう!

プレビュー画面の下にURLが記載されていますが、これをクリックすると全て選択する事ができます。

選択できたら右クリックして「コピー」をクリックしてください。

もしくは「Ctrl+C」のショートカットキーでコピーすることが可能です。

 

次にOBSを起動したら、ソースの欄の「+」をクリックして「ブラウザ」をクリックします。

 

ソースを作成/選択という画面が表示されるので、好きな名前を付けたら「OK」をクリックしてください。
(今回は初期設定のまま解説していきます。)

 

すると、プロパティの画面が表示されますが、URLの欄に記載されている文字を消した後に右クリックして「Paste」をクリックして貼り付けて下さい。

もしくは「Ctrl+V」のショートカットキーでも貼り付けることが可能です。

 

次に幅と高さの設定を行いますが、

 

Discord StreamKit Overlayのサイトを確認すると、「幅:312ピクセル、高さ:600ピクセル」となっているのでこの数値に合わせて設定します。

 

OBS側の幅の項目を「312」、高さの項目を「600」に設定したら「OK」をクリックしてください。

 

すると、以下の画像のようにDiscordのアイコンが表示されるので、位置調整やサイズ調整を行いましょう。

 

ちなみに、実際にOBSに表示させると、やっぱり設定を変更したい所が出てくると思います。

ただ、設定を変更するとURLが変わってしまうので、もう1度同じようにURLを選択してコピーし、OBSのブラウザのURLに貼り付け直すようにして下さい。

ちなみに、Discordの使い方を全てまとめたページを作成しているので、Discord関連でわからない事がある場合はチェックしてみて下さい!
check!
>>Discordの使い方をまとめたページを確認する!

まとめ

今回は、Discordのアイコン表示をOBSに映して誰が話してるかわかりやすくする方法を解説しました!

ちなみに、自分は「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルと「しふぁの作業部屋」というこれからYouTubeを始めたい人向けの情報を発信しているチャンネルを運営していますが、両方のチャンネルとも収益化の条件である、

・登録者1000人
・直近12ヶ月の総再生時間が4000時間以上

この条件をクリアしており、収益化もしています。

特に「しふぁの作業部屋」ではたった4ヶ月間・3日に1本動画を投稿するだけで収益化する事ができたので、その時のノウハウをまとめた記事をnoteにて販売しております。

少しでも早くYouTubeチャンネルを大きくしたい!収益化まで行きたい!と考えている人にとって役に立つ情報を紹介しているのでチェックしてみて下さい!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
アバター

1993年5月生まれ。
WEB関係のお仕事で独立し、YouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営中。
アクションゲームを中心に18時頃からほぼ毎日生配信をしたり、初見実況動画や解説動画を投稿しています。
さらに、第2のYouTubeチャンネル「しふぁの作業部屋」も運営中!
主にこのブログの記事を動画化して投稿しているチャンネルで、ゲーム実況に必要なガジェットのレビュー・設定方法・使い方・撮影編集作業のやり方など実際に経験したことや、ゲーム実況をこれから始めたいけど、何からやれば良いのかわからないあなたの悩みが少しでも晴れるように、有益な情報をお届けします!

しふぁをフォローする
Discord OBS
しふぁをフォローする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました