OBSにリアルタイムのYouTubeチャンネル登録者数を表示させる方法!


YouTubeのチャンネル登録者数が1000人・1万人・10万人などの区切りの時に生配信を行いながら視聴者さんとその瞬間を迎えたい人もいるのではないでしょうか?

ただ、どうやってリアルタイムのチャンネル登録者数をOBSに表示させるのかわからないと悩んでいると思うので、今回はリアルタイムで変化するYouTubeのチャンネル登録者数をOBSに表示させて配信する方法を解説していきます!

ちなみに、自分は「しふぁの作業部屋」という動画投稿者・配信者向けの情報を発信しているチャンネルを運営しているので、気になる人はこちらもチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

🔽OBSの使い方を全てまとめたページはこちら!
check!
>>OBS Studioの使い方まとめページを確認する!

リアルタイムのYouTubeチャンネル登録者数を確認する方法

まず最初にリアルタイムのYouTubeのチャンネル登録者数を確認できないとOBSに映す事もできないので、その確認方法を解説していきます。

まずはYouTube Studioの画面を開いたら、画面左の欄にある「アナリティクス」の項目をクリックしてください。

 

次に画面右側にリアルタイムという項目があるので、チャンネル登録者数の下にある「現在の数を表示」をクリックすると、

 

このようにリアルタイムのチャンネル登録者数を表示させる事ができます。

 

あとは、画面を小さくして画面隅などの邪魔にならない所に表示させておくのがおすすめです。

 

ちなみに2つほど注意点があるので解説していきますが、1つ目の注意点はチャンネル登録者数を表示しているページに新しいタブを追加して他のページを開かないでください。

ブラウザでChromeを使用している場合は、画面上にある+をクリックする事で新しいタブを開いて他のページを開くことができるようになっています。

ただ、他のページを開いているとOBSでチャンネル登録者数の画面を表示させようとする時に混乱する原因に繋がってしまいますし、他のページがOBSに映ってしまう可能性があります。

 

どうしても他のページを開きたい場合は、新しいタブを開いたらタブをドラッグして画面外に出してあげると別のページとして独立させる事ができるのでそのようにして対処して下さい。

ちなみに、他のブラウザを使用している場合はやり方が違う可能性がありますが、この方法でできないのであれば自分でやり方を調べて対処するようにして下さい。

 

次に2つ目の注意点についてですが、OBSに登録者数を表示させた後にウィンドウの大きさを変更したり、画面をスクロールしたり、拡大/縮小を行わないでください。

今はまだOBSに画面を表示させていないので自由に調整する事ができますが、OBSに画面を表示させた後に変更してしまうとOBS側での調整をやり直さないといけないので二度手間になってしまいます。

なので、今の段階で登録者数が画面の中央に来るようにウィンドウの大きさの調整や位置調整などをしておいてください。

 

OBSに登録者数を表示させる方法

それでは先ほど表示させたリアルタイムのチャンネル登録者数をOBSに表示させていきます。

ちなみに、自分の場合は動画投稿や配信を行いたい人向けにお悩み相談配信というものをやっているので、その時の画面構成でやり方を解説していきますが、

 

まずは、ソースの欄の+をクリックして「ウィンドウキャプチャ」をクリックしてください。

 

すると、ソースを作成/選択という画面が表示されますが、”チャンネル登録者数”などのわかりやすい名前を付けて「OK」をクリックしてください。

ただ、今回はわかりやすいように初期設定のまま解説していきます。

 

次にプロパティの画面が表示されますが、ウィンドウの項目をクリックすると使用しているブラウザの名前と「チャンネルアナリティクス – YouTube Studio」と記載された項目があるのでそれを選択してください。

ちなみに、先ほど注意点としてチャンネル登録者数を表示しているページに新しいタブを追加してページを開かないでと言いましたが、もしも他のページを開いていると別の名前のウィンドウが表示されてしまう場合があるので注意しましょう。

無事にチャンネル登録者数が表示されたら「OK」をクリックしてください。

 

すると、OBSにチャンネル登録者数の画面が表示されるので、赤い■をドラッグしてサイズ調整を行いましょう。

ちなみに、Altキーを押しながら赤い■をドラッグする事で無駄な部分をトリミングする事ができるので上手く調整してみて下さい。

 

実際にサイズ調整や位置調整、トリミングなどを行うとこんな感じになりました!

 

ちなみに、この画面内ではテキストや画像、YouTubeのコメント欄、動く枠などを入れていますが、それらの入れ方も知りたいという人はこちらのリンクから詳細情報を確認してみて下さい!
check!
>>OBSに文字を入れる方法を確認する!

>>OBSに画像を入れる方法を確認する!

>>OBSにYouTube配信のコメント欄を表示させる方法を確認する!

>>OBSに動く枠を表示させる方法を確認する!(準備中です)

スポンサーリンク

背景を透過や文字色を変更する方法

ひとまずOBSにチャンネル登録者数を表示させる方法は分かったかと思いますが、中には白い背景を透過させて登録者数の部分だけ表示させたい人や、文字色を変更したい人もいるのではないでしょうか?

まずは白い背景を透過させる方法を解説していきますが、チャンネル登録者数の画面を開いたら画面内で右クリックして「検証」をクリックしてください。

 

すると、画面右側にこのページの検証画面が表示されます。

 

次に画面右下の画面を確認していきますが、「Styles」の項目であることを確認して少し下にスクロールすると「background:▶□transparent;」という項目があります。

この項目が背景色を変更する設定になるので□のマークをクリックしてください。

 

すると、色を変更できる画面が表示されますが、背景を透過させるためにクロマキー合成を行いたいので、クロマキー合成時に良く使用される緑色か青色に変更して下さい。

 

すると、左の画面の色が設定した色に変化します。

 

無事に背景色を変更する事ができたら、画面右上にある×ボタンをクリックして検証画面を閉じましょう。

ちなみに、設定を変更したらずっとその設定が反映されるわけではなく、ページを更新すれば元の設定に戻るようになっています。

もしも変な所を変更してしまっておかしな事になった場合は、検証画面を閉じてからF5キーを押す事でページを更新できるので、最初の状態に戻してから再設定するようにして下さい。

 

次に登録者数のウィンドウの大きさ調整や位置調整などを行います。

あと、それに伴ってOBS側の表示もズレてしまうので、こちらも調整を行うようにして下さい。

 

OBS側の表示のズレを調整できたら、登録者数を表示しているウィンドウキャプチャを選択して「フィルタ」をクリックします。

 

すると、このような画面が表示されますが、画面左下にある+をクリックして「クロマキー」をクリックしてください。

 

次にフィルタ名を入力できる画面が表示されますが、特に変更することなく「OK」をクリックしてください。

 

次に背景色に緑を選択した場合は色キーの種類が「緑」になっている事を確認し、プレビューを見ても問題無いのであれば「閉じる」をクリックしてください。

もしも、背景色に青を選択した場合は色キーの種類を「青」に変更して確認してみましょう。

 

実際にクロマキー合成を行うとこのように背景を透明化させる事ができます!

ただ、文字色と背景画像が似たような色をしていると区別がつかなくなってしまうので注意が必要です。

 

このような時は文字色を変更していきますが、先ほどと同様にチャンネル登録者数の画面で右クリックして「検証」をクリックします。

 

次に画面右下の画面を確認していきますが、「Styles」の項目であることを確認して少し下にスクロールすると「color: ■var(–ytcp-text-primary);」という項目があります。

この項目が登録者数の文字色を変更する設定になるのでのマークをクリックしてください。

 

すると、色を変更できる画面が表示されますが、OBSで使用していた背景が青色だったので、今回は目立ちやすい白色に変更します。

 

あとは背景色を変更した時と同様に、×ボタンをクリックして検証画面を閉じて下さい。

 

そして、登録者数のウィンドウの大きさ調整や位置調整などを行い、それに伴ってOBS側の表示もズレてしまうのでこちらも調整を行えば、文字色を変更して背景透過させた状態で表示させることが可能です!

ちなみに、「チャンネル登録者数」という文字の色も検証から変更できるようになっていますが、検証から修正するよりもOBSでテキストとして入れた方が早くて見やすいのでそのようにして対処して下さい。

 

まとめ

今回は、OBSにリアルタイムのYouTubeチャンネル登録者数を表示させる方法について解説しました!

ちなみに、OBSの各機能の使い方や設定方法をまとめたページも作成しているので、OBS関連で気になる情報がある場合はこちらのリンクからチェックしてみて下さい!
check!
>>OBS Studioの使い方まとめページを確認する!

 

あと、自分は「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルと「しふぁの作業部屋」というこれからYouTubeを始めたい人向けの情報を発信しているチャンネルを運営していますが、両方のチャンネルとも収益化の条件である、

・登録者1000人
・直近12ヶ月の総再生時間が4000時間以上

この条件をクリアしており、収益化もしています。

特に「しふぁの作業部屋」ではたった4ヶ月間・3日に1本動画を投稿するだけで収益化する事ができたので、その時のノウハウをまとめた記事をnoteにて販売しております。

少しでも早く登録者数や再生回数を増やして収益化まで行きたいと考えている人にとって役に立つ情報を解説していますし、今なら購入者限定で無料で貰えるお得な特典も用意しています!

今後も特典を増やしたり、内容のアップデートも行っていく予定なので、お得なうちにチェックしてみて下さいね♪

スポンサーリンク
この記事を書いた人
しふぁ

1993年5月生まれ。

WEB関係の仕事で独立し、YouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営中。

さらに、このブログと連動した第2のYouTubeチャンネル「しふぁの作業部屋」も運営開始し、3日に1本・たった4ヶ月の動画投稿で収益化。

約1年同じペースで活動を続けると登録者数は1万人、その5か月後には登録者2万人を超えました。

このブログではこれからYouTube活動やゲーム実況を始めたい人向けに、実際にゲーム実況やYouTubeでの活動を行って経験した生情報を元に、あなたの悩みが少しでも晴れるような有益な情報をお届けします!

しふぁをフォローする
OBS
スポンサーリンク
しふぁをフォローする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました