PS4でYouTubeに動画をアップロードする方法!できない時の対処法は?


「PS4で録画した動画をYouTubeにアップロードしたいけどやり方がわからない…」

というように悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

私自身「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営しており、実際にPS4からYouTubeに動画投稿した経験がありますが、初めてアップロードする場合はあなたと同じように訳が分からなかったのでその気持ちが良く分かります。

なので今回は、実際の経験を元にPS4でYouTubeに動画をアップロードする方法を画像付きで詳しく解説します!

さらに、エラーが表示されて投稿できない時の対処法も紹介しているので、もしもの時は要チェックです♪

スポンサーリンク

YouTubeに動画をアップロードする前の準備

PS4でYouTubeに動画をアップロードする方法を解説する前に、まずは必要な準備が済んでいるのか確認しますが、

・YouTubeチャンネルの作成方法とアカウントの確認
・PS4とYouTubeとの連携
・アップロードする動画

これらの準備は終わっていますか?

もしも終わっていない場合は以下の内容を確認しながら作業を進めて下さい。

 

YouTubeチャンネルの作成方法とアカウントの確認


YouTubeチャンネルの作成アカウントの確認は終わっていますか?

YouTubeチャンネルを作成しないと、

・動画のアップロード(動画投稿)
・コメントの投稿
・再生リストの作成

このような機能を使用する事ができません。

 

さらに、チャンネル作成後に行うアカウントの確認が終わっていないと、

・15分を超える動画のアップロード
・カスタムサムネイルの追加
・ライブ配信
・Content IDの申し立てに対する再審査請求

これらの事ができないので、これから動画投稿したいという人は必ず「アカウントの確認」まで行うようにしましょう。

YouTubeチャンネルの作成方法とアカウントの確認方法のやり方をまとめた記事を作成していますので、こちらのページを確認しながら作業を進めて下さい。
check!
>>YouTubeチャンネルの作成方法とアカウントの確認方法を確認する!

 

PS4とYouTubeの連携

PS4とYouTubeの連携ができていないと動画をアップロードする事ができませんし、事前に連携しておく事でスムーズにアップロードできるので事前にやっておきましょう。

まずは、コントローラーの「SHAREボタン」を短く1回押すとメニューが表示されるので、「シェアとブロードキャストの設定」を選択します。

 

「他のサービスと連携する」を選択します。

 

「YouTube」を選択します。

 

利用規約が表示されるので、読んで確認できたら「サインイン」を選択しましょう。

 

メールアドレスなどの入力画面が表示されるので、案内に従ってサインインしてください。

 

無事にサインインする事ができたら、以下のような画面が表示されます。

「OK」を選択してPS4ホーム画面に戻りましょう。

 

アップロードする動画

アップロードする動画が無ければ意味が無いので、実際にPS4の録画機能を使って撮影してみましょう。

ちなみに、PS4の録画機能は、

・手動録画
・自動録画

の2種類があり、最大60分まで録画できるようになっています。

PS4で録画する方法に関してはこちらのページで詳しく解説しているので、気になる方はチェックしてみて下さい。
check!
>>PS4ゲームの録画方法を確認する!

 

PS4でYouTubeに動画をアップロードする方法

それでは、PS4でYouTubeに動画をアップロードする方法を解説していきます。

ちなみに、動画をアップロードする方法としては、

・シェアファクトリーでレンダリングして、そのままアップロード
・動画一覧から選択してアップロード

という2種類の方法があります。

 

シェアファクトリー(SHAREfactory)というのはPS4のPlayStation Storeから無料でダウンロードできる動画編集ソフトで、編集データをレンダリング(動画として生成)した後はそのままYouTubeにアップロードできるようになっています。

シェアファクトリーでレンダリングして、そのままアップロードする方法や、シェアファクトリーの使い方をまとめたページはこちらから確認できるのでチェックしてみて下さい!
check!
>>PS4シェアファクトリーのレンダリングとYouTubeアップロード方法を確認する!

>>シェアファクトリーの使い方まとめページを確認する!

 

ここからは動画一覧から選択してアップロードする方法を解説します。

 

動画一覧から選択してアップロードする方法

PS4ホーム画面にある「キャプチャーギャラリー」を選択します。

 

「すべて」を選択します。

 

画面左の「ビデオクリップ」を選んで撮影・編集した動画を表示させ、投稿したい動画の上で「SHAREボタン」を短く1回押します。

 

初めて動画を投稿する場合は以下のような画面が表示されるので、「OK」を選択します。

 

YouTubeかTwitterのどちらでシェアするのか選択します。

今回は「YouTube」を選択します。

 

投稿するための設定画面が表示されます。

赤枠の部分でトリミングや再生、投稿する動画を変更する事も可能です。

 

まずは上から順番に、

・タイトル
・説明(概要欄)
・プライバシー(公開状況)

これらの設定を行いましょう。

ちなみに、説明の所に目次を入れる事で、動画にチャプターを入れる事ができますし、視聴者さんへのメリットが大きく、Google検索で上位表示を狙うことができるので、解説系の動画を投稿するのなら目次を入れるのがおすすめです。

こちらで目次を入れる方法を解説しているので、気になる方はチェックしてみて下さい!
check!
>>YouTube動画の目次の作り方を確認する!

 

次にタグを入力しますが、ゲーム名などの投稿する動画に関連するキーワードを入れると良いでしょう。

オンラインIDを入れるか・入れないかは好きなように決めて下さい。

 

次にリンクをシェアするのか、PSNでも共有するのか自分で好きなように選択します。

ここまで設定できたら「シェアする」を選択しましょう。

 

すると、シェアした動画がアップロードリストに追加され、YouTubeへのアップロードが開始します。

 

ちなみに、「PS4ホーム画面→お知らせ」を確認することで、あとどれくらいでアップロードされるのか確認する事が可能です。

 

アップロードが終わった後にYouTubeを見てみると、ちゃんとシェアした動画がアップロードされていました。

PS4からYouTubeに動画を投稿する手順は以上になります。

スポンサーリンク

PS4からYouTubeにアップロードできない場合の対処法は?

ここまでPS4からYouTubeに動画をアップロードする方法を解説してきましたが、

「エラーが出てアップロードができないんだけど…」

と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

よくあるエラーとしては「CE-39896-5」というエラーコードが表示されてアップロードできないという症状ですが、いくつかの対処法がありますので試してみて下さい。

 

アカウントの確認まで終わってない

このページでも1番最初にお伝えしましたが、YouTubeチャンネルの作成アカウントの確認は終わっていますか?

YouTubeチャンネルを作成しないと動画投稿できませんし、アカウントの確認が終わっていないと、15分を超える動画のアップロードといった事ができません。

これから動画投稿したいという人は必ず「アカウントの確認」まで行うようにしましょう。

YouTubeチャンネルの作成方法とアカウントの確認方法のやり方をまとめた記事を作成していますので、こちらのページを確認しながら作業を進めて下さい。
check!
>>YouTubeチャンネルの作成方法とアカウントの確認方法を確認する!

 

PS4とYouTubeの連携を1度解除し、再び連携させる

PS4とYouTubeの連携を1度解除して、再び連携させることで改善する場合があります。

「PS4ホーム画面でSHAREボタン→シェアとブロードキャストの設定→他のサービスと連携する→YouTube→サインアウト」を行うと連携を解除できます。

 

連携解除後は、記事の最初で解説した同じやり方でサインインできるので、連携させてみて下さい。

 

PS4の再起動をする

PS4の再起動を行う事で改善する場合があるので、再起動を行いましょう。

 

ルーターやモデムの電源を切り、5分以上時間をおいてから電源を付ける


使用しているルーターやモデムに原因があり、通信が正常にできていないためにエラーが発生する場合もあります。

なので、ルーターやモデムの電源を切り、5分以上時間をおいてから電源を付けましょう。

ちなみに、ON・OFFスイッチが付いたコンセントを使用している場合は、スイッチを切るのではなく、コンセントを抜いて5分以上時間をおいてください。

 

アップロードリストの内容を削除する

アップロードリストの内容を削除することで改善する場合もあります。

まずは、PS4ホーム画面で「お知らせ」を選択します。

 

OPTIONボタンを押すとメニュー画面が表示されるので「アップロードリスト」を選択します。

 

アップロードリストが表示されたら△ボタンを押す事で以下のような画面になるので、チェックを入れて削除を行いましょう。

 

ライセンスを修復する

ライセンスを修復する事で改善する場合もあります。

まずは、PS4ホーム画面の「設定」を選択します。

 

「アカウント管理」を選択します。

 

「ライセンスを修復する」を選択します。

 

以下のような画面が表示されるので「修復」を選択します。

 

修復が行われ「ライセンスを修復しました。」が表示されたら「OK」を選択しましょう。

 

ネット回線を有線で接続する

PS4のネット回線を無線で接続している場合、エラーが発生する場合もあります。

有線で接続した方が不具合が出にくいので、有線で接続してみましょう。

 

時間を空けてからもう1度試す

20時~24時の時間帯はネット回線が混雑しやすく、通信速度が低下すると動画が投稿できないなどのエラーも発生しやすくなっています。

時間を空けてからもう1度試したり、ネットを使う人が少ない時間帯にアップロードするのがおすすめです。

 

USBを使ってPCからアップロードする

USBに動画を移して、PCからアップロードする事も可能なので、その方法を解説します。

 

まずはPS4にUSBを接続してください。

次にPS4ホーム画面の「キャプチャーギャラリー」を選択します。

 

「すべて」を選択します。

 

画面左の「ビデオクリップ」を選択してOPTIONボタンを押すとメニューが表示されます。

その中にある「USBストレージ機器にコピーする」を選択しましょう。

 

USBにコピーしたい動画を選択するとチェックが入ります。

選択できたら「コピー」を選択しましょう。

 

確認画面が表示されるので「OK」を選択すると、コピーが始まります。

ちなみに、USB内にPS4フォルダが作成され、「SHAREフォルダ→Video Clipフォルダ」にコピーした動画が保存されます。

PCからYouTubeに動画をアップロードする方法はこちらの記事で詳しく解説しているので、やり方を確認しながら投稿してみて下さい。
check!
>>PCでYouTubeに動画投稿する方法を確認する!

まとめ

今回は、PS4でYouTubeに動画をアップロードする方法と、投稿できない時の対処法についてお伝えしました!

ちなみに、私自身「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営していますが、

「YouTubeゲーム実況でチャンネル登録者1000人突破するまでにやった15の方法」

という記事をnoteにて販売しております。

少しでも早くYouTubeのゲーム実況チャンネルを大きくしたい!収益化まで行きたい!と考えている人にとって役に立つ情報を紹介しているのでチェックしてみて下さい!
check!
>>YouTubeゲーム実況でチャンネル登録者1000人突破するまでにやった15の方法を確認する!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
アバター

1993年5月生まれ。
WEB関係のお仕事で独立し、YouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営中。
アクションゲームを中心に18時頃から毎日生配信をしています。
生配信や動画投稿、撮影・編集作業などチャンネル運営をしていく過程で経験したことや、ゲーム実況をこれから始めるあなたの悩みが少しでも晴れるように、有益な情報をお届けします!

しふぁをフォローする
PS4
しふぁをフォローする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました