PS4ゲーム録画方法は?編集やYouTube投稿のやり方、注意点も解説!


「PS4のゲームを録画したいけどやり方がわからない!」

というように、これからゲーム実況活動をしたいけど、撮影方法がわからなくて悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

私自身「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営していますが、主にPS4のゲームをメインに生配信したり、動画撮影して投稿するなどしています。

なので実際の経験を元に、今回は、PS4でゲームを録画する方法と注意点、動画編集や投稿方法についてご紹介します!

スポンサーリンク

check!
▼ゲーム実況(動画投稿)したいならやり方や必要機材、設定方法を確認しよう!
>>YouTubeゲーム実況のやり方まとめページを確認する!

PS4ゲームの録画方法は?

PS4のゲームの録画したいと思った時に、実際に録画できる方法としては、

・PS4の録画機能(シェア機能)を使う
・PCを使って録画する

この2つの方法で録画することが可能です。

 

PS4の録画機能(シェア機能)を使用するメリット・デメリットとしてはこのようになっています。

【メリット】
・全て無料で利用可能。
・録画方法が簡単。
・編集もできてそのままYouTubeに投稿できる。

【デメリット】
・画質が限定される。
・録画時間が短い。
・禁止区間は録画できない。

 

PCを使って録画するメリット・デメリットとしてはこのようになっています。

【メリット】
・PS4よりも高画質で録画可能。
・容量がある限り長時間録画が可能。
・禁止区間に関係なく録画できる。
・PCゲームやSwitchなどのPS4以外のゲームも録画可能。

【デメリット】
・必要機材が多いのでお金がかかる。
・録画設定が面倒。

 

ちなみに、このページでは「PS4の録画機能(シェア機能)を使う方法」を解説します。

PCを使ってPS4やSwitchのゲームを録画したいという人はこちらのページからその方法を確認してください。
check!
>>PCを使ってPS4やSwitchのゲームを録画する方法を確認する!

 

必要な設定や機材の準備

PS4の録画機能(シェア機能)を使ってゲーム実況動画を撮影する場合、

・YouTubeチャンネル作成&アカウントの確認
・録画時間設定
・マイク、ヘッドホンの準備&設定

この3つが事前準備として必要なので、以下の内容を確認しながら準備するようにしましょう。

 

YouTubeチャンネル作成&アカウントの確認

YouTubeチャンネルの作成とアカウントの確認は終わっていますか?

YouTubeチャンネルを作成していないと、

・動画のアップロード(動画投稿)
・コメントの投稿
・再生リストの作成

といった事ができませんし、アカウントの確認も終わっていないと、

・15分を超える動画のアップロード
・カスタムサムネイルの追加
・ライブ配信
・Content IDの申し立てに対する再審査請求

といった事ができません。

 

特に15分を超える動画をアップロードする場合は、アカウントの確認まで終わっていないと動画投稿することができないので注意が必要です。

こちらでYouTubeチャンネルの作成方法とアカウントの確認方法を解説しているので、まだ済んでいない方はチェックしておきましょう。
check!
>>Youtubeアカウントの作成方法とアカウントの確認方法を確認する!

 

録画時間設定

PS4の初期設定では、録画時間が最大15分までしか録画できなくなっています。

しかし、設定を変更すれば最大60分まで録画することができるので、以下の手順を確認しながら設定変更を行いましょう。

 

【手順1】
ホーム画面でコントローラーの「SHAREボタン」を短く押します。

ちなみに、初期設定のままであれば、長く押すとスクリーンショットを撮ることができ、2回押すとビデオクリップの作成を開始/終了をすることが可能です。

 

【手順2】
以下のような画面が表示されるので「シェアとブロードキャストの設定」を選択します。

 

【手順3】
「ビデオクリップの長さ」を選択します。

 

【手順4】
すると、ビデオクリップの長さを変更できるので「60分」を選択しましょう。

以上で録画時間の設定は終了です。

 

マイク・ヘッドホンの準備・接続設定

自分の声を配信に入れたいと考えている人はマイクを準備するようにしましょう。

個人的には、顔出しをしないのであれば、最低でもマイクを使って声を入れるのがおすすめです。

ここ最近はゲーム実況者の数が増えてきており、ゲームプレイの動画だけではなかなか伸びないことが多くなっています。

マイクを使って自分の声を入れると、自分のリアクションの様子を視聴者さんが楽しむことができるので、他のチャンネルと差別化できる1つの要因になります。

私の視聴者さんに聞いてみると、声を聞いてて心地いいから、話す事が面白いからチャンネル登録した!という視聴者さんも実際にいるので、顔出ししないのなら最低でもマイクを使う事をおすすめします。

 

ちなみに、マイクとヘッドホンが一緒になったヘッドセットも販売されています。

音質にこだわりたいのであれば、マイクとヘッドホンは別々に購入した方が良いですが、PS4で録画するのならヘッドセットの方が便利ですし、別々に購入するよりも安く抑えることができます。

こちらでゲーム実況に必要な機材情報を紹介しており、マイクやヘッドホンについても解説しているので、気になる方はチェックしておきましょう!
check!
>>ゲーム実況に必要な機材情報を確認する!

 

マイク・ヘッドホンの接続

準備したマイクやヘッドホンをPS4に接続しますが、下の画像のようなステレオミニプラグの場合は、PS4コントローラーに差し込む場所があるので接続してください。

もしもUSBタイプであれば、PS4の本体の方に接続するようにしましょう。

 

マイクの音量設定

マイクを使用する場合は、マイクの音量設定を行います。

 

【手順1】
PSボタンを押してPS4のトップ画面に行き、「設定」を選択します。

 

【手順2】
「周辺機器」を選択します。

 

【手順3】
「オーディオ機器」を選択します。

 

【手順4】
「マイクレベルを調整する」を選択します。

 

【手順5】
十字キーLスティックを使ってマイクレベルを調整しましょう。

実際にマイクに向かって喋りながらレベルメーターを確認し、音量調整してください。

実際にマイクの音声を聞きたい場合は、この後に録画方法を紹介するので、テスト録画をしながら調整してみて下さい。

 

ただ、上の画像の「マイクレベルを調整する」の画面を開いたまま調整すると、マイク音にエコーのような・ハウリングしてるような・二重に聞こえるような感じになる場合があります。

マイクレベルを設定したあと、1つ前の画面に戻って確認すると、その現象が改善されるので覚えておきましょう。

 

ちなみに、マイク音量を上限まで上げても、マイク音声が聞き取りにくい場合があります。

その時はゲーム側の音量を下げて調整するようにしましょう。

設定できたら、これでマイク設定は以上になります。

スポンサーリンク

PS4でゲーム録画するやり方

それでは実際にPS4でゲーム画面を録画するやり方を解説していきますが、録画方法としては、

・手動録画
・自動録画

この2種類の録画方法がありますので、それぞれ詳しく解説していきます。

 

手動録画のやり方

【手順1】
録画したいゲームを起動させます。

 

【手順2】
ゲームをプレイ中に、「SHAREボタン」を素早く2回連続で押しましょう。

すると、ゲーム画面の左上に下の画像のようなマークが表示されます。

これが表示されたら録画がスタートしているので、実況動画を撮影してみましょう。

 

【手順3】
撮影し終わって録画を停止したい場合は、もう1度「SHAREボタン」を素早く2回連続で押します。

すると、画面左上に「ビデオクリップを保存しました。」というメッセージが表示されるので、これで録画が停止しました。

 

【手順4】
録画した動画を実際に確認してみましょう。

動画を見る方法としては、1度PSボタンを押してPS4ホーム画面に戻り、「キャプチャーギャラリー」を選択します。

 

【手順5】
「すべて」を選択します。

 

【手順6】
「ビデオクリップ」を選択する事で、録画した動画を確認することができます。

動画を選択して○ボタンを押すと再生できるので、実際の映像を確認してみましょう。

ちなみに、ビデオクリップの上にある「スクリーンショット」の欄でスクショした画像を確認することも可能です。

手動録画のやり方は以上になります。

 

自動録画のやり方

自動録画のやり方についてですが、実は何も設定しなくても、PS4の方で勝手に自動録画されています。

ただ、動画を保存しない限りはPS4のHDDやSSDの容量が減ることは無いので安心してください。
※ちなみに、自動録画はOFFに設定することはできません。

それでは、自動録画の動画を保存する方法を解説します。

 

【手順1】
ゲームプレイ中に「SHAREボタン」短く1回押します。

 

【手順2】
すると以下のような画面が表示されるので、「ビデオクリックを保存する」を選択します。

□ボタンを押す事でも保存可能です。

 

すると、画面左上に「ビデオクリップを保存しました。」と表示されるので、これで自動録画が保存されました。

 

【手順3】
録画した動画を実際に確認してみましょう。

動画の見方としては、1度PSボタンを押してPS4ホーム画面に戻り、「キャプチャーギャラリー」を選択します。

 

【手順4】
「すべて」を選択します。

 

【手順5】
「ビデオクリップ」を選択する事で、録画した動画を確認することができます。

 

この機能を使えば、たまたま面白いシーンがあった時や、神プレイをした時に、たとえ手動録画をしていなかったとしても動画を保存することが可能です。

ただ1つ注意点として、自動録画を保存しようとしてSHAREボタンを短く1回押し、やっぱりゲーム画面に戻りたいと言って動画を保存せずに戻るのはやめましょう。

SHAREボタンを押した段階で自動録画がそこで途切れており、もう1度ゲーム画面に戻ると新しく自動録画がスタートします。

すると、過去の自動録画は削除されてしまうので、必ず録画に残したいシーンがある場合は保存してからゲーム画面に戻るようにしてください。

 

PS4でゲーム録画する時の注意点

録画禁止区間は録画できない

PS4でゲームをプレイしていると、以下のような画面が表示されるのを見たことある人もいるのではないでしょうか。

禁止区域というのは、ゲームのネタバレ防止や著作権保護のために各ゲーム毎に設定されています。

この禁止区間に入ると、PS4の録画機能を使って録画することができないので注意しておきましょう。

 

60分以上は録画できない

PS4で録画できる時間についてですが、初期設定のままでは15分。

設定を変更したとしても最大60分までとなっています。

ゲーム実況動画を撮影する場合は、時間にも気を付けながら撮影してください。

 

画質変更ができない

PS4で録画する場合、基本的に録画の画質は固定されており、変更する事ができません。

ノーマルモデルの場合は720p/30fpsで録画。

PS4 Proの場合は最大1080p/30fpsで録画することが可能です。(720p/30fpsでも録画可能)

 

PCで録画するのもおすすめ

PS4でゲーム録画する時の注意点として、

・録画禁止区間は録画できない
・60分以上は録画できない
・画質変更ができない

と言いましたが、PCを使って録画する場合は、これらのデメリットを全てクリアすることが可能です。

ただ、キャプチャーボードなどの機材の購入が必要になりますし、キャプチャーソフトの録画設定も行わないといけないので、お金と手間がかかるというデメリットがあるので注意が必要です。

 

ちなみに、私自身「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営していますが、画質にはこだわりたい所があったので、高画質かつ長時間録画ができるという点で、PCを使ってPS4のゲームを録画する方法を選択しています。

とはいえ、実際にやってみると、キャプチャーソフトの録画設定とかめんどくさかったですし、ネットの記事を見ても詳しく書かれていない事があったので設定には頭を悩まされましたね。

しかし、無事に設定する事ができ、今では1080p/60fpsという高画質で録画することができますし、PCを使えばPS4の編集よりも高度な編集をすることができるので、クオリティの高い動画を作成する事もできるようになりました。

なので、この実際の経験・実際の設定方法を元に、誰でも簡単にPCでPS4やSwitchのゲームを録画する設定方法を解説する記事を別途作成しております。

私と同じ機材・配信ソフトを使用すれば、問題なくスムーズに録画設定を行う事ができますし、1080p/60fpsという高画質で録画できるので、やっぱりPCで録画したいという人はこちらからその方法を確認してみて下さい。
check!
>>PCを使ってPS4やPCゲームを録画する方法を確認する!

 

PS4で動画編集する方法

PS4には録画した動画を編集できる機能があり、

・トリミング
・シェアファクトリー(SHAREfactory)

という2つの編集方法があります。

動画投稿するのであれば、最低限無駄な部分をカット編集してから投稿するのがおすすめです。

 

トリミングのやり方

PS4の編集機能の1つでもある「トリミング」についてですが、いらない部分をカット編集できる機能となっています。

今からそのやり方を解説していきます。

 

【手順1】
「PS4ホーム画面→キャプチャーギャラリー→すべて→ビデオクリップ」で録画した動画を表示させます。

 

【手順2】
編集したい動画を選択した状態で「OPTIONボタン」を押します。

すると、以下のような画面が表示されるので、「トリミング」を選択します。

 

【手順3】
初めてトリミングを行う場合は、以下のような画面が表示されるので「OK」を押します。

 

【手順4】
編集画面が表示されるので、動画内で不要な場所を見つけ出してカット編集を行いましょう。

プレビューを見てカット編集がこれで良いなら「OK」を選択しましょう。

 

【手順5】

・新しいビデオクリップとして保存する
・上書きする

というように、トリミングしたビデオクリップの保存方法を聞かれるので、自分が好きな方を選択しましょう。
※今回は「新しいビデオクリップとして保存する」を選択します。

 

このようにトリミング(カット編集)した動画が新しく保存されました。

 

シェアファクトリー(SHAREfactory)の使い方

音楽や画像を入れてもっと本格的に編集したいのであれば、シェアファクトリー(SHAREfactory)を使用しましょう。

初めて使用する場合はPlayStation Storeからダウンロードする必要がありますが、無料で利用することが可能です。

 

【手順1】
編集したい動画を選択した状態で「OPTIONボタン」を押します。

すると、以下のような画面が表示されるので、「SHAREfactoryで編集する」を選択します。

 

【手順2】
するとPlayStation Storeの画面に移行するので、「ダウンロード」を選択してSHAREfactoryをダウンロードしてください。

 

ちなみに、PlayStation Storeの検索画面にシェアファクトリーと入力する事でもソフトを探すことができ、ダウンロード画面に移動する事ができます。

 

【手順3】
ダウンロードが終わったら、再び同じ手順で「SHAREfactoryで編集する」を選択します。

 

【手順4】
すると、どの動画を編集するのか選択画面が表示されます。

最初に選択した動画はもちろん、動画を複数選択して編集する事も可能なので、編集したい動画にチェックを入れて「編集」を選択します。

 

【手順5】
動画編集画面が表示されるので、自分の好きなように動画編集を行いましょう。

SHAREfactoryのより詳細な使い方に関しては、こちらから確認することができるのでチェックしてみて下さい。
check!
>>SHAREfactoryの使い方まとめページを確認する!

 

PS4からYouTubeなどに動画投稿する方法

編集が終わったら実際に動画を投稿してみましょう!

PS4からはYouTubeTwitterのどちらかに動画を投稿することができるようになっています。

YouTubeに動画を投稿したい場合はこちらのリンクのページからやり方を確認する事ができるので要チェックです!
check!
>>PS4でYouTubeに動画をアップロードする方法を確認する!

 

Twitterに動画や画像を投稿したい場合は、こちらのリンクのページからやり方を確認する事ができるのでチェックしてみて下さい。
check!
>>PS4でTwitterに動画や画像を投稿する方法を確認する!

 

まとめ

今回は、PS4のゲームの録画方法と注意点、編集やYouTube投稿のやり方についてもご紹介しました!

やり方さえ分かってしまえば誰でも簡単にゲーム実況動画を撮影・編集・投稿することができるので、しっかりとやり方を確認してみて下さいね♪

ちなみに、私自身「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営していますが、

「YouTubeゲーム実況でチャンネル登録者1000人突破するまでにやった15の方法」

という記事をnoteにて販売しております。

少しでも早くYouTubeのゲーム実況チャンネルを大きくしたい!収益化まで行きたい!と考えている人にとって役に立つ情報を紹介しているのでチェックしてみて下さい!
check!
>>YouTubeゲーム実況でチャンネル登録者1000人突破するまでにやった15の方法を確認する!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
アバター

1993年5月生まれ。
WEB関係のお仕事で独立し、YouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営中。
アクションゲームを中心に18時頃から毎日生配信をしています。
生配信や動画投稿、撮影・編集作業などチャンネル運営をしていく過程で経験したことや、ゲーム実況をこれから始めるあなたの悩みが少しでも晴れるように、有益な情報をお届けします!

しふぁをフォローする
PS4 ゲーム実況
しふぁをフォローする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました