YouTubeチャンネルの作成方法(PC)と初期設定、複数追加するやり方も解説【YouTube始め方】


これからもっとYouTubeを楽しむために、PC(パソコン)でYouTubeアカウントやチャンネルを作成したいけど作り方がわからないと悩んでいませんか?

今回は初心者の方でもわかりやすいように丁寧にやり方を解説していくので、最後まで確認していって下さい!

ちなみに、自分は「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルや「しふぁの作業部屋」という動画投稿者・配信者向けの情報を発信しているYouTubeチャンネルも運営しているので、気になる人はチェックしてみて下さい!

スポンサーリンク

🔽Youtubeの各機能の使い方やチャンネルを少しでも伸ばすコツを知りたいなら!
check!
>>YouTubeの使い方まとめページを確認する!

動画でも解説しています

 

作成前の注意点

YouTubeチャンネルの作成方法を解説していく前に注意点を言っておきますが、YouTubeはかなりの頻度でページの仕様が変化します。

時期によっては解説している内容とは変化してやり方が変わっている場合もありますので、その点は予めご了承ください。

また、本記事ではPC(パソコン)でのYouTubeチャンネルの作成方法を解説しています。

スマホ(iPhone/Android)でのやり方を確認したい人は、こちらのリンクからチェックしてみて下さい!
check!
>>スマホ(iPhone/Android)でのYouTubeチャンネル作成方法を確認する!

 

YouTubeアカウントの作成方法

まずは、YouTubeアカウントの作成方法から解説していきます。

すでに作成できている人は、こちらのYouTubeチャンネルの作成方法からチェックしてみて下さい。

 

それでは解説しますが、こちらからYouTubeにアクセスして画面右上にあるログインをクリックしてください。

 

次にこのような画面が表示されるので「アカウントを作成」をクリックしてください。

 

すると、3つの選択肢が選べるようになっていますが、基本的に13歳以上で個人でYouTubeを利用したいなら「自分用」をクリックしてください。

もしも、13歳未満の子供のためにアカウントを作成するのであれば、「子供用」を選択することで保護者の方が機能を管理することが可能です。

ただ、今回は「自分用」を選択して解説していくので、「子供用」を選択して作成するのであれば、画面の指示に従いながら自力で作成するようにして下さい。

 

実際に「自分用」をクリックするとGoogleアカウントの作成画面が表示されますが、このGoogleアカウントがYouTubeアカウントにもなります。

まずは姓と名を入力する項目があるので、好きなアカウント名を入力してください。

本名を入力する必要は無いので、好きなニックネームを入力してもらって構いません。

 

次にメールアドレスについてですが、スマホなどの普段使用しているメールアドレスがあれば、それをこの項目に入力してください。

 

もしも、スマホのメールアドレスは使用したくなかったり、メールアドレスを持っていないという場合は、「代わりに新しいGmailアドレスを作成する」をクリックすると、

 

Gmailアドレスを作成できるようになるので、半角英字や数字、ピリオドなどを使用して好きなメールアドレスを入力してください。

ちなみに、Gmailは無料で利用できるフリーメールサービスとなっており、スマホのメールアドレスと同様にメールのやりとりも行えるようになっています。

この後にGmailの使い方を簡単に解説しますし、チャンネル作成後の設定でメールアドレスを設定する部分もあるので、ここで入力したGmailアドレスはメモしておきましょう。

 

次に半角英字、数字、記号を組み合わせて8文字以上でパスワードを設定して下さい。

できたら「次へ」をクリックしましょう。

 

次にこのような画面が表示されますが、電話番号と再設定用のメールアドレスは省略可能となっています。

この部分はアカウントのセキュリティ保護のために使用される情報となっていますが、後から設定することもできるので、今回はこの部分は省略して進めていこうと思います。

 

次に生年月日と性別は入力が必須になるので、それぞれ情報を入力してください。

できたら「次へ」をクリックしましょう。

 

次にプライバシーポリシーと利用規約が表示されるので内容を確認し、

 

問題無いのであれば、一番下にある「同意する」をクリックしてください。

 

すると、作成したYouTubeアカウントにログインした状態でYouTubeの画面が表示されます。

このYouTubeアカウントを作成した状態では、

・動画の再生
・高評価や低評価などの動画の評価
・チャンネル登録

これらの事ができるようになっています。

 

しかし、この後に解説するYouTubeチャンネルを作成しないと、

・動画のアップロード(動画投稿)
・再生リストの作成

・コメントの投稿

などの機能を使用できないので、これらのことを行いたい人はYouTubeチャンネルの作成方法を確認して下さい。

Gmailの初期設定方法

ちなみに、アカウント作成する時にGmailアドレスを新しく作成した人もいると思います。

Gmailはスマホのメールアドレスと同様にメールのやりとりも行えるので、Gmailの初期設定方法を解説しておこうと思います。

まずはこちらのリンクをクリックしてGmailのトップ画面を開いてみて下さい。

 

次に画面右上にある「ログイン」をクリックしましょう。

 

すると、先ほど作成したアカウントでGmailにログインできます。

もしも、メールアドレスやパスワードを入力する画面が表示された場合は、先ほどメモしたGmailアドレスと設定したパスワードを入力してログインしてください。

 

ちなみに、画面中央にこのような表示が出てきますが「スマート機能を有効にする」にチェックを入れて「次へ」をクリックしてください。

 

次に「Gmail、Chat、Meetのデータを使用して他のGoogleサービスをパーソナライズする」にチェックを入れて「完了」をクリックしてください。

 

次にGmailを再読み込みする必要があるので、「再読み込み」をクリックしましょう。

 

すると、ページが更新されてGmailが使用できるようになります!

実際に活用していきたいのであれば、このページをブックマークしておくのはもちろん、使い方に関しては自分で調べてメールサービスを活用してみて下さい。

 

スポンサーリンク

YouTubeチャンネルの作成方法

次にYouTubeチャンネルの作成方法を解説していきます。

YouTubeの画面を開いたら、画面右上にあるアイコン画像をクリックして「チャンネルを作成」をクリックして下さい。

 

すると、このような画面が表示されるので、まずはYouTubeチャンネル用の新しい名前を入力してください。

 

次にハンドルを入力していきますが、これはチャンネル名とは別に設定される固有の短いチャンネル識別子となっています。

Twitterで言うところのユーザー名みたいなものですね。

「@」の後にチャンネルに関連するようなハンドルを考えて入力してみて下さい。

 

ちなみに、「画像をアップロード」をクリックするとPC内に保存している画像をアイコン画像として設定できます。

ただ、アイコン画像を準備できていない人もいると思うので、今回は画像は設定せずに進めていきます。

あとでアイコン画像の変更方法を解説するので、画像を準備できた場合は参考にしてみて下さい。

 

ここまで設定することができたら「チャンネルを作成」をクリックしましょう。

 

すると、YouTubeアカウントからYouTubeチャンネルに切り替わり、チャンネルのホーム画面が表示されます!

 

ちなみに、YouTubeチャンネルまで作成した今の段階では、

・動画の再生
・高評価や低評価などの動画の評価
・チャンネル登録
・動画のアップロード(動画投稿)
・コメントの投稿
・再生リストの作成

これらの事ができるようになっています。

 

しかし、この後に解説するチャンネル作成後の初期設定を行わないと、

・15分を超える動画のアップロード
・カスタムサムネイルの追加
・ライブ配信
・動画の説明内の外部リンク
・収益化の申し込み資格
など

このような機能を使用できなくなっています。

特にこれから動画投稿やライブ配信を行いたい人はチャンネル作成後の初期設定が必須になるので、この後解説するやり方をしっかりと確認していきましょう。

チャンネル作成後の初期設定

それではチャンネル作成後の初期設定方法を解説していきます。

画面右上にあるアイコン画像をクリックして「YouTube Studio」をクリックしてください。

 

初めてYouTube Studioを開くとこのような画面が表示されますが、「続行」をクリックしてください。

 

すると、YouTube Studioの画面が表示されますが、画面左下にある「設定」をクリックしてください。

 

ここから最低限必要な初期設定を行っていきますが、まずは「全般」の項目にある通貨を「JPY – 日本円」に設定して下さい。

 

次に「チャンネル」の項目をクリックしたら、居住国を「日本」に設定して下さい。

 

次に「機能の利用資格」のタブをクリックしたら、中級者向け機能のプルダウンをクリックし、

 

「電話番号を確認」という項目が表示されるのでクリックしてください。

 

すると、電話による確認という画面が表示されますが、確認コードの受け取り方法と国、電話番号を入力して「コードを取得」をクリックしてください。

今回はSMSで受け取る方法で解説していこうと思います。

 

すると、選択した受け取り方法で確認コードが送信されるので、その確認コードを入力して「送信」をクリックしましょう。

 

正しい確認コードを送信できればこのような画面が表示されます。

あとは画面を閉じてもらって大丈夫です。

 

ちなみに、先ほどの設定画面に戻ると中級者向け機能が有効になっていますが、ライブ配信に関してはこの時点では有効になっていないので注意が必要です。

 

ライブ配信は電話による確認の後、約24時間程度待たないとできなくなっているので覚えておきましょう。

 

次に設定の続きをやっていきますが、上級者向け機能のプルダウンをクリックして、

 

「機能を利用する」をクリックしてください。

 

すると、上級者向け機能を利用する方法を選ぶ画面が表示されますが、全部で3つの方法があります。

それぞれの説明を確認して好きな方法を選んでほしいのですが、今回は「有効な身分証明書を使用する」にチェックを入れて解説していこうと思います。

選択できたら「次へ」をクリックしてください。

 

次に確認プロセスを始めるためにスマホを使用する必要があります。

メールかQRコードから確認を始められるので、好きな方で操作を行ってください。

今回はQRコードでやっていこうと思うので「代わりにQRコードをスキャン」をクリックします。

 

次にQRコードが表示されるので、スマホでコードをスキャンしてください。

 

すると、スマホでログイン画面が表示されるので、アカウント作成時に設定したメールアドレスであることを確認して「次へ」をタップしてください。

 

次にパスワードを入力する画面が表示されるので、アカウント作成時に設定したパスワードを入力して「次へ」をタップして下さい。

 

次に生年月日を確認する画面が表示されるので、問題無いのであれば「次へ」をタップして下さい。

 

次にこのような画面が表示されますが、身分証明書を提出する時の注意点などが表示されるので、確認できたら「次へ」をタップしてください。

 

次に身分証明書として使える物の種類や注意点を確認できるので、確認できたら「次へ」をタップして下さい。

 

次にカメラへのアクセスを求められるので、「許可」をタップして下さい。

 

すると、写真撮影ができるので、運転免許証やパスポートなどの身分証明書を撮影しましょう。

 

撮影ができたら「送信」をタップして下さい。

 

すると、身分証明書を確認中ですと表示されますが、ひとまずこれでスマホでの作業は以上になります。

 

次にパソコンの画面に戻って「完了」をクリックしてください。

 

すると、上級者向け機能が保留中に変化しますが、特に問題無いのであれば数日中に有効になるので気長に待つようにして下さい。

あと、必要最小限の初期設定としてはこれで以上です。

他の項目も確認すると色々な設定ができるので、気になる設定があるのであれば好きなように設定し、最後に「保存」をクリックして画面を閉じましょう。

 

スポンサーリンク

補足説明

ここまででYouTubeチャンネルを作成して必要な設定も終えることができましたが、

・YouTubeチャンネルを複数作成する方法
・YouTubeチャンネルのアイコン画像を変更する方法
・YouTubeチャンネルのバナー画像を変更する方法

・YouTubeチャンネルの名前を変更する方法
・YouTubeチャンネルのハンドルを変更する方法

といったYouTubeチャンネルに関するいくつかの悩みを相談されることも多いので、この補足説明で解説していこうと思います。

気になる情報がある場合はチェックしてみて下さい。

 

YouTubeチャンネルを複数作成する方法

YouTubeチャンネルを複数作成したい人もいると思うので、そのやり方を解説していこうと思います。

まずは、YouTube Studioの画面ではチャンネルを複数作成できないので、YouTubeのトップ画面やチャンネルのホーム画面に移動して下さい。

 

次に画面右上のアカウント画像をクリックし、「設定」をクリックして下さい。

 

次にこのような画面が表示されますが、「新しいチャンネルを作成する」をクリックしてください。

 

次にチャンネル名の作成という画面が表示されるので新しいチャンネル名を入力し、チェック項目にチェックを入れて「作成」をクリックしましょう。

 

すると、新しいYouTubeチャンネルを作成できます!

ちなみに、この時点では中級者向け機能や上級者向け機能といった初期設定が終わっていない状況なので、また同じように初期設定を行うようにして下さい。

 

あと、複数のYouTubeチャンネルを作成したら、それぞれのアカウントを切り替える方法を知っておく必要があります。

実際のやり方としては、画面右上のアイコン画像をクリックしたら「アカウントを切り替える」をクリックしてください。

 

すると、今まで作成してきたYouTubeチャンネルを選べるので、実際にクリックしてチャンネルを切り替えましょう。

 

YouTubeチャンネルのアイコン/バナー画像・名前・ハンドルを変更する方法

次にYouTubeチャンネルのアイコン/バナー画像や名前、ハンドルを変更する方法を解説していきます。

まずはYouTube Studioの画面を開いたら、画面左にある「カスタマイズ」をクリックしてください。

 

次に「ブランディング」タブをクリックするとアイコン画像やバナー画像、動画の透かし用の画像をアップロードできるので、それぞれの説明を確認して画像を準備し、必要であれば設定してみて下さい。

ちなみに、自分オリジナルのアイコン画像を準備したいのであれば、絵師さんにご依頼してアイコン画像を準備するのがおすすめです。

実際にアイコン画像を有償依頼する方法を解説した記事を作成しているので、クオリティの高いアイコン画像が欲しいという人はチェックしてみて下さい。
check!
>>アイコン画像を有償依頼する方法を確認する!

 

また、バナー画像に関しても同じように有償依頼するのも良いですが、Canvaというサイトを使用することでクオリティの高いバナー画像を無料で作成することも可能です。

詳しい方法はこちらの記事で確認できるので、バナー画像を作成してみたい人はチェックしてみて下さい!
check!
>>バナー画像(チャンネルアート)を作成する方法を確認する!

 

次にチャンネル名やハンドルについてですが、「基本情報」タブをクリックすると変更できるようになっています。

必要に応じて変更してみて下さい。

 

あと、このページではチャンネルの概要欄や連絡用のメールアドレスも記入できるようになっています。

必要だと思うのであればこちらも記入してみて下さい。

 

まとめ

今回はYouTubeアカウント・チャンネルの作成方法や必要な初期設定、チャンネルを複数追加するやり方などを解説しました!

ちなみに、自分は「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルと「しふぁの作業部屋」というこれからYouTubeを始めたい人向けの情報を発信しているチャンネルを運営していますが、両方のチャンネルとも収益化の条件である、

・登録者1000人
・直近12ヶ月の総再生時間が4000時間以上

この条件をクリアしており、収益化もしています。

特に「しふぁの作業部屋」ではたった4ヶ月間・3日に1本動画を投稿するだけで収益化する事ができたので、その時のノウハウをまとめた記事をnoteにて販売しております。

少しでも早く登録者数や再生回数を増やして収益化まで行きたいと考えている人にとって役に立つ情報を解説していますし、今なら購入者限定で無料で貰えるお得な特典も用意しています!

今後も特典を増やしたり、内容のアップデートも行っていく予定なので、お得なうちにチェックしてみて下さいね♪

スポンサーリンク
この記事を書いた人
しふぁ

「1人でゲームをプレイするのは面白くない!」というのがキッカケでYouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営開始。約1年4ヶ月で収益化達成。その経験を元に自分と同じようにゲーム実況を始めたい人向けに本ブログを運営開始。さらにブログで解説している内容を動画化するために第2のYouTubeチャンネル「しふぁの作業部屋」も運営開始。こちらは3日に1本・たった4ヶ月の動画投稿で収益化を達成。2022年7月時点で登録者3.76万人を突破。ゲーム実況は非常に楽しいし、たくさんのゲーム仲間と繋がれる最高のコンテンツと考えているので、その魅力を1人でも多くの人に体験してもらえるよう、今からゲーム実況を始めたい人をサポートしています。

しふぁをフォローする
YouTube
スポンサーリンク
しふぁをフォローする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました