YouTube動画の目次の作り方(チャプター機能のやり方)を徹底解説!


「YouTubeの動画に目次(チャプター)を入れたいけど作り方がわからない…」

と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

ちなみに自分は「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルや「しふぁチャンネル」というチャンネルを運営していますが、解説動画を作成する時は目次を毎回作成しているのでやり方に関しては熟知しております。

この目次がある事で動画を視聴する時にどんな内容が解説されているのか確認できますし、必要な情報をすぐに確認する事ができるので、視聴者目線で見るとありがたい機能となっています。

なので今回は、実際の経験を元にYouTube動画の目次の作り方について解説していきます!

スポンサーリンク

🔽Youtubeの各機能の使い方やチャンネルを少しでも伸ばすコツを知りたいなら!
check!
>>YouTubeの使い方まとめページを確認する!

動画でも解説しています

【検索で有利】YouTubeの動画目次の作り方を徹底解説!見やすさUPで視聴者好感度も上げられるぞ!【チャプター機能のやり方】

YouTubeの目次機能とは?


そもそもYouTubeの目次機能について良く分からない人もいると思うので解説しますが、

「動画内の何分の場所で何について話しているのかをわかりやすくしたもの」

これがYouTubeの目次機能となっています。

わかりやすく言うと本の目次の動画版ですね。

例えば、概要欄(説明欄)やコメント欄に「14:04」というように半角で動画の時間を記載しておくと、その時間をクリックする事で14分04秒の場所から動画が再生されるようになっています。

このように時間を指定したしたリンクは「タイムスタンプ」と呼ばれていますが、タイムスタンプを概要欄に記載しておくだけでも簡単に目次を作成することが可能です。

 

ただ、ある特定のやり方で目次を作成すると、動画のタイムバーの上の部分や動画時間の横に目次で入力した表題が表示されますし、タイムバーも作成した目次の時間で分かれるようになります。

 

さらに、動画時間の横の目次テキストをクリックする事で、このように目次のチャプターを表示できるようになっているので、必要な情報を簡単に選択できるようになっています。

ここ最近のGoogle検索の動向として、目次を入れた動画が上位表示されやすい傾向がありますし、Google検索上でも目次が表示されるのでかなり目立ちやすくなっています。

あと、YouTube検索では動画の概要欄に含まれるキーワードも検索に引っかかるので、目次を作成しておくことで検索経由で再生回数を増やす事も可能となっています。

さらに、視聴者目線から見れば動画内のどの部分で・どんな話をしているのかが非常にわかりやすいので、できるだけ動画に目次を入れていくのがおすすめです。

 

YouTube動画の目次の作り方

それでは早速、YouTube動画の目次の作り方を解説していきます。

まずは目次を入れたい動画の編集画面に移動しましょう。

 

目次を追加する時は概要欄(説明欄)を使用します。

以下の画像のように、タイムスタンプ(動画の開始時間)と目次のタイトルを説明欄に記入してください。

 

ちなみに、注意点としては、

・最初のタイムスタンプは00:00で始まるようにする事。
・1:41ではなく、01:41というように4桁の数字で入力する事。
・半角数字で入力し、半角スペースを空けてから目次のタイトルを記入する事。
・目次のタイトルは3文字以上で入力する事。
・3つ以上のタイムスタンプを昇順でリストする事。
・動画のチャプターの長さは10秒以上にする事。

これらの事を守るようにしてください。

 

ちなみに、上記の事を守れなくてもタイムスタンプは機能しますが、タイムバーが作成した目次の時間で分かれるチャプター機能を有効にするには守らなければならないので注意しましょう。

 

目次を説明欄に追加できたら「保存」をクリックして、設定が反映されているのか動画を確認してみて下さい。

 

これで、YouTube動画の目次の作り方は以上になります。

ちなみに、以下のYouTubeヘルプ「進行状況バーにチャプターを追加する」を参考にしており、このページだけで補えない部分は自分の実際の経験を元に解説しましたのでご参考までに。
参考:YouTubeヘルプ「進行状況バーにチャプターを追加する」

スポンサーリンク

YouTube動画のコメント欄にも目次は入れるべき?

説明欄(概要欄)に目次を入れる方法を解説しましたが、

「コメント欄にも目次は入れた方が良いの?」

と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

 

ちなみに説明欄ではなく、”コメント欄だけ”に目次を入れた場合、タイムスタンプ(動画の開始時間)に関しては使用できるようになっています。

 

しかし、以下の画像のような動画のチャプターを有効にするには、先ほど解説した手順で概要欄に目次を追加しないと使用できないので注意しましょう。

 

まとめ

今回は、YouTube動画の目次の作り方をご紹介しました!

ちなみに、Youtubeの各機能の使い方やチャンネルを少しでも伸ばすコツを知りたいなら、以下のページにYouTube関連の情報をまとめているので確認してみて下さい!
check!
>>YouTubeの使い方まとめページを確認する!

 

また、自分は「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルと「しふぁの作業部屋」というこれからYouTubeを始めたい人向けの情報を発信しているチャンネルを運営していますが、両方のチャンネルとも収益化の条件である、

・登録者1000人
・直近12ヶ月の総再生時間が4000時間以上

この条件をクリアしており、収益化もしています。

特に「しふぁの作業部屋」ではたった4ヶ月間・3日に1本動画を投稿するだけで収益化する事ができたので、その時のノウハウをまとめた記事をnoteにて販売しております。

少しでも早く登録者数や再生回数を増やして収益化まで行きたいと考えている人にとって役に立つ情報を解説していますし、今なら購入者限定で無料で貰えるお得な特典も用意しています!

今後も特典を増やしたり、内容のアップデートも行っていく予定なので、お得なうちにチェックしてみて下さいね♪

スポンサーリンク
この記事を書いた人
アバター

1993年5月生まれ。
WEB関係の仕事で独立し、YouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営中。
さらに、このブログと連動した第2のYouTubeチャンネル「しふぁの作業部屋」も運営しており、3日に1本・たった4ヶ月動画投稿しただけで収益化し、約1年同じペースで活動を続けると登録者数は1万人を超えました。
ちなみに、このブログではこれからYouTube活動やゲーム実況を始めたい人向けに必要な機材情報やそのレビュー/設定方法・録画や配信のやり方・編集作業のやり方・YouTubeの各機能の使い方など、実際にYouTubeチャンネルを運営するにあたって経験したことをベースに、あなたの悩みが少しでも晴れるような有益な情報をお届けします!

しふぁをフォローする
YouTube
スポンサーリンク
しふぁをフォローする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました