PowerDirectorでトランジションを追加するやり方!新しくダウンロードする方法も解説!


PowerDirector(パワーディレクター)で動画編集する時に時間が進んだり、場面が大きく変化した時にオシャレに・カッコ良く画面を切り替えたいけどやり方がわからないと悩んでいませんか?

その場合は動画や画像にトランジションを追加する事で可能になり、以下の動画のようにカッコよく画面を切り替えることが可能です。

ちなみに、自分は「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルや「しふぁの作業部屋」というチャンネルを運営していますが、それらのチャンネルに投稿する動画は全てPowerDirectorを使用して編集しているので、使い方に関しては熟知しております。

なので今回はその実際の経験を元に、PowerDirectorでトランジションを追加する方法について解説していきます!

スポンサーリンク

check!
🔽初心者でもわかりやすいと評判のPowerDirectorでの編集方法をまとめたページもチェックして、使い方をマスターしよう!
>>PowerDirectorの使い方まとめページを確認する!

動画でも解説しています

PowerDirectorでトランジションを追加する方法

それではPowerDirectorでトランジションを追加する方法を解説していきますが、PowerDirector 365でのやり方を解説していきます。

PowerDirector 365は常に最新版となっており、PowerDirector 15、16、17、18、19を使用している場合は画面の仕様が異なる場合があるので予めご了承ください。

ちなみに、PowerDirectorをまだ購入していない人や無料体験版からアップグレードしたい人もいると思いますが、こちらから購入方法とインストール方法を確認する事ができるので、やり方がわからない場合はチェックしてみて下さい!
check!
>>PowerDirector(製品版)の購入方法とインストール方法を確認する!

サイバーリンク公式オンラインストア

 

それでは実際のやり方を解説していきますが、タイムライン上に動画を挿入してカット編集が終わった段階から解説していきます。

もしも、カット編集方法が良く分からなかったり、動画編集時に役に立つショートカットキーの情報を知りたい場合は、こちらのページで詳しく解説しているのでチェックしてみて下さい!
check!
>>PowerDirectorでカット編集する方法とショートカットキーの情報を確認する!

 

ちなみに、初期設定のままではトランジションの編集が非常にやりにくい設定になっているので、基本設定を変更していきます。

画面左上にある「編集」をクリックして「基本設定」をクリックしてください。

 

すると、基本設定の画面が表示されますが、画面左の「編集」をクリックして、デフォルトのトランジション動作を「オーバーラップ」ではなく「クロス」に変更してください。

詳しい理由についてはのちほど解説するので、設定できたら「OK」をクリックして画面を閉じましょう。

 

これで前準備はできたのでトランジションの追加方法を解説していきますが、画面左上にある「トランジションルーム」をクリックしてください。

 

すると、このような画面が表示されますが、「グリッチ」とか「一般」とか「スペシャル」といった項目をクリックする事で様々な種類のトランジションを確認できるようになっています。

各トランジションをクリックすると、プレビュー画面で動きを確認する事ができるので、まずはこの中から実際に動画に追加したいトランジションを選んでみて下さい。

 

ちなみに、トランジションにカーソルを合わせると右下にハートマークが表示されますが、これをクリックすると、

 

「お気に入り」という項目にトランジションが追加されます。

今後同じトランジションを使用する時に、いちいち一覧から探さなくても「お気に入り」を確認すればすぐに見つける事ができるので、気に入ったトランジションがあった場合はお気に入り登録しておくのがおすすめです!

 

それでは解説に戻りますが、今回は幾何学模様の項目にある「スライディング5」を使っていこうと思います。

ちなみに、幾何学模様の項目にあるトランジションは結構オシャレな物が多いので、興味がある人はチェックしてみて下さい。

トランジションを追加する方法としては、そのトランジションをドラッグして動画と動画の間にドロップする事で追加する事ができます。

 

あとは、話している途中で画面が切り替わるのは不自然なので、音声波形を見ながらトランジションの長さを調整します。

トランジションをクリックして選択し、カーソルを端の方に合わせると↔に変化するので、左右にドラッグして調整しましょう。

 

ちなみに、トランジションの時間を細かく調整したい場合は、トランジションをクリックして選択すると「修正」という項目が表示されるのでこちらをクリックします。

 

すると、画面左上にこのような画面が表示されるので、所要時間の数字をクリックして時間を入力すれば、好きな時間でトランジションを行うことが可能です!

 

ちなみに、右下に「すべてに適用」というボタンがありますが、これをクリックすると他にもトランジションを入れている場合、トランジションの種類や所要時間などが現在選択しているトランジションの設定と全く同じ設定にする事ができます。

使う場面は少ないと思いますが、他のトランジションも一括で変更したい場合は使用してみて下さい。

 

ちなみに、トランジションを入れた時の初期の長さは、初期設定では2秒に設定されています。

個人的にトランジションは1秒くらいにするのが丁度良いのですが、このままだとトランジションを入れるたびに2秒から1秒くらいに時間を調整する必要があるので、余計な編集時間がかかってしまいます。

なので、基本設定からトランジションを追加した時の初期の長さを変更できるようになっているのでやり方を解説しますが、まずは画面左上の「編集」をクリックして「基本設定」をクリックしてください。

 

次に画面左の欄の「編集」をクリックして、その中にあるトランジションの時間を2秒から1秒に設定したら「OK」をクリックしてください。

 

すでに追加しているトランジションの長さは変化しませんが、同じようにトランジションを追加してみると、最初から1秒でトランジションを追加する事ができるので、編集時間を短縮することが可能です!

あくまで1秒という時間は個人的な意見になるので、自分好みの時間に設定してみて下さい。

 

ちなみに、この基本設定についてですが、プレビューがカクついたりするのを抑える事ができる設定や、編集中の処理を向上させる設定、動画を出力する時間を早める事ができる設定もあったりします。

これらの設定はPowerDirectorを購入した時の初期設定として実際の経験を元にやり方を解説しているのですが、まだ基本設定の初期設定を行っていない場合はこちらのページで詳しく解説しているのでチェックしてみて下さい!
check!
>>PowerDirector購入後の初期設定でおすすめの方法を確認する!

 

トランジションを入れる時のコツ

トランジションを入れる時のコツを解説しておきますが、トランジションを入れるのであれば以下の画像のように無言の部分を残しておいて、画面が切り替わるまでの時間を確保するのがおすすめです。

 

もしも、動画内で無言の部分を確保できないのであれば、トランジションで画面を切り替える部分だけの動画を分割して音声を「-∞」にして無音にしたり、

 

タイムラインスライダーを動画の最初に合わせて右クリックし、「動画の編集」の中にある「フリーズフレーム」をクリックすると、

 

タイムラインスライダーがあった場所の映像を画像として追加する事ができます。

 

画像にもトランジションは追加する事ができるので、画像の長さを調整してからトランジションを追加する方法もおすすめです。

 

あと、トランジションを選択して「修正」をクリックすると、以下のような画面が表示されますが、”使用するトランジション動作を選択”という所で「オーバーラップ」「クロス」という項目を選択できるようになっています。

これは1番最初に基本設定で設定したものと同じ項目となっています。

 

現在は「クロス」に設定していますが、仮に「オーバーラップ」を選択してしまうと、トランジションを入れた部分の動画が重なって表示されるので音声波形が見にくくなってしまい、トランジションの編集が非常にやりにくくなってしまいます。

なので、基本設定で最初から「クロス」に設定しておくことで、いちいち「オーバーラップ」から「クロス」に設定変更する必要が無くなるのでこの設定を事前に行いました。

もしも「オーバーラップ」の方がやりやすいというのであれば、同じように基本設定を開いて「クロス」から「オーバーラップ」に変更してください。

スポンサーリンク

トランジションの削除方法

動画にトランジションを入れたけど、やっぱり削除したい人もいると思うので削除方法を解説します。

やり方は非常に簡単で、トランジションをクリックして選択したらDeleteキーを押すと、

 

このようにトランジションを削除することが可能です。

 

もしも、複数のトランジションを一括して削除したい場合は、Ctrlキーを押しながらトランジションをクリックすると、複数のトランジションを選択する事ができます。

あとは同じ要領でDeleteキーを押す事で一括削除することが可能です。

 

新しいトランジションのダウンロード方法

既存のトランジションを確認してもあまり良いトランジションが無いなと思ったら、新しいトランジションをダウンロードする事ができるようになっているのでそのやり方を解説しておきます。

やり方としては、

・CyberLink Application Managerからダウンロードする方法
・DirectorZoneからダウンロードする方法

という2つの方法があります。

ちなみに、PowerDirector 365やDirector Suite 365を使用している人は無料でダウンロードする事ができますが、それ以外のエディションを使用している場合は有料となっているので注意して下さい。

 

CyberLink Application Managerからダウンロードする方法

まず最初は、CyberLink Application Managerからダウンロードする方法を解説していきます。

ちなみに、PowerDirectorは閉じた状態でこの作業を行ってください。

それではやり方を解説しますが、PowerDirectorを購入してインストールした時に、CyberLink Application Managerが一緒にインストールされているはずなので、デスクトップ画面から探し出してクリックして起動してください。

 

すると、このような画面が表示されますが、画面左の欄にある「エフェクトパック」をクリックしてください。

 

すると、インストール可能なエフェクトパックがたくさん表示されますが、「トランジション」という言葉が入ったものは全て新しいトランジションの素材が入っています。

ちなみに、タイトル横のiマークをクリックすると、

 

自動的にブラウザが開かれて、そのパックの中にどのような物が入っているのか確認する事が可能です。

 

もしも欲しいと思ったトランジションがある場合は、「インストール」をクリックしてください。
(自分はすでにインストールしてしているのでインストール済みと表示されてしまっています)

 

すると、使用許諾契約書という画面が表示されるので、「同意する」をクリックしてください。

あとは勝手にインストールが始まるので、終わるのを待ちましょう。

インストールが終わったらPowerDirectorを起動して確認してみて下さい!

もしも、PowerDirectorをインストール中に起動していた場合は、1度閉じてから起動して確認してください。

 

DirectorZoneからダウンロードする方法

次にDirectorZoneからダウンロードする方法を解説していきます。

まずは、トランジションルームの中にある「ダウンロード完了」をクリックして「テンプレート(無料)」をクリックしてください。

 

すると、自動的にブラウザが開かれてこのような画面が表示されます。

たくさんの種類のトランジションがあるので、気になるものを見つけたら実際にクリックしてみて下さい。

 

すると、このような画面が表示されますが、ここでトランジションの動きを確認する事ができます。

 

動きを確認して欲しいと思ったら実際にダウンロードを行いますが、まずはサインインしていないとダウンロードする事ができないのでサインインを行います。

 

画面右上に「サインイン」とあるのでこちらをクリックしてください。

 

すると、サインイン画面が表示されますが、PowerDirectorを購入する時にCyberLinkのアカウントを作成していると思うので、そのメールアドレスパスワードを入力してサインインしてください。

 

次にアカウントを有効にするために必要事項の入力をする必要があるので、各項目を入力して利用規約も確認してから「認証」をクリックしてください。

 

すると、認証完了という画面が表示され、先ほどの画面で入力した名前が右上に表示されます。

あとはブラウザの戻るボタンをクリックして、先ほどのダウンロードページまで戻ってください。

 

ダウンロードページまで戻ってきたらページの更新を行い、画面右上を確認してサインインしている状態ならばそのまま「ダウンロード」をクリックしてください。

もしも、サインイン出来ていない状態ならば「サインイン」をクリックして再度サインインしてから「ダウンロード」のボタンをクリックしてください。

 

ブラウザでChromeを使用している場合は、画面左下にダウンロードされるのでこちらをクリックします。

もしも、他のブラウザを使用していて、どこに保存されたのかわからない場合、Windows10でのやり方になりますが「PC」をクリックして「ダウンロード」をクリックすると、

 

1番上にdztr形式のファイルがあるのでこちらをクリックしてください。

すると、このような画面が表示されるので「OK」をクリックしましょう。

 

あとはPowerDirectorを確認してみると、「ダウンロード完了」の項目にダウンロードしたトランジションが追加されました!

こんな感じでお気に入りのトランジションを見つけたらダウンロードしてみて下さい!

 

製品版を購入したいと思ったら

ちなみに、PowerDirectorの無料体験版を使用している人もいるかもしれませんが、

・無料体験版を利用できるのは30日間のみ。
・利用できるテンプレートの数、エフェクトの数に制限がある。
・作った動画の冒頭5秒にロゴが入ってしまう。

などといった制限がかけられており、これから本格的に動画投稿をしていきたいのなら、正直に言って無料体験版は使用しにくいのでおすすめしません。

あくまで、どんな感じで動画編集できるのかを確認するために使用するのがおすすめです。

 

ちなみに自分は、「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルと「しふぁの作業部屋」というこれからYouTubeを始めたい人向けの情報を発信しているチャンネルを運営してますが、これらに投稿する動画はサブスクリプション版のPowerDirector 365で動画編集を行って投稿しています。

PowerDirector 365だと常に最新の状態で使用する事ができるので、新機能が追加された時や、より使いやすい新しい画面仕様になっても無料でアップデートして使用する事ができ、他のエディションと比べても機能制限が無いので快適に使用できるようになっています。

また、365ユーザーだけが無料で使用できるエフェクトなどが非常にクオリティが高く、これを使用するだけで簡単にクオリティの高い動画を作成できるので非常におすすめです!(個人的にはトランジションには感動しましたw)

 

もしかすると、

「無料体験版は使いにくいから製品版を購入したい!」

と考えている人もいるのではないでしょうか?

以下のリンクから自分が実際にPowerDirector 365を購入した時のやり方とインストール方法をまとめた記事を確認できるので、購入方法がわからない人はチェックしてみて下さい♪
check!
>>PowerDirector(製品版)の購入方法とインストール方法を確認する!

また、PowerDirector 365に関しては時期によってお得なセールも行われてます!

お得なセールが行われているのかは以下のリンクから確認できるので、購入する時はそれを見逃さないようにして下さいね♪

サイバーリンク公式オンラインストア

 

また、自分のブログではPowerDirectorの使い方をまとめたページを作成しており、

・PowerDirectorの購入方法や製品の違い
・購入後の初期設定方法

・初心者でもわかりやすい動画編集のやり方
・中級者以上におすすめな動画編集のやり方

・困った時の対処法

などを確認できるようになっています。

これらの情報は実際に自分が経験したことを元に作成していますし、各ページではやり方を解説した動画も一緒に掲載しています。

初心者の方でもわかりやすい内容になっているので、製品版を購入してわからない事がある場合はこちらのまとめページから知りたい情報を選択してやり方を確認してみて下さい!
check!
>>PowerDirectorの使い方まとめページを確認する!

 

まとめ

今回は、PowerDirectorでトランジションを追加するやり方はもちろん、新しくトランジションをダウンロードする方法も解説しました!

ちなみに、自分は「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルと「しふぁの作業部屋」というこれからYouTubeを始めたい人向けの情報を発信しているチャンネルを運営していますが、両方のチャンネルとも収益化の条件である、

・登録者1000人
・直近12ヶ月の総再生時間が4000時間以上

この条件をクリアしており、収益化もしています。

特に「しふぁの作業部屋」ではたった4ヶ月間・3日に1本動画を投稿するだけで収益化する事ができたので、その時のノウハウをまとめた記事をnoteにて販売しております。

少しでも早くYouTubeチャンネルを大きくしたい!収益化まで行きたい!と考えている人にとって役に立つ情報を紹介しているのでチェックしてみて下さい!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
アバター

1993年5月生まれ。
WEB関係の仕事で独立し、YouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営中。
さらに、このブログと連動した第2のYouTubeチャンネル「しふぁの作業部屋」も運営しており、3日に1本・たった4ヶ月動画投稿しただけで収益化し、約1年同じペースで活動を続けると登録者数は1万人を超えました。
ちなみに、このブログではこれからYouTube活動やゲーム実況を始めたい人向けに必要な機材情報やそのレビュー/設定方法・録画や配信のやり方・編集作業のやり方・YouTubeの各機能の使い方など、実際にYouTubeチャンネルを運営するにあたって経験したことをベースに、あなたの悩みが少しでも晴れるような有益な情報をお届けします!

しふぁをフォローする
PowerDirector
スポンサーリンク
しふぁをフォローする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました