PowerDirector購入後の初期設定でおすすめの方法を徹底解説!


PowerDirector(パワーディレクター)を購入してインストールしたのは良いけど、

「初期設定のやり方が良く分からない…」

と悩んでいませんか?

ちなみに、自分は「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルや「しふぁの作業部屋」というチャンネルを運営していますが、それらのチャンネルに投稿する動画は全てPowerDirectorを使用して編集しているので、使い方に関しては熟知しております。

なので今回は、実際にしふぁが行っている初期設定方法はもちろん、編集する時の処理速度を向上させる方法も解説します!

スポンサーリンク

PowerDirectorの初期設定方法

それではPowerDirectorの初期設定方法を解説していきますが、今回はPowerDirector 365でのやり方を解説していきます。

PowerDirector 365は常に最新版となっており、PowerDirector 15、16、17、18、19を使用している場合は画面の仕様が異なる場合があるので予めご了承ください。

ちなみに、PowerDirectorをまだ購入していない人はこちらから購入方法とインストール方法を確認してみて下さい!
check!
>>PowerDirector(製品版)の購入方法とインストール方法を確認する!

 

全般の設定

まずは、PowerDirectorの編集画面を表示させ、画面左上にある「編集」をクリックし、「基本設定」をクリックしてください。

 

すると、基本設定の画面が表示されますが、「全般」の欄にあるタイムラインフレームレートを「60FPS(NTSC)」に設定してください。

 

初期設定では30に設定されていますが、60に設定する事でタイムラインに動画を入れた時に1秒の動画で60目盛り分が表示されるようになるので、カット編集がやりやすくなります。

 

次に「高解像度の動画でシャドウファイル(プロキシ ファイル)を有効にする」にチェックが付いていることを確認して、シャドウファイルの解像度が「1280×720」になっていることを確認して下さい。

ちなみに、シャドウファイルとは元動画よりも軽いファイルの動画となっており、この設定を有効にすると指定した解像度以上の動画がPowerDirectorに読み込まれた時に自動でシャドウファイルを生成して置き換えらます。

例えば1920×1080の解像度がある動画をPowerDirectorに読み込ませる場合、今回は1280×720に設定しているので、自動でシャドウファイルを生成して置き換えらます。

シャドウファイルを使う事で、軽い動作でサクサクと編集作業を行うことができるので、高解像度の動画を編集する時に非常におすすめです。

動画撮影する場合は1920×1080の解像度で録画する事が多いので、「1280×720」に設定しています。

 

次に「一時ファイルの自動削除」にチェックが付いていることを確認して「14日」に設定してください。

一時ファイルというのは自動保存される編集データの事で、万が一PowerDirectorが途中で応答しなくなって強制終了しなくてはいけない状況になったとしても、一時ファイルから編集データを復旧させることができます。

ただ、毎日のように動画編集していると一時ファイルの量も膨大になり、PCの容量を圧迫してしまうので、一時ファイルを削除する必要があるのですが、

「何日経ったら自動で削除するのか?」

という設定になります。

基本的に最初からチェックは入っていますが、初期設定では「30日」になっており、個人的には期間が長すぎると思ったので2週間の「14日」に設定しています。

ちなみに、それ以外の項目は初期設定のままでOKです。

 

表示の設定

次に画面左の「表示」をクリックして、タイムラインのプレビュー画質を「プレビュー解像度(HD)」に設定してください。

それ以外の項目は初期設定のままでOKです。

もしも、使用しているPSのスペックが低くて、動画編集する時の動作が重いなと感じたら、

・プレビュー解像度(高)
・プレビュー解像度(標準)
・プレビュー解像度(低)

というように解像度を下げる事で動作が軽くなります。

あくまで”プレビューの解像度”となっており、出力後の解像度には影響しないので安心してください。

 

ちなみに、編集画面のプレビュー画面の上で右クリックして「プレビュー画質」を選択する事でも変更することが可能です。

スポンサーリンク

ハードウェアアクセラレーションの設定

次に画面左の「ハードウェアアクセラレーション」をクリックして、「OpenCL技術を有効にして、ビデオエフェクトのプレビュー/レンダリングを高速化する」にチェックを入れて下さい。

出来たら「最適化」をクリックしましょう。

 

分析中と表示されるので、分析が終わって画面が消えたらOKです。

 

これを行う事で、レンダリングの処理(映像・音声などを生成すること・書き出しとも言う)やプレビューの処理などをCPUだけでなくGPUにも割り振るので、処理速度の向上につながります。

ただ、PCにGPUが搭載されていないとできない可能性があるので注意してください。(実際に試して無いのであくまで予想です)

 

プロジェクトの設定

次に画面左の「プロジェクト」をクリックし、「PowerDirector起動時にサンプルクリップを自動的に開く」のチェックを外してください。

 

チェックを外す事で、ルーム内に表示されていたサンプル動画や画像が…

 

PowerDirectorを起動した時に表示されなくなってスッキリとします。
※この項目のチェックを外しただけでは非表示にはならないので、PowerDirectorを再起動させてください。

編集作業がやりやすくなるので、サンプルの動画や画像を使わないのであれば設定しておきましょう。

 

 

次に「プロジェクトの自動保存(間隔)」にチェックが入っていることを確認して「5分」に設定してください。

この設定は「一時ファイルの自動削除の設定」でも言っていた一時ファイルという自動保存される編集データの設定となっています。

初期設定では「10分」になっているかと思いますが、10分もあれば編集作業はかなり進むので、PowerDirectorが強制終了したとしてもダメージが少なるなるように自分は「5分」で設定しています。

ちなみに、それ以外の項目は初期設定のままでOKです。

 

出力の設定

次に画面左の「出力」をクリックし「ビデオのブロックノイズを軽減する(Intel SSE4 最適化)」にチェックを入れて下さい。

これは使用しているPCがIntelのCPUを使用していてSSE4の最適化に対応している場合に限りますが、出力される動画のブロックノイズを軽減し、画質を向上させることができます。

AMD RyzenといったCPUを使用している場合は使用できないので注意しましょう。

ちなみに、それ以外の項目は初期設定のままでOKです。

 

ここまで設定できたら「OK」をクリックしましょう!

これでPowerDirectorの初期設定は以上になります。

ちなみに、PowerDirectorの編集画面の見方が良く分からない人もいると思いますが、こちらのページで編集画面の見方を詳しく解説しているので、これからPowerDirectorを初めて使用する人はチェックしておくと早く理解できますよ!
check!
>>PowerDirectorの編集画面の見方を確認する!(記事準備中です)

 

まとめ

今回は、PowerDirector購入後の初期設定でおすすめの方法をご紹介しました!

ちなみに、PowerDirectorの使い方をまとめたページを作成しているので、動画編集していてわからない事があったらチェックしてみて下さい♪
check!
>>PowerDirectorの使い方まとめページを確認する!(記事準備中です)

 

あと、自分は「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルと「しふぁの作業部屋」というこれからYouTubeを始めたい人向けの情報を発信しているチャンネルを運営していますが、両方のチャンネルとも収益化の条件である、

・登録者1000人
・直近12ヶ月の総再生時間が4000時間以上

この条件をクリアしており、収益化もしています。

特に「しふぁの作業部屋」ではたった4ヶ月間・3日に1本動画を投稿するだけで収益化する事ができたので、その時のノウハウをまとめた記事をnoteにて販売しております。

少しでも早くYouTubeチャンネルを大きくしたい!収益化まで行きたい!と考えている人にとって役に立つ情報を紹介しているのでチェックしてみて下さい!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
アバター

1993年5月生まれ。
WEB関係のお仕事で独立し、YouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営中。
アクションゲームを中心に18時頃からほぼ毎日生配信をしたり、初見実況動画や解説動画を投稿しています。
さらに、第2のYouTubeチャンネル「しふぁの作業部屋」も運営中!
主にこのブログの記事を動画化して投稿しているチャンネルで、ゲーム実況に必要なガジェットのレビュー・設定方法・使い方・撮影編集作業のやり方など実際に経験したことや、ゲーム実況をこれから始めたいけど、何からやれば良いのかわからないあなたの悩みが少しでも晴れるように、有益な情報をお届けします!

しふぁをフォローする
PowerDirector
しふぁをフォローする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました