PowerDirectorのダウンロード&インストール方法を徹底解説!


本格的に動画編集をやりたいからPowerDirector(パワーディレクター)を使いたいと思っているかもしれませんが、

「PowerDirectorのダウンロードやインストール方法がわからない…」

と悩んでいませんか?

ちなみに自分は「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルや「しふぁの作業部屋」というYouTubeチャンネルを運営していますが、これらのチャンネルで投稿する動画は全てPowerDirectorを使って動画を作成しています。

そういう事もあって、PowerDirectorの使い方に関しては熟知しておりますので、今回はこれかPowerDirectorを使って動画編集したい人のために、PowerDirectorのダウンロードとインストール方法について解説します!

スポンサーリンク

CyberLinkのメンバー登録する

PowerDirectorのダウンロード方法を解説していきたい所ですが、先にCyberLinkのメンバー登録した方がダウンロード作業がスムーズになるので登録方法を解説していきます。

ちなみに、CyberLinkのメンバー登録というのは無料会員みたいなものなので安心してください。

 

まずは、こちらのリンクからPowerDirectorのダウンロードページを開きましょう。

実際に開いてみると以下のような画面が表示されます。

 

次に画面右上にある「サインイン」をクリックします。

 

すると、このような画面が表示されるので、「新規メンバー登録はこちらから」というリンクをクリックしてください。

 

すると、CyberLinkメンバー登録ページが表示されるので、画面の案内に従って登録してください。

ちなみに、自分はすでにCyberLinkのメンバー登録を済ませているので、この後の作業を見せることができません。

ただ、画面の案内に従えば簡単に登録する事ができるので、頑張って作業を進めて下さい。

ちなみに、メールアドレスを持っていない・作成していない人は、Gmailを利用すると無料で簡単にメールアドレスを取得する事ができるのでおすすめです。

こちらからGmailアドレスを新規作成する方法を解説したブログ記事を確認できるのでチェックしてみて下さい!
check!
>>Gmailアドレスを新規作成する方法を確認する!

 

PowerDirectorのダウンロード方法

CyberLinkのメンバー登録が済んだと思うので、PowerDirectorのダウンロード方法を解説していきます。

ちなみに今回は「PowerDirector 365」を実際に購入してダウンロードしていきますが、時期によってはページの仕様が変化する場合もあるので予めご了承ください。

 

まずは、こちらのリンクからPowerDirectorのダウンロードページを開きましょう。

実際に開いてみると以下のような画面が表示されるので、「購入ページへ」をクリックしてください。

ちなみに、PowerDirector 365はWindowsだけでなくMacにも対応しているので、Macで使用したい人は「Mac OS版を見る」をクリックして、同じように「購入ページへ」をクリックしてください。

また、「購入ガイド・比較表」という所をクリックする事で、他のPowerDirector製品を確認する事ができます。

以下のリンクのページでPowerDirectorの種類や違いを徹底解説しているので、まだどれを購入しようか悩んでいる人はチェックしてみて下さい!
check!
>>PowerDirectorの種類や違いを確認する!

 

「購入ページへ」をクリックすると以下のような画面が表示されるので、

・1か月プラン
・12か月プラン

このどちらかに決めてクリックして選択したら「次へ」をクリックします。

時期によっては割引セールが行われているので、割引セール時に12か月プランを契約するとかなりお得に利用可能です!

 

次にこのような画面が表示されますが、365シリーズは2種類あるのでどちらかを選びます。

今回は「PowerDirector 365」を購入したいのでこちらをクリックします。

 

次にショッピングカートの画面に移行するので、内容を確認して大丈夫なら「ご注文手続きへ進む」をクリックします。

 

次に自分自身の情報と支払い方法の情報を入力しましょう。

それができたら「注文を確定する」をクリックしてください。

 

すると注文の確定画面に移行しますが、このような「アンケートを送っても良いか?」という画面が表示されるので、「はい」か「いいえ」のどちらか好きな方を選択してください。

ちなみに自分は「いいえ」を選択しました。

 

注文の確定画面が表示されたら「ダウンロード」をクリックしてください。

 

もし仮に注文の確定画面を閉じてしまったとしても、CyberLinkのメンバー登録をした時に入力したメールアドレス宛にダウンロードリンクが記載されたメールが届いているのでチェックしてみて下さい。

ダウンロードボタンをクリックすると、PowerDirector 365と特典のBGM10種類がダウンロードできるボタンが表示されます。

まずはPowerDirector 365からダウンロードしていきたいので、PowerDirector 365の「ダウンロード」をクリックしてください。

 

ブラウザでChromeを使用している場合は、画面左下にインストーラーがダウンロードされるので、こちらをクリックしてください。

 

もしも、他のブラウザを使用していて、どこにダウンロードされたのかわからない場合は、「PC」をクリックして「ダウンロード」をクリックすると、

 

「CyberLink_Application_Manager_PowerDirector365~~.exe」というのがあるので、こちらをクリックしてください。

PowerDirectorのインストール方法

ここからはインストール方法を解説していきますが、「CyberLink_Application_Manager_PowerDirector365~~.exe」をクリックすると、お使いのPCによってはこのような画面が表示されるので「はい」をクリックします。

 

Application Managerのインストールが行われるのでしばらく待ちましょう。

 

お使いのPCによっては、途中で確認画面がもう1度表示されるので「はい」をクリックしてください。

 

Application Managerのインストールが終わるのを待ちましょう。

 

Application Managerのインストールが完了するとこのような画面が表示されるので「サインイン」をクリックしてください。

 

メールアドレスとパスワードを入力する画面が表示されるので、CyberLinkのメンバー登録をした時に入力したメールアドレスとパスワードを入力して「サインイン」をクリックしましょう。

 

CyberLink製品向上プログラムに参加するか・しないかという画面が表示されるので、好きな方を選択してください。

ちなみに自分は「参加する」を選択しました。

 

すると、Application Managerの画面が表示されます。

ここではPowerDirectorのインストールはもちろん、動画や音声、フォントといったコンテンツをダウンロード・インストールできるようになっています。

まずは、PowerDirector 365のインストールを行う前に画面右上の歯車マークをクリックしてください。

 

すると、基本設定の画面が表示されますが、インストール先を指定できるようになっているので、「フォルダーの選択」というフォルダマークをクリックして、PowerDirectorを保存したい・管理のしやすい所を指定してください。

 

インストール先を設定できたら「OK」をクリックしましょう。

 

次にPowerDirector 365をインストールしていくので「インストール」をクリックしてください。

 

お使いのPCによってはこのような画面が表示されるので、「はい」を選択してください。

 

使用許諾契約書という画面が表示されるので、内容を確認して大丈夫なら「同意する」をクリックします。

 

すると、PowerDirector 365のインストールが始まるので終わるまで待ちましょう。

 

インストールが終わると「起動」というボタンが表示されるのでクリックして起動させてください。

 

すると、PowerDirector 365が起動します。

 

「パフォーマンス向上のため、GPUのハードウェアアクセラレーションを最適化しますか?」

という画面が表示されるので「はい」を選択してください。

これはPowerDirectorの機能の1つで、コレをやっておくとPowerDirectorのパフォーマンスが向上し、快適で高速な編集作業を行うことができます。

ただ、PCにGPUが搭載されていない場合はできない可能性があるので注意してください。(実際に試して無いのであくまで予想です)

 

「はい」をクリックすると分析中となるのでしばらく待ちましょう。

 

画面が消えたら大丈夫なので、動画の縦横比が16:9になっていることを確認してフルモードをクリックしてください。

 

すると、PowerDirector 365の編集画面が表示されました!

 

ちなみに、この編集画面を閉じてしまった場合は、デスクトップ画面に「CyberLink PowerDirector 365」というショートカットアイコンが作成されているので、こちらをクリックすると編集画面を表示させることができます。

「CyberLink Screen Recorder 4」は画面を録画できるキャプチャーソフトとなっているので、気になる人はチェックしてみて下さい。

「CyberLink Application Manager」は動画や音声、フォントといったコンテンツをダウンロードできるようになっているので覚えておきましょう。

 

PowerDirectorの追加コンテンツのダウンロード

PowerDirector 365のインストールは終了したので動画編集を行うことができますが、CyberLink Application Managerで動画や音声、フォントといったコンテンツをダウンロードできるようになっています。

気になるコンテンツがある場合は「ダウンロード」をクリックしてドンドン追加していって下さい。

 

ちなみに、PowerDirector 365を購入した時に特典として付いてくるコンテンツもあるので、忘れずにダウンロードしておきましょう。

自分が購入した時はBGMが10種類貰えるようになっていたので、「ダウンロード」をクリックします。

 

ブラウザでChromeを使用している場合は、画面左下に圧縮ファイルがダウンロードされるので、

 

ドラッグ&ドロップでデスクトップ画面に移動させてください。

 

次に圧縮ファイルの上で右クリックして「すべて展開」をクリックします。

 

このような画面が表示されますが「展開」をクリックしてください。

 

すると、圧縮ファイルが展開されて、展開後の画面が自動的に開かれます。

この中にあるフォルダをクリックすると、

 

特典のBGM10種類が入っているので、管理がしやすい所にドラッグ&ドロップで移動させてください。

 

PowerDirectorの初期設定方法

追加コンテンツもダウンロードする事ができたらPowerDirectorの初期設定を行っていきたい所ですが、このページで解説しようとするとものすごく長くなってしまうので、別のページで詳しく解説しています。

以下のリンクのページから初期設定方法を確認する事ができますし、簡単な操作方法や画面の見方も解説しているのでチェックしてみて下さい!
check!
>>PowerDirectorの初期設定方法を確認する!

 

まとめ

今回は、PowerDirectorのダウンロードとインストール方法について解説しました!

ちなみに、PowerDirectorの使い方をまとめたページも作成しているので、カット編集やクロマキー処理、動画の書き出し方法を知りたい人は要チェックです♪
check!
>>PowerDirectorの使い方まとめページを確認する!(記事準備中です。)

 

あと、自分は「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルと「しふぁの作業部屋」というこれからYouTubeを始めたい人向けの情報を発信しているチャンネルを運営していますが、両方のチャンネルとも収益化の条件である、

・登録者1000人
・直近12ヶ月の総再生時間が4000時間以上

この条件をクリアしており、収益化もしています。

特に「しふぁの作業部屋」ではたった4ヶ月間・3日に1本動画を投稿するだけで収益化する事ができたので、その時のノウハウをまとめた記事をnoteにて販売しております。

少しでも早くYouTubeチャンネルを大きくしたい!収益化まで行きたい!と考えている人にとって役に立つ情報を紹介しているのでチェックしてみて下さい!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
アバター

1993年5月生まれ。
WEB関係のお仕事で独立し、YouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営中。
アクションゲームを中心に18時頃からほぼ毎日生配信をしたり、初見実況動画や解説動画を投稿しています。
さらに、第2のYouTubeチャンネル「しふぁの作業部屋」も運営中!
主にこのブログの記事を動画化して投稿しているチャンネルで、ゲーム実況に必要なガジェットのレビュー・設定方法・使い方・撮影編集作業のやり方など実際に経験したことや、ゲーム実況をこれから始めたいけど、何からやれば良いのかわからないあなたの悩みが少しでも晴れるように、有益な情報をお届けします!

しふぁをフォローする
PowerDirector
しふぁをフォローする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました