Gmailアドレス新規作成方法は?複数追加やできない時の対処法は?


「Gmailアドレスを新しく作成したいけどやり方がわからない…」

と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

Gmailは無料で利用することができますし、誰でも簡単にメールアドレスを取得できるので、PC用のアドレスや、別のサービスに登録するために取得する人が多くなっています。

ちなみに私自身「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営していますが、YouTubeチャンネルを開設したり、新しくTwitterアカウントを作成したりするなど、メールアドレスが必要なことが多々あるので、今まで何度もGmailを利用してアドレスを新規作成したり複数追加してきました。

なので今回は、その実際の経験を元に、Gmailアドレスの新規作成方法と複数追加する方法、できない時の対処法を解説していこうと思います!

スポンサーリンク

動画でも解説しています

○PCでのGmailアドレス作成方法

○スマホでのGmailアドレス作成方法

そもそもGmailとは?


Gmailを初めて利用する人もいると思うので、Gmailとは何なのか解説しますが、Googleが提供しているフリーメールサービスになります。

2019年時点の情報ですが、Gmailの月間ユーザー数は全世界で15億人に上るほど、たくさんの人が使用しているメールサービスなんですよね。

参考までに「Yahoo!メール」の月間ユーザー数をお伝えしておくと、2019年時点で2億2800万人だそうです。

このように比べてみるとものすごい差がありますよね。

 

ちなみに、Gmailの便利な所を上げると、パソコンとスマホで同じメールアドレスを利用できるという点です。

Yahoo!メールとか他のフリーメールでも、パソコンとスマホの両方で使うことができるようになっていますが、その中でもGmailは機能が豊富で使い勝手も良いので特におすすめです。

また、Gmailのデータはクラウド上にあるので、万が一スマホが壊れたり、失くしたりしても、メールの履歴や連絡先を失わずに済みますし、クラウド上で管理することもあって迷惑メールやウィルス対策も常に最新に保たれています。

さらに、携帯キャリアに依存しないので、乗り換えても同じメールアドレスを利用できるという特徴がありますね。

Gmailの解説はこれくらいにしておきますが、GmailアドレスはGoogleアカウントを作成する事で新規作成する事ができるので、そのやり方を解説していきます。

スポンサーリンク

Gmailアドレスの新規作成方法

それではGmailアドレスの新規作成方法を解説していきます。

PC・スマホの両方から新規作成する方法を画像付きで解説するので、お使いのデバイスに合わせて確認してみて下さい。

PCから作成する場合

まずはGmailの概要が説明されているこちらのページを開いてください。

すると、以下のような画面が表示されるので、右上にある「アカウントを作成する」をクリックします。

 

以下のような画面が表示されるので、上から順番に各項目を入力していきます。

まずは姓・名を入力しますが、ここは本名ではなくニックネームで入力してもらっても構いません。

 

続いてユーザー名を入力しますが、この部分がGmailのメールアドレスになります。

半角英字、数字、ピリオドが使用可能なので、それぞれの文字を使って好きなメールアドレスを入力してください。

 

ただ、入力したユーザー名が既に使用されている場合は、以下の画面のように利用することができないエラーが表示されるので、別のユーザー名を使用するようにしましょう。

 

次にパスワードを入力します。

半角英字、数字、記号を組み合わせて8文字以上で入力してください。

目のマークをクリックする事で入力したパスワードを確認する事ができるので、1つ目のパスワードと確認用のパスワードが同じであることを確認したら「次へ」をクリックします。

 

電話番号の確認という画面が表示されますが、本人確認のために6桁の確認コードをGoogleから送信してもらう必要があります。

まずは確認コードを送ってもらいたい電話番号を入力して「次へ」をクリックしてください。

 

入力した電話番号宛に確認コードが送信されるので、確認コードを入力したら「確認」をクリックしましょう。

 

以下のような画面が表示されるますが、赤枠の再設定用のメールアドレスに関しては省略可能となっています。

ただ、入力しておくことで、パスワードを忘れてしまった時や、アカウントのセキュリティ保護に役に立つので、個人的には入力しておくのがおすすめです。

後から入力する事も可能なので、どうしようか悩む方は後から設定しても良いでしょう。

 

生年月日と性別の入力は必須となっているので入力してください。

入力できたら「次へ」をクリックします。

 

電話番号の活用という画面が表示されますが、ここは後から設定する事も可能なので、ここではスキップをクリックします。

 

次に「プライバシーポリシーと利用規約」という画面がが表示されるので、内容を確認して大丈夫なら下の方にある「同意する」をクリックします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

これで無事にGoogleアカウントを作成する事ができ、Gmailも利用できるようになりました!

 

ちなみに、画面右上にあるアイコンをクリックする事で、作成したGmailアドレスを確認する事ができるのでチェックしてみて下さい。

PCでのGmailアドレス新規作成方法は以上になります。

お疲れさまでした。

 

スマホから作成する場合


スマホからGmailアドレスを新規作成する方法を解説していきますが、自分はiPhoneを使用しているので、iPhoneでのやり方を解説します。

androidの場合でもやり方はほぼ同じだと思うので、1つ1つ確認しながら作業を進めて下さい。

 

まずはGmailの概要が説明されているこちらのページを開いてください。

すると、以下のような画面が表示されるので、右上にある「ログイン」をタップします。

 

このような画面が表示されますが「アカウントを作成」をタップします。

 

「自分用」をタップします。

 

以下のような画面が表示されるので、上から順番に各項目を入力していきます。

まずは姓・名を入力しますが、ここは本名ではなくニックネームで入力してもらっても構いません。

 

続いてユーザー名を入力しますが、この部分がGmailのメールアドレスになります。

半角英字、数字、ピリオドが使用可能なので、それぞれの文字を使って好きなメールアドレスを入力してください。

 

ただ、入力したユーザー名が既に使用されている場合は、以下の画面のように利用することができないエラーが表示されるので、別のユーザー名を使用するようにしましょう。

 

次にパスワードを入力します。

半角英字、数字、記号を組み合わせて8文字以上で入力してください。

目のマークをクリックする事で入力したパスワードを確認する事ができるので、1つ目のパスワードと確認用のパスワードが同じであることを確認したら「次へ」をクリックします。

 

以下のような画面が表示されるますが、赤枠の電話番号と再設定用のメールアドレスに関しては省略可能となっています。

ただ、入力しておくことで、パスワードを忘れてしまった時や、アカウントのセキュリティ保護に役に立つので、個人的には入力しておくのがおすすめです。

後から入力する事も可能なので、どうしようか悩む方は後から設定しても良いでしょう。

 

生年月日と性別の入力は必須となっているので入力してください。

入力できたら「次へ」をタップします。

 

次に「プライバシーポリシーと利用規約」という画面が表示されるので、内容を確認して大丈夫なら下の方にある「同意する」をタップします。

~~~~~~~~~~

 

これで無事にGoogleアカウントを作成する事ができ、Gmailを利用できるようになりました!

ちなみに、Gmailアドレスを確認するには画面左上の横3本線のマークをタップします。

 

表示された画面の上下にGmailアドレスが表示されるのでチェックしてみて下さい!

 

スマホでのGmailアドレス新規作成方法は以上になります。

ちなみに、ブラウザを開いてGmailを表示するのも良いですが、スマホの場合はGmailアプリがあるので、そちらで管理するのがおすすめです。

ストアで無料でダウンロードできるのでチェックしてみて下さい!

 

Gmailアドレスを複数追加する方法

Gmailアドレスを1つだけでなく、2つ・3つと複数追加したい人もいるのではないでしょうか。

こちらもPCとスマホの両方でやり方を解説していきます。

PCでGmailアドレスを複数追加する方法

PCからGmailアドレスを複数追加する方法としては2つの方法があります。

まず1つ目の方法としては、先ほど解説した手順と全く同じように行ってもらえれば、複数のGmailアドレスを作成することが可能なので、「PCから作成する場合」に戻って確認していって下さい。

 

次に2つ目の方法としては、Gmailにログインしている画面から追加する方法となっていますが、画面右上にあるアイコン画像をクリックして、「別のアカウントを追加」をクリックします。

 

すると、このような画面が表示されるので、「別のアカウントを使用」をクリックします。

 

以下のような画面が表示されるので、「アカウントを作成」をクリックすると、

・自分用
・ビジネスの管理用

と表示されますが、自分用をクリックしてください。

あとは先ほど解説した手順の途中から作業を行ってもらえれば、複数のGmailアドレスを作成することが可能なので、「PCから作成する場合」に戻って確認していって下さい。

 

スマホでGmailアドレスを複数追加する方法

スマホでGmailアドレスを追加する方法としては、

・ブラウザから追加する方法
・Gmailアプリから追加する方法

この2つの方法があります。

スマホのブラウザからGmailアドレスを追加する方法

まずは、スマホのブラウザからGmailアドレスを追加する方法ですが、Gmailの概要が説明されているこちらのページを開いてください。

すると、以下のような画面が表示されるので、右上にある「ログイン」をタップします。

 

すると、先ほど作成したGoogleアカウントが表示されますが「別のアカウントを使用」をタップします。

あとは先ほど解説したスマホの新規作成方法のやり方と同じなので、「スマホから作成する場合」を確認して作業を進めて下さい。

 

Gmailアプリから追加する方法

次にGmailアプリから追加する方法ですが、まずは右上のアイコン画像をタップします。

 

するとこのような画面が表示されるので、「別のアカウントを追加」をタップします。

 

すると、このような画面が表示されるので、Googleをタップします。

 

確認画面が表示されますが、続けるをタップします。

あとは先ほど解説したスマホの新規作成方法のやり方と同じなので、「スマホから作成する場合」を確認して作業を進めて下さい。

 

Gmailアドレスが作成ができない時の対処法

状況によってはGmailアドレスが作成できない場合もありますので、考えられる原因と対処法を解説します。

 

「エラーが発生しました」と表示される

Gmailアカウントを作成している途中で「エラーが発生しました」というエラーメッセージが表示される場合があります。

その時は、Gmailのサービスに障害が発生している事でエラーメッセージが表示された可能性があります。

Gmailの障害が収まるまでは何もできないので、時間を空けたり、後日作成するなどしましょう。

 

年齢制限を満たしていない

Googleアカウントを所有・作成するための最低年齢が決められており、年齢による条件は国によって異なりますが、日本では13歳以上となっています。

生年月日を入力する場面がありますが、そこで入力した生年月日が年齢制限を満たしていない場合は作成する事ができないので注意しましょう。

 

まとめ

今回は、Gmailアドレスの新規作成方法と複数追加方法、作成できない時の対処法について解説しました!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
アバター

1993年5月生まれ。
WEB関係のお仕事で独立し、YouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営中。
アクションゲームを中心に18時頃からほぼ毎日生配信をしたり、初見実況動画や解説動画を投稿しています。
さらに、第2のYouTubeチャンネル「しふぁの作業部屋」も運営中!
主にこのブログの記事を動画化して投稿しているチャンネルで、ゲーム実況に必要なガジェットのレビュー・設定方法・使い方・撮影編集作業のやり方など実際に経験したことや、ゲーム実況をこれから始めたいけど、何からやれば良いのかわからないあなたの悩みが少しでも晴れるように、有益な情報をお届けします!

しふぁをフォローする
Gmail
しふぁをフォローする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました