iPhoneのHDCPを解除(オフ)にしてキャプチャーソフトに映す方法


AVerMediaのGC550(GC550 PLUS)やGC553といったキャプチャーボードを使ってiPhoneの画面をキャプチャーソフトに映したいと考えているかと思いますが、

このようにキャプチャーソフトで、

Copy Protected contentsと表示されHDCPをOFF(オフ)にしてくれと出てしまい、どうしたら良いのか分からなくなっていませんか?

HDCPとはコピーガードの事を言うのですが、これを解除しないとiPhoneの画面を映すことはできないので注意が必要です。
※解除しても映せない画面もあるので注意。

ちなみに、私自身「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営していますが、スマホゲームの録画をする時にこの設定を行う必要があったのでやり方を調べたのですが、詳しく書いてるブログがあまりなかったので、私と同じように困っているあなたにiPhoneのHDCPの解除方法を共有したいと思います。

スポンサーリンク

iPhoneのHDCPを解除(オフ)にする方法

それでは早速、HDCPというコピーガードの解除方法を解説します。

ただ、その前に詳しい状況を確認しますが、

・AVerMediaのキャプチャーボードを使用していてRECentralをインストールしている事

これが私が解説するiPhoneのHDCPを解除(オフ)するための前提条件となります。

 

私が今持っているキャプチャーボードは

・GC550(GC550 PLUS)※接続・設定方法はこちら

 

・GC553 ※接続・設定方法はこちら

このAVerMediaのキャプチャーボードになりますが、それ以外のキャプチャーボードを使用している場合はやり方がわからないので、他の人のブログ記事を確認したり、自力で解決してください。

 

それでは実際のやり方についてですが、まずはRECentralを起動してみると、以下のような画面が表示されていると思います。

 

このままだとHDCPの解除ができておらず、スマホの画面を映せないので、RECentralの画面左上にある歯車マークをクリックします。

 

次に、GC550の場合は「Live Gamer EXTREME」をクリックします。

 

GC553を使用している場合は「Live Gamer ULTRA」をクリックします。
※この後はGC550の画面で解説しますがやり方は同じです。

 

次にHDCPタブをクリックして、オフにチェックを入れます。

出来たら画面左上の●をクリックします。

 

1番最初の画面に戻るので、iPhoneを起動すると、RECentralの画面にスマホの画面が映ります。

実際にスマホゲームも起動して確認してみて下さい。

これでiPhoneのHDCPの解除はOKです。

ちなみに、キャプチャーボードとOBSを使ってスマホゲームを録画・YouTube生配信する設定方法を解説した記事を作成しております。

それぞれこちらから確認する事ができるので、OBSの録画・配信設定がわからない人はチェックしてみて下さい!
check!
>>スマホゲームを録画する時のOBS設定方法を確認する!

>>スマホゲームをYouTubeで生配信する時のOBS設定方法を確認する!(記事準備中です)

まとめ

今回は、iPhoneのHDCPを解除(オフ)する方法を解説しました!

ちなみに、私自身「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営していますが、

「YouTubeゲーム実況でチャンネル登録者1000人突破するまでにやった15の方法」

という記事をnoteにて販売しております。

少しでも早くYouTubeのゲーム実況チャンネルを大きくしたい!収益化まで行きたい!と考えている人にとって役に立つ情報を紹介しているのでチェックしてみて下さい!
check!
>>YouTubeゲーム実況でチャンネル登録者1000人突破するまでにやった15の方法を確認する!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
アバター

1993年5月生まれ。
WEB関係のお仕事で独立し、YouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営中。
アクションゲームを中心に18時頃から毎日生配信をしています。
生配信や動画投稿、撮影・編集作業などチャンネル運営をしていく過程で経験したことや、ゲーム実況をこれから始めるあなたの悩みが少しでも晴れるように、有益な情報をお届けします!

しふぁをフォローする
ゲーム実況
しふぁをフォローする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました