キャプチャーボード無しでPS4のゲームをOBSで配信/録画する方法を徹底解説!


PCでPS4のゲームを配信/録画したいけどキャプチャーボードを購入する予算が無いという人に朗報です!

実はPS4のリモートプレイ機能を応用すれば、キャプチャーボード無しでPCでPS4のゲームを配信/録画することができるようになっています。

しかも、PCやヘッドホン、マイクなどの基本的な機材をすでに持っているなら特別な機材を購入する必要は無く、実質無料で配信や録画ができる画期的な方法となっているので、今回はその方法を解説していこうと思います!

スポンサーリンク

check!
🔽OBSの録画/配信設定やクオリティの高い録画/配信を行うための使い方を全てまとめたページはこちら!
>>OBS Studioの使い方まとめページを確認する!

🔽PS4で配信や録画・高画質/高処理設定などの使い方・設定方法をまとめページはこちら!
>>PS4の使い方まとめページを確認する!

動画でも解説しています

キャプボ無しでPS4のゲームをOBSで配信/録画する方法

それではキャプボ無しでPS4のゲームをOBSで配信/録画する方法を解説していこうと思いますが、全体の作業の流れを確認していくと、

①PCでPS4のリモートプレイを行う
②OBSをインストールする
③OBSにリモートプレイの画面を映す
④OBSで配信/録画の設定やマイク設定を行って配信/録画を行う

という流れで作業を行っていきます。

作業量がそこそこ多くなっているので、1つ1つのやり方をしっかり確認しながらやっていきましょう!

 

①PCでPS4のリモートプレイを行う

それではまず最初に、PCでPS4のリモートプレイを行っていきます。

ただ、ここで解説するとものすごく長くなってしまうので、やり方を解説したページを別に作成しています。

以下のリンクから確認する事ができるので、記事内の「操作方法(コントローラー)について」まで確認し、ヘッドホンの設定の手前まで出来たら再びこのページに戻ってきてください。
check!
>>PS4のリモートプレイをPCでやる方法を確認する!

 

ヘッドホンの設定の手前まで出来たら、ここからヘッドホン(イヤホン・ヘッドセット)の設定方法を解説していきますが、まずはPCにヘッドホンを接続して下さい。

次にデスクトップ画面の右下にあるスピーカーマークの上で右クリックして「サウンド」をクリックします。

 

すると、このような画面が表示されますが、「再生」タブをクリックしてください。

 

次にこの画面内にPCに接続したヘッドホンが表示されていると思うのでクリックして選択し、「既定値に設定」をクリックしてください。

 

すると、チェックマークが付いてヘッドホンからPS4の音が聞こえるようになります。

さらに、この後にOBSを使って設定していきますが、PS4のゲーム音を「デスクトップ音声」として認識させることができ、配信や録画をする時にゲーム音を入れる事が可能になるので必ずこの設定を行ってください。

あとは「OK」をクリックして設定を確定させましょう。

 

②OBSをインストールする

次にOBSをインストールしていきますが、すでにインストールが終わっている人は次の作業項目に移動して下さい。

ここからは自分のPCにOBSをインストールしていない人向けに解説していきます。

 

ちなみに、OBSというのは誰でも無料で利用できる人気のキャプチャーソフトとなっていて、このOBSにゲーム画面を映す事で配信や録画を行うことができるようになっています。

ちょっと調べたらOBS以外にも複数のキャプチャーソフトが出てきますが、無料でありながらかなり細かく設定でき、クオリティの高い配信や録画を行えるので、自分はこのOBSを使用して配信や録画を行っています。

あと、PS4には録画機能やブロードキャストといった配信機能が搭載されていますが、PCで配信や録画を行うと、

・BGMを流しながら配信/録画ができる
・画面に文字を入れて配信/録画ができる
・顔出し映像を表示できる
・ゲーム画面以外の画面を配信/録画ができる
・録画時間に制限がないので長時間撮影できる

といったPS4の録画機能や配信機能では出来ない事ができるようになります。

他にも数多くの配信者・動画投稿者がこのOBSを使用しており、何かわからない事があった時もググればすぐに調べる事ができるので、個人的にキャプチャーソフトはOBSを使用するのがおすすめです!

なので、OBSをインストールしていない人はインストールを行って欲しいのですが、このやり方をここで解説するとものすごく長くなってしまうので別のページでやり方を解説しています。

以下のリンクから確認する事ができるので、OBSのインストール方法が良く分からない人はチェックしてみて下さい!
check!
>>OBSのインストール方法を確認する!

スポンサーリンク

③OBSにリモートプレイの画面を映す

OBSをインストールする事ができたら、OBSにリモートプレイの画面を映していきます。

やり方としては、リモートプレイを行っている状態でソースの欄の「+」をクリックして「ウインドウキャプチャ」をクリックしてください。

 

すると、ソースを作成/選択と表示されますが、わかりやすい名前を入力して「OK」をクリックしてください。

ちなみに、今回は初期設定のまま解説していきます。

 

すると、プロパティの画面が表示されますが、ウィンドウの欄に「PS Remote Play」を選択するとプレビュー画面にリモートプレイの映像が表示されます。

あとは「OK」をクリックして画面を閉じましょう。

 

すると、このようにOBSの画面にもリモートプレイの映像が表示されるので、映像の周りにある■をドラッグして表示領域を調整するか、

 

映像の上で右クリックして「変換」の中にある「画面を合わせる」をクリックする事で画面いっぱいに表示させることが可能なので覚えておきましょう。

 

ただ注意点として、リモートプレイ側の画面サイズを変更してしまうと、OBSに表示されているリモートプレイの画面のサイズも変化してしまいます。

なので、リモートプレイの画面の大きさを決めたうえでOBS側の表示領域の調整を行うようにして下さい。

また、黒い部分が出てきてしまった時は、Altキーを押しながら■をドラッグする事でトリミングする事ができるので覚えておきましょう。

 

以下のように表示領域を調整できたら、次は画質を上げる設定を行っていきます。

ちなみに、リモートプレイの解像度は、

・普通のPS4:720pまで
・PS4 Pro:1080pまで

となっていますし、画面を引き延ばして表示領域を調整してしまうと、輪郭がぼやけてしまって画質が悪く見えてしまうので、少しでも画質を向上させるために設定してきます。

ただ、ここで解説するとものすごく長くなってしまうので以下のリンクのページから詳細なやり方を確認し、設定できたら再びこのページに戻ってきてください。
check!
>>OBSでゲーム画面の画質を上げる方法を確認する!

 

④OBSで配信/録画の設定やマイク設定を行って配信/録画を行う

OBSにPS4のリモートプレイの画面を表示させることができ、画質を上げる設定を行うことができたら配信や録画を行うための設定を行っていきます。

ここがOBSの設定で1番めんどくさい所になってくるので注意して下さい。

また、ここで解説するとものすごく長くなってしまうので、別のページで設定方法を解説していきます。

以下のリンクのページを確認してもらえれば配信や録画の設定はもちろん、テスト方法も確認する事ができるのでチェックしてみて下さい!(すでにゲーム画面は映しているのでその設定は飛ばして確認して下さい)
check!
>>YouTube生配信のOBSの配信設定で1080p/60fpsで行う方法を確認する!

>>OBSの録画設定で1080p/60fpsの高画質で撮影する方法を確認する!

 

ちなみに、ここまでの設定で実際に録画したゲーム映像はこちらになります。

動画自体は1080pですが、自分は普通のPS4を使用しているのでリモートプレイの映像は720pの解像度となっています。(要するに720pの映像を無理矢理1080pに引き延ばしているという事です。)

ただ、画質を上げる設定を行っていることもあって720pでも十分な画質で撮影する事ができてますね。

もちろん、1080p/60fpsで映すことができるキャプチャーボードと比べてしまうと画質は劣りますし、リモートプレイではコントローラーの入力遅延が発生してしまう難点もあります。

ただ、キャプチャーボード無しでこの画質を出せますし、シューティングゲームのような一瞬の差が勝敗に関わるようなゲームをやらないのであれば十分プレイすることは可能です。

 

ちなみに、配信や録画を行う時はマイクを使用したい人もいると思いますが、OBSでマイクを設定する方法を解説した記事も別に作成しています。

こちらの記事を参考にしながらマイク設定を行って下さい。
check!
>>OBSでのマイク設定方法を確認する!

 

他にもBGMや画像を入れたかったり、クオリティの高い配信や録画を行いたいのであれば、OBSの使い方を全てまとめたページを作成しているので、OBS関連で気になる事がある場合はチェックしてみて下さい!
check!
>>OBS Studioの使い方まとめページを確認する!

 

まとめ

今回は、キャプチャーボード無しでPS4のゲームをOBSで配信/録画する裏技について解説しました!

ちなみに、自分は「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルと「しふぁの作業部屋」というこれからYouTubeを始めたい人向けの情報を発信しているチャンネルを運営していますが、両方のチャンネルとも収益化の条件である、

・登録者1000人
・直近12ヶ月の総再生時間が4000時間以上

この条件をクリアしており、収益化もしています。

特に「しふぁの作業部屋」ではたった4ヶ月間・3日に1本動画を投稿するだけで収益化する事ができたので、その時のノウハウをまとめた記事をnoteにて販売しております。

少しでも早くYouTubeチャンネルを大きくしたい!収益化まで行きたい!と考えている人にとって役に立つ情報を紹介しているのでチェックしてみて下さい!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
アバター

1993年5月生まれ。
WEB関係の仕事で独立し、YouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営中。
さらに、このブログと連動した第2のYouTubeチャンネル「しふぁの作業部屋」も運営しており、3日に1本・たった4ヶ月動画投稿しただけで収益化し、約1年同じペースで活動を続けると登録者数は1万人を超えました。
ちなみに、このブログではこれからYouTube活動やゲーム実況を始めたい人向けに必要な機材情報やそのレビュー/設定方法・録画や配信のやり方・編集作業のやり方・YouTubeの各機能の使い方など、実際にYouTubeチャンネルを運営するにあたって経験したことをベースに、あなたの悩みが少しでも晴れるような有益な情報をお届けします!

しふぁをフォローする
OBS PS4
スポンサーリンク
しふぁをフォローする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました