OBSでゲーム画面の画質を上げる方法!低スペックでも高画質に設定可能!


OBS Studioにゲーム画面を映して録画や配信をしたいけど、

・低スペックのPCを使用していて画質が悪いから良くしたい!
・十分な画質はあるけど、さらに画質を良くしたい!

というように考えている人もいるのではないでしょうか?

今回はそんな人向けに、OBSでゲーム画面の画質を低スペックPCでも高画質に引き上げる方法を解説します!

スポンサーリンク

🔽OBSの使い方を全てまとめたページはこちら!
check!
>>OBS Studioの使い方まとめページを確認する!

動画でも解説しています

OBSでゲーム画面の画質を上げる方法

それではOBSでゲーム画面の画質を上げる方法について解説していきます。

ちなみに、このブログでは各ゲーム毎のOBSの録画・配信設定方法を解説していますが、まずはこちらの設定を行って、自分のPCのスペックで出すことができる最高の画質設定を行うのがおすすめです。

こちらのOBSの使い方をまとめたページから確認する事ができるのでチェックしてみて下さい。
check!
>>OBS Studioの使い方まとめページを確認する!

 

その後に今から解説する画質を上げる方法を行えば、低スペックのPCを使っているせいで高画質設定ができなかった場合でも画質を上げる事ができます。

また、十分な画質で録画や配信を出来ていた場合でも、さらに磨きをかけることが可能です。

それでは解説していきますが、ゲーム画面を映しているソースの上で右クリックして「フィルタ」をクリックします。(今回はPS4の画質を向上させていきます。)

 

すると、このような画面が表示されます。

これから、

・シャープの設定
・色補正の設定

この2つの設定を行って画質を上げていくので、それぞれのやり方を確認していきましょう!

 

シャープの設定

まずはシャープの設定を行っていきます。

画面左下にあるエフェクトフィルタの「+」をクリックして「シャープ」をクリックして下さい。

 

すると、フィルタ名を決める画面が表示されますが、特に変更せずに「OK」をクリックしましょう。

 

すると、シャープネスという項目が設定できるようになっていますが、この数値を「0.10」に設定してください。

これは鮮明度を調整できるようになっており、数値を上げると被写体の輪郭がよりハッキリ見えるようになるので視認性が良くなります。

これ以上に数値を上げても良いですが、数値を上げすぎると逆に画面が見にくくなってしまうので、個人的には「0.10」くらいに設定するのがおすすめです。

スポンサーリンク

色補正の設定

次に、色補正の設定を行います。

もう1度画面左下にあるエフェクトフィルタの「+」をクリックして、「色補正」をクリックしてください。

 

すると、フィルタ名を決める画面が表示されますが、特に変更せずに「OK」をクリックしましょう。

 

すると、様々な項目が設定できるようになっていますが、

・ガンマ:0.05
・コントラスト:0.05
・彩度:0.15

この3つの数値を調整して下さい。

ちなみに、コントラストを強くするほど、明るい部分はより明るくなり、暗い部分はより暗くなります。

さらに彩度を強くする事で色を鮮やかにすることができ、特に明るい部分の色をパッと目を惹くような色合いにする事が可能です。

ただ、コントラストを強くすると暗い部分はより暗くなってしまう欠点があるので、ガンマを少し入れて暗い所の明るさを上げるのはもちろん、明るい所が明るくなりすぎない程度に調整しています。

調整できたら「閉じる」をクリックしましょう!

 

画質向上の設定は以上になりますが、「フィルタ設定無し」と「フィルタ設定有り」でゲーム画面を見比べてみると、

【フィルタ設定無し】

【フィルタ設定有り】

ちょっとしか数値を調整していないのでわかりにくいかもしれませんが、被写体の鮮明度が上がってハッキリと見えやすくなっていますし、明るい部分はより明るくなり、特に髪や肌、衣装の色がパッと目を惹くような色合いになっています。

暗い所も暗くなりすぎず、丁度良い感じです。

 

動画で比較してみた

比較画像を例に設定無しと有りを解説しましたが、わかりにくい人もいるかもしれないので比較動画を2本ほど作成してみました。

まずは、GOD EATER 3というゲーム内のイベントムービーで比較しますが、

created by Rinker
バンダイナムコエンターテインメント
¥2,750 (2021/07/26 07:41:17時点 Amazon調べ-詳細)

明るくて色鮮やかなシーンが多いアニメ調の映像となっていますし、字幕の感じも確認できるようになっているのでチェックしてみて下さい。

次にGhost of Tsushimaというゲーム内のイベントムービーで比較しますが、

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥3,890 (2021/07/26 07:41:18時点 Amazon調べ-詳細)

暗いシーンが多いリアル指向の映像となっていますし、鎧の模様などの細かい所を確認できるようになっているのでチェックしてみて下さい。

比較動画を確認すると、今回の設定による画質の向上具合が分かるかと思います。

ちなみに、CPUやGPUの使用率が70%を超えると録画や配信の映像がカクついたり・音声がおかしくなる原因にもなってきますが、今回の設定を行ってもCPUやGPUの使用率は特に上がっているようには見えないので、低スペックなPCを使用している人には特におすすめな設定です。

今回の各設定の数値は個人的に良いなと思った数値になるので、自分好みに変更してもOKですが、数値を上げすぎると元々のゲーム画面の色とかけ離れてしまい、逆に変になってしまうので適度に調整するようにして下さい。

 

ちなみに、このブログでは各ゲーム毎のOBSの録画・配信設定方法やOBSに画像やBGMなどを追加する方法など、OBSの使い方をまとめたページを作成しています。

OBS関連で使い方がわからない事がある場合はこちらのページから確認してみて下さい!
check!
>>OBS Studioの使い方まとめページを確認する!

 

まとめ

今回は、OBSでゲーム画面の画質を低スペックPCでも高画質に引き上げる方法について解説しました!

ちなみに、自分は「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルと「しふぁの作業部屋」というこれからYouTubeを始めたい人向けの情報を発信しているチャンネルを運営していますが、両方のチャンネルとも収益化の条件である、

・登録者1000人
・直近12ヶ月の総再生時間が4000時間以上

この条件をクリアしており、収益化もしています。

特に「しふぁの作業部屋」ではたった4ヶ月間・3日に1本動画を投稿するだけで収益化する事ができたので、その時のノウハウをまとめた記事をnoteにて販売しております。

少しでも早くYouTubeチャンネルを大きくしたい!収益化まで行きたい!と考えている人にとって役に立つ情報を紹介しているのでチェックしてみて下さい!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
アバター

1993年5月生まれ。
WEB関係の仕事で独立し、YouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営中。
さらに、このブログと連動した第2のYouTubeチャンネル「しふぁの作業部屋」も運営しており、3日に1本・たった4ヶ月動画投稿しただけで収益化し、約1年同じペースで活動を続けると登録者数は1万人を超えました。
ちなみに、このブログではこれからYouTube活動やゲーム実況を始めたい人向けに必要な機材情報やそのレビュー/設定方法・録画や配信のやり方・編集作業のやり方・YouTubeの各機能の使い方など、実際にYouTubeチャンネルを運営するにあたって経験したことをベースに、あなたの悩みが少しでも晴れるような有益な情報をお届けします!

しふぁをフォローする
OBS
スポンサーリンク
しふぁをフォローする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました