Voicemodのサウンドボード機能の使い方!操作方法やアップロード方法も解説!

ボイスチェンジャーアプリ「Voicemod」には効果音を再生できるサウンドボード機能が使用できるようになっていますが、使い方があまり良く分からないと悩んでいる方はいませんか?

友達とのボイスチャットを盛り上げる事ができるような効果音がたくさんありますし、自分で準備した効果音やBGMなどをアップロードして使用する事もできるので、こちらのページで紹介する操作方法やアップロード方法といった使い方を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

動画でも解説しています

※Voicemod JPさんのチャンネルで動画投稿しています。
※自分が運営しているYouTubeチャンネル「しふぁの作業部屋」が気になる人はこちらから!

Voicemodのサウンドボード機能ではどんな事ができる?

まず最初にVoicemodのサウンドボード機能ではどんな事ができるのか全くわからないという人もいるかもしれませんが、

✅ボイスチャット中に様々なプロファイル毎の効果音を再生できる
✅キーバインド(ショートカット)を割り当てる事でワンタッチで簡単に操作できる

✅MP3やWAV形式の好きな効果音や音楽をアップロードして使用できる

といった事ができるようになっています。

操作方法も非常に簡単ですし、友達とのボイスチャット中に場を盛り上げる事ができる効果音がたくさんあるので、ボイスフィルター機能だけでなくサウンドボード機能も使用するのがおすすめです。

ここからはそれぞれの機能についての詳しい説明や使い方を解説していこうと思います!

 

プロファイル毎の効果音について

まず最初にプロファイル毎の効果音についてですが、「有効なプロファイル」という所をクリックすると、

 

このように様々なプロファイルを選択できるようになっており、クリックして選択する事でそのテーマに沿った効果音を使用できるようになっています。

 

ちなみに、PROと書かれていない白文字のプロファイルは全て無料で利用できるようになっていますが、

 

例えばPrankster(プランクスター)というプロファイルにある効果音をいくつか試してみると、以下の動画のようになっています。

これらの効果音を無料で使用できるのは非常にありがたいですね!

 

他にもPROと書かれたプロファイルがありますが、こちらは有料版のVoicemod PROを購入した人だけが使用できる特別な効果音となっており、無料版と比べると種類も豊富ですし、時期によっては新しい効果音が追加されるようになっています。

 

例えばAnimeというプロファイルにある効果音をいくつか試してみると、

このような効果音を使用する事ができるようになっています。

Voicemod PROの詳細な情報については、こちらの公式サイトのページから確認する事ができるので、Voicemodの無料版を使用していて有料版が気になっているという人はチェックしてみて下さい!
check!
>>Voicemod公式サイトを確認する!

 

ちなみに、効果音を選択すると画面右側に設定画面が表示されますが、音量調整ができるのはもちろん、再生モードを変更する事でループ再生やミュートの設定を行えるようになっているので、好みに合わせて設定してみて下さい。

 

あと、効果音によっては再生時間が長いものがあったりしますが、再生を停止したい場合は「すべてのサウンドを停止」をクリックすれば効果音の再生を停止させることができるので覚えておきましょう。

スポンサーリンク

キーバインド(ショートカット)について

次に効果音を選択した時の画面右側に「キーバインドを追加」というのがありますが、これは効果音を再生する時のショートカットキーを設定できる機能となっています。

あらかじめ設定しておくことで、ゲーム中にボイスチャットを行っている状況でもワンタッチで簡単に効果音を再生(ポン出し再生)する事ができるので非常に便利な機能です。

 

設定方法も非常に簡単で、画面上にある「サウンドボードのキーバインド」をONにしたら、

 

キーバインドを追加したい効果音をクリックして選択し、「キーバインドを追加」をクリックします。

 

すると、「キーバインドを追加」のボタンが青く光るので、この状態の時に設定したいキーを押してください。

 

今回は試しに「1」に設定しましたが、「キーバインドを追加」の所に「1」と表示されます。

あとは「1」を押す事でキーバインドに追加した効果音を再生することが可能です!

 

ただ注意点として、画面上にある「サウンドボードのキーバインド」をONにしていると、Voicemodを閉じた状態でも設定したキーを押すことで効果音が鳴ってしまいます。

 

なので、Voicemodを閉じる時に「サウンドボードのキーバインド」をOFFにして効果音が勝手に再生されないようにするか、

 

複数のキーの組み合わせでもキーバインドを設定できるので、普段使いであまり使用しないような組み合わせで登録するのがおすすめです。

 

好きな効果音や音楽のアップロード方法について

次にサウンドボード機能では、MP3やWAV形式の好きな効果音や音楽をVoicemodにアップロードできるようになっており、先ほど解説したキーバインドも設定して再生できるようになっています。

なのでアップロード方法について解説していこうと思いますが、有効なプロファイルの欄に「My Soundboard」という項目があるのでこちらをクリックしてください。

 

もしも見当たらない場合は、自分で新しく作成する事ができるようになっているので「新規プロファイルを作成」をクリックします。

 

すると、このような画面が表示されるので、好きな名前を付けて「作成」をクリックしてください。

 

すると、このような画面が表示されます。

 

次に画面内の+アイコンをクリックしてください。

 

すると、「開く」という画面が表示されるので、Voicemodにアップロードしたい効果音や音楽をクリックして選択しましょう。

 

すると、このようにアップロードした効果音や音楽が表示されます!

あとは音量調整や再生モードを設定したり、キーバインドの設定を行って友達とボイスチャットする時に使用してみて下さい!

 

もしも、アップロードした効果音や音楽を削除したいと思ったら、効果音や音楽を選択した状態で画面右下のゴミ箱マークをクリックすると削除する事ができるので覚えておきましょう。

 

まとめ

今回は、Voicemodのサウンドボード機能の使い方について解説しました!

ちなみに、自分は「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルと「しふぁの作業部屋」というこれからYouTubeを始めたい人向けの情報を発信しているチャンネルを運営していますが、両方のチャンネルとも収益化の条件である、

・登録者1000人
・直近12ヶ月の総再生時間が4000時間以上

この条件をクリアしており、収益化もしています。

特に「しふぁの作業部屋」ではたった4ヶ月間・3日に1本動画を投稿するだけで収益化する事ができたので、その時のノウハウをまとめた記事をnoteにて販売しております。

少しでも早くYouTubeチャンネルを大きくしたい!収益化まで行きたい!と考えている人にとって役に立つ情報を紹介しているのでチェックしてみて下さい!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
アバター

1993年5月生まれ。
WEB関係の仕事で独立し、YouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営中。
さらに、このブログと連動した第2のYouTubeチャンネル「しふぁの作業部屋」も運営しており、3日に1本・たった4ヶ月動画投稿しただけで収益化し、約1年同じペースで活動を続けると登録者数は1万人を超えました。
ちなみに、このブログではこれからYouTube活動やゲーム実況を始めたい人向けに必要な機材情報やそのレビュー/設定方法・録画や配信のやり方・編集作業のやり方・YouTubeの各機能の使い方など、実際にYouTubeチャンネルを運営するにあたって経験したことをベースに、あなたの悩みが少しでも晴れるような有益な情報をお届けします!

しふぁをフォローする
Voicemod
スポンサーリンク
しふぁをフォローする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました