PS4リモートプレイのスマホでのやり方!コントローラーや遅延についても解説!


「仕事の休憩時間中や外出先でPS4のゲームを遊びたい!」

と考えている人はいませんか?

実はPS4にはリモートプレイ機能が搭載されており、これを使用すればiPhoneやAndroidといったスマホにPS4のゲーム画面を映して外出先でもプレイできるようになっています。

ちなみに、自分は「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルや「しふぁの作業部屋」というチャンネルを運営していますが、PS4を実際に使用して実況したり、使い方を解説した記事や動画も投稿しているので使い方に関しては熟知しております。

なので、今回はその実際の経験を元にPS4のリモートプレイをスマホでやる方法について解説していきます!

ちなみに、PCでもPS4のリモートプレイを行う事ができ、その方法に関してはこちらで解説しているので気になる人は要チェックです!
check!
>>PS4のリモートプレイをPCで行う方法を確認する!

スポンサーリンク

check!
▼PS4で配信・録画・高画質/高処理設定などの使い方・設定方法をまとめページはこちら!
>>PS4の使い方まとめページを確認する!

動画でも解説しています

全体の流れと準備する物

まずはPS4のリモートプレイをスマホで行うための全体の流れと準備するものを確認していきますが、まず最初に大まかな全体の流れを確認していくと、

①PS4の設定を行う
②スマホに専用アプリをインストールする
③設定を行ってリモートプレイを開始する

このような流れで解説していきます。

ただ、実際にやってみての感想ですが、確認するべき事・やる事が意外と多いので、1つ1つのやり方を確認しながら作業を進めていって下さい!

 

あと、PS4のリモートプレイをスマホで行う時に準備するものを言っておくと、

・スマホ(iPhone/AndroidどっちでもOK)
・PSNアカウント
・Wi-Fiが使用できる高速なインターネット回線
・PS4コントローラー
・ヘッドホン/イヤホン(必要な人だけ)

これらの物があればリモートプレイをする事ができますし、準備するのがそこまで難しくない物ばかりなので気軽に始めることが可能です。

 

ちなみに、インターネット回線についてですが、モバイル機器の通信回線(4G・5G)を利用したリモートプレイは行うことができず、Wi-Fiで利用できる高速なインターネット回線が必要になります。

さらに、上り速度(アップロード速度)・下り速度(ダウンロード速度)ともに最低5Mbps以上が推奨されていて、最高解像度で楽しみたいのなら上り・下りともに15Mbps以上が推奨されているので、事前にネット回線速度を調べておくのがおすすめです。

ネット回線速度を確認する時は、

・自宅にあるPS4からのネット回線速度
・外出先のWi-Fiに接続したスマホからのネット回線速度

この2つを確認する必要がありますが、自宅にあるPS4からのネット回線速度を確認したいなら、ホーム画面の「設定」→「ネットワーク」→「インターネット接続を診断する」と選択する事で計測する事ができます。

 

外出先のWi-Fiに接続したスマホからのネット回線速度を調べたい場合は、こちらのサイトのページを開いて「スタート」をクリックして計測を行ってください。

 

すると、このように結果が表示されるので、最低でも5Mbps以上であることを確認しましょう。

 

①PS4の設定を行う

それではまず最初に、リモートプレイを行うためにPS4の設定を行っていきます。

PS4を起動してホーム画面が表示されたら「設定」を選択してください。

 

すると、このような画面が表示されますが、次は「アカウント管理」を選択してください。

 

次に「いつも使うPS4として登録する」を選択してください。

 

「登録する」が薄く表示されていて、「このPS4はいつも使うPS4として登録されています。」と表示されていたらOKです。

もしも、この画面と同じようになっていない場合は「登録する」を選択して、いつも使うPS4として登録して下さい。

 

次に×ボタンを2回押して1番最初の設定画面に戻り、今度は「リモートプレイ接続設定」を選択してください。

 

そして、「リモートプレイを有効にする」にチェックが入っている事を確認しましょう。

もしも、チェックが入っていない場合は入れて下さい。

 

次に×ボタンを1回押して1番最初の設定画面に戻り、「省電力設定」を選択してください。

 

次に「スタンバイモード中の機能を設定する」を選択します。

 

次に「インターネット接続したままにする」・「ネットワーク経由でPS4の電源を入れられる」にチェックが入っている事を確認して下さい。

チェックが入っていない場合は入れて下さい。

これでPS4側の設定は以上になります。

 

ただ注意点として、PS4の電源がオフになっていると、リモートプレイを行う時にPS4の電源を入れる事ができないのでリモートでゲームをプレイする事ができません。

なので、リモートプレイを行いたいのであれば「PS4の電源を切る」のではなく、「スタンバイモードにする」を選択した状態か電源をつけっぱなしにした状態にしておく必要があるので覚えておきましょう。

 

②スマホに専用アプリをインストールする

PS4の設定が終わったら、スマホにリモートプレイを行うために必要な専用アプリをインストールしていきます。

専用アプリの名前は「PS Remote Play」というアプリで、無料でインストールして使用できるようになっているので、以下のリンクからインストールしてきてください。

>>【iPhone】App Store

>>【Android】Google Play

ちなみに自分はiPhoneを使用しているので、今後はiPhoneの画面で解説していきます。

スポンサーリンク

③設定を行ってリモートプレイを開始する

PS Remote Playが無事にインストールできたら、設定を行ってリモートプレイを開始していきます。

まずは、インストールしたアプリを起動してください。

 

アプリを起動するとこのような画面が表示されるので、「PSNにサインイン」をタップしてください。

 

すると、サインイン画面が表示されるので、いつも使うPS4に設定したアカウントのメールアドレスを入力して「次へ」をタップしてください。

 

次にパスワードを入力する画面が表示されるので、パスワードを入力して「サインイン」をタップしましょう。

 

すると、このような画面が表示されますが、「同意して続ける」をタップしてください。

 

次にこのような画面が表示されますが、「OK」をタップしてください。

ちなみに、スマホでリモートプレイする時はPS4のコントローラーを使用することができるようになっているので、コントローラーの設定方法については後ほど解説していきます。

 

次にこのような画面が表示されるので、画面右上にある歯車マークをタップして下さい。

 

すると、このような設定画面が表示されますが、「リモートプレイのビデオ品質」をタップしてください。

ちなみに、他のアカウントでサインインしなおしたい場合は、「サインアウト」をタップしてサインアウトし、他のアカウントでサインインし直してください。

 

次に、解像度の設定を行いたいのでPS4の「解像度」をタップしてください。

 

最初は「540p」が標準の設定として選択されていますが、普通のPS4を使用しているのなら解像度は「720p」まで、PS4 Proを使用しているのなら解像度は「1080p」まで設定できるようになっているので好みに応じて設定してください。

ちなみに、回線速度によっては映像や音声が途切れてしまう場合もあり、その時は解像度を下げる事で改善するのでもしもの時は覚えておきましょう。

設定できたら1つ前の画面に戻ってください。

 

次にPS4の「フレームレート」をタップして下さい。

 

最初は「標準」に設定されていますが、高速なネット回線を使用している場合は「高」に設定してもOKです。

ただ、「高」に設定するとリモートプレイ中はPS4での録画ができなくなってしまうので、録画をしたい人は注意して下さい。

 

これで設定はOKなので設定画面を閉じ、以下の画面まで戻ってきたら「PS4」をタップして下さい。

 

すると、このような画面が表示されますが「OK」をタップしてください。

 

次にこのような画面が表示されるので、「設定へ」をタップしてください。

 

すると、設定アプリの画面が表示されるので、「ローカルネットワーク」の項目がONになっている事を確認して下さい。

 

設定を確認できたら再びPS Remote Playの画面に戻りますが、もう1度この画面が表示されているので「PS4」をタップしてください。

 

すると、「接続先を検索中です…」と表示されるのでしばらく待ちましょう。

 

しばらく待つとこのようにPS4の画面がスマホに表示されます。

ただ注意点として、PS4の電源がOFFになっているとリモートプレイを行うことができないので、必ずスタンバイモードにした状態か電源をつけっぱなしにした状態で行うようにして下さい。

あと、ネット回線速度が低いと映像が乱れる事があるので注意して下さい。

 

ちなみに、画面を横に傾けると大画面でプレイする事ができるようになっています。

 

あと、画面左下の歯車マークをタップすると、

 

下から設定画面が表示されますが、「画面の回転をロック」の項目を設定する事で、勝手に画面が回転する事を防ぐことができるので覚えておきましょう。

 

操作方法(コントローラー)について

ここからはスマホでリモートプレイを行った時の操作方法について解説していきますが、

・画面内のボタンをタップ
・PS4コントローラー

この2つのどちらかで操作できるようになっています。

ただ、画面内のボタンをタップ方法だと操作しにくいというのが個人的な感想なので、コントローラーを使用してプレイするのがおすすめです。

 

ここからはスマホでPS4コントローラーを使用するための設定方法を解説していこうと思いますが、有線接続ではなくBluetooth(無線)でスマホに接続する事になります。

今現在、PS4の近くでこのリモートプレイを試していると思いますが、PS4と有線接続しているとスマホとBluetoothで接続できないのでUSBケーブルは外してください。

 

また、PS4ホーム画面の「設定」→「周辺機器」→「コントローラー」を選択し、「通信方法」の項目で「Bluetoothを使う」が選択されている事を確認して下さい。

 

確認できたら、PS4とコントローラーの連携(ペアリング)を解除していきますが、コントローラーのSHAREボタンとPSボタンを同時に4秒ほど長押しすると、以下の動画のようにコントローラーが白色で点滅します。

この状態になるとPS4とコントローラーの連携(ペアリング)が解除され、別の連携先を探している状態になります。

 

自分はiPhoneを使っているのでiPhoneで解説しますが、白色点滅している時に設定アプリを開いて「Bluetooth」をタップします。

 

次に「その他のデバイス」という項目に「DUALSHOCK 4 Wireless Controller」が表示されているのでこちらをタップしてください。

 

すると、接続済みと表示されるのでリモートプレイを再度行ってコントローラーで操作できるのか確認してみましょう!

 

POINT!
リモートプレイを行った後、今度は普通にPS4でゲームをプレイしたい場合もあると思いますが、このままプレイしようとするとPS4本体とコントローラーの連携が解除されているので使用することができなくなっています。

なので、その時はこの画面の時に「DUALSHOCK 4 Wireless Controller」のiマークをタップすると、

 

このような画面が表示されるので「接続解除」をタップしてください。

あとはPS4本体とコントローラーを有線接続すれば連携する事ができるのでPS4で使用することが可能になります!

ただ、純正のUSBケーブルで接続しないと連携出来ないという情報もあるので注意して下さい。

 

ヘッドホン・マイクについて

ゲームをプレイする時はスマホの内蔵スピーカーではなく、ヘッドホンやイヤホンを使ってゲーム音を聞きたい人もいると思いますが、スマホ本体に接続できるヘッドホンやイヤホンならば使用可能です。

ちなみに、コントローラーの3.5㎜音声端子に接続してもゲーム音は聞こえないので注意して下さい。

 

あと、マイクを使って友達とボイスチャットを楽しみたい人もいると思いますが、マイクはスマホに内蔵されているマイクを使用することになります。

このマイクを有効にするにはリモートプレイ中の画面下に表示されているメニュー画面内にマイクマークがありますが、初期設定の状態は斜線が入っていてマイク音声が入らないようになっているのでこちらをタップしてください。

 

すると「PS Remote Playはマイクへのアクセス権がありません」と表示されるので、「今すぐ設定」をタップしてください。

 

すると、設定アプリが開かれますが、マイクの項目をONにしてアクセスを許可して下さい。

 

次にもう1度リモートプレイを再開させてマイクマークをタップし、マイク音量を調整していきます。

PS4ホーム画面でPSボタンを長押しするとクイックメニューが表示されるので、「サウンドと周辺機器」を選択して「マイクレベルを調整する」を選択してください。

 

すると、このような画面が表示されるので、実際に声を出しながらマイク音量を調整してみて下さい。

もしもこの時にレベルメーターが動いていない場合は、今までの設定のどこかが間違っていてマイク音声が入っていないので設定を再確認してみましょう。

設定できたらPS4ホーム画面に戻ってください。

ひとまずこれでリモートプレイ中のマイク設定はOKです。

友達とボイスチャットを行う方法に関しては、こちらのページで詳しく解説しているのでやり方がわからない場合はチェックしてみて下さい!
check!
>>PS4でのボイスチャットのやり方を確認する!

 

ちなみに、リモートプレイ中でもPS4で録画ができるようになっていますが、録画中にマイク音声を入れたい人もいると思います。

その場合は、SHAREボタンを短く1回押すと以下のような画面が表示されますが、「シェアとブロードキャストの設定」を選択してください。

 

すると、このような画面が表示されますが「シェアする音声の設定」を選択してください。

 

次に「ビデオクリップにマイクの音声を含める」にチェックが入っている事を確認して下さい。

これでPS4で録画した時にリモートプレイでも動画にマイク音声を入れる事が可能です!

ちなみにリモートプレイをしている時にブロードキャストを行うことはできないので注意して下さい。

 

リモートプレイを終わらせる方法

次にリモートプレイを終わらせる方法を解説していきますが、スマホの場合はホームボタンを押したりすると勝手にPS4のリモートプレイが終わってしまいますが、PS4本体の方は電源が入りっぱなしになっているので注意が必要です。

なので、リモートプレイ終わらせる正式な手順を解説していきますが、画面左下の歯車マークをタップしてください。

 

すると、下から設定画面が表示されるので、その中にある「接続解除」をタップしてください。

 

すると、このような画面が表示されますが、「接続先の機器をレストモードにする」という項目が初期設定ではチェックが外れています。

 

チェック無しのままリモートプレイを終了するとPS4本体の電源は入りっぱなしで、チェックを入れてリモートプレイを終了するとPS4本体はスタンバイモードになるので、個人的にはチェックを入れて「OK」をタップするのがおすすめです。

 

もしも、スタンバイモードではなく電源自体を切りたい場合は、PSボタンを長押しして「PS4の電源を切る」を選択すると、

 

「PS4との接続が切れました。」と表示されてリモートプレイを終了する事ができます。

あとは「OK」をタップすると画面を閉じることが可能です。

ただ、電源を切ってしまうとリモートプレイを再開させることが出来なくなるので注意して下さい。

今後もリモートプレイを行いたいのであれば、スタンバイモードにすることができる「接続先の機器をレストモードにする」にチェックを入れて終了する方法を行いましょう。

 

リモートプレイの遅延について

ちなみに、リモートプレイ中の遅延について気になっている人もいると思いますが、結論から言ってしまうとリモートプレイだとコントローラーのボタンを押してから反応するまでに若干の遅延が発生しています。

スマホでのPS4リモートプレイ画面とPS4から直接モニターに接続した画面の遅延比較動画を作成してみたので確認してみて下さい。
※コントローラーはスマホと連携して使用しています。

このようにリモートプレイの方が遅れて反応しているので、シューティングゲームなどの動きが早く、一瞬の差で勝敗が決まってしまうゲームをリモートプレイでやりたいのなら注意が必要です。

ただ、シューティングゲームをやるにしてもそこまで勝敗にこだわらなかったり、そこまで激しい動きを行わないゲームをプレイするのなら特に遅延を気にせずにプレイする事ができたので、個人的にはそこまで心配する必要は無いかなと思います。

ゲーム音声に関しては、リモートプレイの画面を見ている時はその映像に合わせてゲーム音が出てくれるので、音が遅れて聞こえるという事はありません。

あくまでコントローラーで操作した時に若干の遅延があるだけなので参考にしてみて下さい。

 

映像や音声が乱れる/途切れる時の対処法

リモートプレイをやっていると映像や音声が乱れてしまって、

「まともにゲームができない!」

と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

主な原因としては、

・ネット回線速度が低下している
・無線接続や使用環境の影響で通信が不安定になっている
・スマホに負荷がかかりすぎて発熱し、性能が下がっている

というのがありますね。

 

まずはネット回線速度についてですが、目安として上り速度(アップロード速度)と下り速度(ダウンロード速度)ともに最低5Mbps以上はあることが推奨されており、最高解像度で楽しみたいのであれば15Mbps以上であることが推奨されています。

これよりもネット回線速度が低下してしまうと映像や音声が乱れてしまう原因になってしまうので、ネット回線速度には注意して下さい。

ネット回線速度を確認する時は、

・自宅にあるPS4からのネット回線速度
・外出先のWi-Fiに接続したスマホからのネット回線速度

この2つを確認する必要がありますが、自宅にあるPS4からのネット回線速度を確認したいなら、ホーム画面の「設定」→「ネットワーク」→「インターネット接続を診断する」と選択する事で計測する事ができます。

 

外出先のWi-Fiに接続したスマホからのネット回線速度を調べたい場合は、こちらのサイトのページを開いて「スタート」をクリックして計測を行ってください。

 

すると、このように結果が表示されるので、最低でも5Mbps以上であることを確認しましょう。

 

もしも、ネット回線速度が低い場合は、

・ルーターやモデムの再起動
・リモートプレイ時の解像度を下げる
・フレームレートを「標準」にする

といった事を行ってください。

 

あと、無線接続や使用環境の影響で通信が不安定になっているという可能性もあります。

インターネットに接続する時は無線よりも有線で接続した方が通信が安定しやすく、映像や音声が乱れにくくなっているので、もしも、自宅の「PS4~ルーター」の接続を無線で行っているのなら有線にしてみて下さい。

また、外出先の「Wi-Fi~スマホ」の接続をする時に、壁などの障害物や電子レンジなどの家電があるとその影響を受けてしまって通信が不安定になってしまう場合があります。

使用する時の周囲の環境も確認してみて下さい。

 

他の原因としては、スマホに負荷がかかりすぎて発熱し、性能が下がっているという事も考えられますね。

リモートプレイはスマホに結構な負荷がかかるので、特に古いスマホを使用している場合は、元々の処理能力が低い事もあって常に全力に近い状況で処理しているような状況になっています。

全力で処理していると消費する電力も多くなりますが、消費電力が上がると熱が発生しやすく、熱によって温度が上がってしまうと処理性能が低下してしまうので、その影響で映像や音声が乱れるという事が発生している原因かもしれません。

これに関しては高性能なスマホを使用するか、冷やしながらプレイするしか無いので覚えておきましょう。

 

まとめ

今回は、PS4のリモートプレイをスマホでやる方法について解説しました!

ちなみに、PS4で録画や配信をしたり、動画投稿やサブアカウントの作成などの使い方・設定方法を全てまとめたページを作成しているので、PS4関連でわからない事がある場合はこちらのまとめページをチェックしてみて下さい!
check!
>>PS4の使い方まとめページを確認する!

 

また、自分は「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルと「しふぁの作業部屋」というこれからYouTubeを始めたい人向けの情報を発信しているチャンネルを運営していますが、両方のチャンネルとも収益化の条件である、

・登録者1000人
・直近12ヶ月の総再生時間が4000時間以上

この条件をクリアしており、収益化もしています。

特に「しふぁの作業部屋」ではたった4ヶ月間・3日に1本動画を投稿するだけで収益化する事ができたので、その時のノウハウをまとめた記事をnoteにて販売しております。

少しでも早くYouTubeチャンネルを大きくしたい!収益化まで行きたい!と考えている人にとって役に立つ情報を紹介しているのでチェックしてみて下さい!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
アバター

1993年5月生まれ。
WEB関係の仕事で独立し、YouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営中。
さらに、このブログと連動した第2のYouTubeチャンネル「しふぁの作業部屋」も運営しており、3日に1本・たった4ヶ月動画投稿しただけで収益化し、約1年同じペースで活動を続けると登録者数は1万人を超えました。
ちなみに、このブログではこれからYouTube活動やゲーム実況を始めたい人向けに必要な機材情報やそのレビュー/設定方法・録画や配信のやり方・編集作業のやり方・YouTubeの各機能の使い方など、実際にYouTubeチャンネルを運営するにあたって経験したことをベースに、あなたの悩みが少しでも晴れるような有益な情報をお届けします!

しふぁをフォローする
PS4
スポンサーリンク
しふぁをフォローする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました