【Voicemod】VTuber必見!配信時に使えるおすすめ効果音を8つ紹介!

80種類以上のボイスフィルターで声を変えて楽しめるボイスチェンジャーアプリ「Voicemod」。

Voicemodにはボイスフィルターだけでなく400種類以上の効果音を再生する事ができるサウンドボード機能もありますが、実際に配信する時などに活用している人も多いのではないでしょうか?

今回はサウンドボード機能を使用している人の中でも、VTuber(Vチューバー)で活動している人におすすめな効果音を8つ厳選してきました。

実写で顔出しして活動しているのではなく、VTuberだからこそ使用する事ができるおすすめの効果音となっているので、使用する時の状況解説もしながら紹介していこうと思います!

なお、紹介する一部の効果音はVoicemod PROの方のみ使用できる効果音も含まれていますので予めご了承ください。

スポンサーリンク

🔽Voicemodの各機能の情報や他の通話ソフト・ゲームで使用する方法、困った時の対処法についても解説しています!
check!
>>Voicemodの使い方まとめページを確認する!

動画でも解説しています

※Voicemod JPさんのチャンネルで動画投稿しています。
※自分が運営しているYouTubeチャンネル「しふぁの作業部屋」が気になる人はこちらから!

VTuber必見!配信時に使えるオススメ効果音 8つ紹介 – Voicemod ヘルプ動画(無料PCボイスチェンジャーアプリ)

 

VTuber必見!配信などで使えるVoicemodのおすすめ効果音8選

①Crickets

まず最初に1つ目におすすめする効果音はPranksterの項目にある「Crickets」という効果音です。

実際に効果音を再生してみると、

Voicemodサウンドボードの効果音「Crickets」(項目:Prankster)

はい、このようなコオロギの鳴き声みたいな効果音になっています。

例えば配信中に寒いギャグを言ってしまって、みんながノーリアクションで静まり返っている状況で使用すると、そのしらけた雰囲気をあえて利用して良い味を出すことができるのでおすすめです!

気になる人はPranksterの項目から効果音をチェックしてみて下さい。

 

②Keyboard

次に2つ目におすすめする効果音は同じPranksterの項目にある「Keyboard」という効果音です。

実際に効果音を再生してみると、

Voicemodサウンドボードの効果音「Keyboard」(項目:Prankster)

はい、このようにキーボードをカタカタ打っている効果音となっています。

手元が映せないVTuberでも配信中にキーボードを打って操作している場面などで、演出として流して臨場感を加えるのにおすすめな効果音となっていますね。

気になる人はPranksterの項目から効果音をチェックしてみて下さい。

 

③Airhorn

次に3つ目におすすめする効果音はEDMの項目にある「Airhorn」という効果音です。

実際に効果音を再生してみると、

Voicemodサウンドボードの効果音「Airhorn」(項目:EDM)

はい、このようにDJが使用するエアホーンの効果音となっています。

例えばパリピ感を出したい時や派手に盛り上がる時、企画発表をする時に使用する効果音としておすすめです!

気になる人はEDMの項目から効果音をチェックしてみて下さい。

 

④Santa

次に4つ目におすすめする効果音はVoicebox Musicの項目にある「Santa」というBGM効果音です。

実際に効果音を再生してみると、

Voicemodサウンドボードの効果音「Santa」(項目:Voicebox Music)

はい、このようにクリスマスをイメージしたBGM効果音となっています。

ループ再生の設定をONにしておけばずっと再生し続ける事が可能なので、例えばクリスマスイベント配信を行う時のBGMとして使用するのにおすすめです!

気になる人はVoicebox Musicの項目から効果音をチェックしてみて下さい。

 

ちなみ、関連する効果音としてハロウィンをイメージした効果音も豊富に用意されています。

気になる人はこちらもチェックしてみて下さい!

スポンサーリンク

⑤Elevator Music

次に5つ目におすすめする効果音はElevator MusicというBGM効果音です。

1つの効果音というよりも1つのカテゴリで紹介しますが、いくつかのBGM効果音を再生してみると、

VoicemodサウンドボードのBGM効果音(項目:Elevator Music)

はい、このようなBGM効果音を再生できるようになっています。

ループ再生の設定をONにしておけばずっと再生し続ける事が可能なので、例えばYouTube配信中の待機画面や離席中のBGMとして流すのにおすすめです!

気になる人はElevator Musicの項目から各BGM効果音をチェックしてみて下さい。

 

⑥Temple Gong

次に6つ目におすすめする効果音はAnimeの項目にある「Temple Gong」という効果音です。

実際に効果音を再生してみると、

Voicemodサウンドボードの効果音「Temple Gong」(項目:Anime)

はい、このように銅鑼の音がする効果音となっています。

例えば配信中にトークのお題を発表する時の効果音として使用するのがおすすめです!

気になる人はAnimeの項目から効果音をチェックしてみて下さい。

 

⑦School bell ⑧Cicada

次に7つ目・8つ目におすすめの効果音を同時に紹介しますが、こちらも同じAnimeの項目にある「School bell」「Cicada」という効果音です。

まずは「School bell」の効果音から実際に再生してみると、

Voicemodサウンドボードの効果音「School bell」(項目:Anime)

はい、このような学校のチャイムの効果音となっています。

 

次に「Cicada」の効果音を再生してみると、

Voicemodサウンドボードの効果音「Cicada」(項目:Anime)

はい、このようなセミの鳴き声がする効果音になっています。

この「Anime」のセットには「学校のチャイム」や「セミの鳴き声」だけでなく、アニメのシーンなどで聞き覚えのある効果音が揃っており、配信企画での演出や役を演じる時の効果音としておすすめなので実際に使ってみて下さい。

 

まとめ

今回は、VTuber必見の配信時に使えるVoicemodのおすすめ効果音を8つ紹介しました!

ちなみに、自分は「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルと「しふぁの作業部屋」というこれからYouTubeを始めたい人向けの情報を発信しているチャンネルを運営していますが、両方のチャンネルとも収益化の条件である、

・登録者1000人
・直近12ヶ月の総再生時間が4000時間以上

この条件をクリアしており、収益化もしています。

特に「しふぁの作業部屋」ではたった4ヶ月間・3日に1本動画を投稿するだけで収益化する事ができたので、その時のノウハウをまとめた記事をnoteにて販売しております。

少しでも早く登録者数や再生回数を増やして収益化まで行きたいと考えている人にとって役に立つ情報を解説していますし、今なら購入者限定で無料で貰えるお得な特典も用意しています!

今後も特典を増やしたり、内容のアップデートも行っていく予定なので、お得なうちにチェックしてみて下さいね♪

スポンサーリンク
この記事を書いた人
しふぁ

1993年5月生まれ。

WEB関係の仕事で独立し、YouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営中。

さらに、このブログと連動した第2のYouTubeチャンネル「しふぁの作業部屋」も運営開始し、3日に1本・たった4ヶ月の動画投稿で収益化。

約1年同じペースで活動を続けると登録者数は1万人、その5か月後には登録者2万人を超えました。

このブログではこれからYouTube活動やゲーム実況を始めたい人向けに、実際にゲーム実況やYouTubeでの活動を行って経験した生情報を元に、あなたの悩みが少しでも晴れるような有益な情報をお届けします!

しふぁをフォローする
Voicemod
スポンサーリンク
しふぁをフォローする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました