PS4シェアファクトリーの音量調整方法は?エコーはかけれる?


「PS4のシェアファクトリー(SHAREfactory)で動画の音量調整したいけどやり方がわからない!」

と悩んでいませんか?

マイク音声や動画音声が大きすぎると見てる方はびっくりしますし、逆に小さすぎると何を言っているのかわからないので音量を調整するのはかなり重要です。

私自身「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営していますが、シェアファクトリーを使用して実際に動画を作成した経験があります。

なので、その経験を元に、初めての人でもわかりやすいようにPS4のシェアファクトリーの音量調整方法についてご紹介します!

スポンサーリンク

check!
▼シェアファクトリーで動画編集するなら使い方をマスターしよう!
>>シェアファクトリーの使い方まとめページを確認する!

音量調整方法

それでは早速、シェアファクトリーの音量調整方法を解説していきます。

音量調整できるのは、

・動画(クリップ)
・音楽(BGM・効果音)

この2つとなっており、それぞれ音量調整のやり方が異なります。

順番に解説していくのでチェックしていきましょう。

 

ちなみに、シェアファクトリーをダウンロードしていない場合は、こちらからダウンロード方法を確認する事ができるので要チェックです。
check!
>>PS4シェアファクトリーのダウンロード方法を確認する!

 

動画(クリップ)の音量調整方法

音量調整したい動画を選択したら□ボタンを押します。

 

以下のような画面が表示されるので、「クリップボリューム」を選択します。

 

十字キーかLスティックでボリュームを調節しましょう。

ちなみに「すべてに適用」のチェックを□ボタンで入れると、全ての動画のボリュームをまとめて調節することが可能なので、必要に応じてチェックを入れると良いでしょう。

設定できたら○ボタンを押して確定しましょう。

 

再び以下のような画面に戻るので、×ボタンを押して編集画面に戻り、R2で再生して音量をチェックしてください。

 

音楽(BGM・効果音)の音量調整方法

音楽(BGM・効果音)を動画に入れる方法はこちらで解説しているので、気になる方はチェックしてみて下さい。
check!
>>シェアファクトリーに音楽(BGM・効果音)を入れる方法を確認する!

 

ここからは音楽を入れた状態から音量調整する方法を解説します。

1番最初の編集画面の時に□ボタンを押します。

 

「ミュージック編集」を選択します。

 

ミュージック編集画面に移行するので□ボタンを押します。

 

様々な要素が表示されるので、その中にある「ミュージックボリューム」を選択します。

 

十字キーかLスティックでボリュームを調節しましょう。

ちなみに「すべてに適用」のチェックを□ボタンで入れると、全ての音楽のボリュームをまとめて調節することが可能なので、必要に応じてチェックを入れると良いでしょう。

優先は特に気にしないで大丈夫です。

設定できたら○ボタンを押して確定しましょう。

 

R2で再生して音量を確認しましょう。

大丈夫なら×ボタンを押して1番最初の編集画面に戻りましょう。

 

音量調整方法に関しては以上になります。

お疲れさまでした(。-_-。)

ちなみに、シェアファクトリーを使用すれば字幕を入れたり、カット編集したり、BGMを入れたりすることも可能です。

シェアファクトリーの使い方をまとめたページを作成していますので、こちらを確認しながら使い方をマスターしていって下さいね!
check!
>>PS4シェアファクトリーの使い方まとめページを確認する!

 

スポンサーリンク

音声にエコーをかけることはできるの?

マイクを使って自分の音声を入れている人もいると思いますが、

「エコーをかけることはできないの?」

と悩んでいませんか?

エコーをかける事で動画にアクセントが加わるので、より一層クオリティの高い動画を作成する事ができますが、残念ながらシェアファクトリーではエコーをかけることはできません…。

もしもエコーをかけたいのであれば、PCの動画編集ソフトを使って編集するのがおすすめです。

 

作業効率や高度な編集を求めるならPCがおすすめ

ここまでシェアファクトリーの音量調整方法を解説してきました。

シェアファクトリーは無料で利用できるので、誰でも簡単に動画編集できるのが魅力ではあります。

しかし、個人的にはコントローラーで作業するのは非常にやりにくいですし、画面も見づらく、カット編集などをやる時に作業を間違えてしまうと、戻したいと思っても戻せないという致命的なデメリットがあります。

 

この事から私はPCで動画編集しており、「PowerDirector(パワーディレクター)」というWindows専用のソフトを使って動画編集しています。
サイバーリンク
※4種類くらい販売されていますが、自分は「ULTIMATE」を購入しています。

ハッキリ言って、シェアファクトリーと比べてしまうとめちゃくちゃ作業しやすいです。笑

マウス操作でサクサク編集できるし、間違えてしまってもボタン一つで簡単に戻すことが可能。

BGMや効果音、テキストを入れるのはもちろん、動画の方の音声波形も見れるので、それを見ながらタイミング良く入れることができますし、振動などの動きの特殊効果を入れたりすることもできます。

さらに、先ほど言っていたエコーに関しても、音声の編集から自由にかけることができ、簡単にクオリティの高い動画を作成する事が可能です!

あと、無料の動画編集ソフトと比べると、PowerDirectorのような有料動画編集ソフトは機能面がとにかく優れており、操作もやりやすいです。

結果的に編集作業の時間短縮にもつながるので非常におすすめですよ!

 

ただ、有料となると利用するのに躊躇する人もいるかもしれませんが、PowerDirectorは無料体験版を提供しており、いくつか制限がありますがどのような編集をすることができるのか、購入前に体験する事ができます。

こちらからPowerDirectorの無料体験版のダウンロード方法や使い方を解説しているので、気になる方はチェックしてみて下さい!
check!
>>PowerDirector無料体験版のダウンロード方法と使い方を確認する!

 

もしも、PCでゲーム実況動画を撮影したいと思ったのであれば、こちらでPCを使ってゲーム画面を録画する方法を解説しているので、こちらを見ながら設定を行い、実際にゲーム実況動画を撮影してみて下さい!
check!
>>PCでPS4やPCゲームの録画をする方法を確認する!(記事準備中です)

まとめ

今回は、PS4シェアファクトリーの音量調整方法とエコーについて解説しました!

ちなみに、私自身「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営していますが、

「YouTubeゲーム実況でチャンネル登録者1000人突破するまでにやった15の方法」

という記事をnoteにて販売しております。

少しでも早くYouTubeのゲーム実況チャンネルを大きくしたい!収益化まで行きたい!と考えている人にとって役に立つ情報を紹介しているのでチェックしてみて下さい!
check!
>>YouTubeゲーム実況でチャンネル登録者1000人突破するまでにやった15の方法を確認する!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
アバター

1993年5月生まれ。
WEB関係のお仕事で独立し、YouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営中。
アクションゲームを中心に18時頃から毎日生配信をしています。
生配信や動画投稿、撮影・編集作業などチャンネル運営をしていく過程で経験したことや、ゲーム実況をこれから始めるあなたの悩みが少しでも晴れるように、有益な情報をお届けします!

しふぁをフォローする
シェアファクトリー
しふぁをフォローする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました