PS5のセーブデータを復元する方法!クラウドストレージやUSBメモリでのやり方解説!


PS5の故障でセーブデータが消えてしまったり、間違えてセーブデータを消してしまった時にセーブデータを復元したいけどやり方がわからないと悩んでいませんか?

このページを確認してもらえればPS5のセーブデータを復元する方法を確認する事ができるので最後まで確認していって下さい。

ちなみに自分は「しふぁの作業部屋」というこれからゲーム実況やYouTubeを始めたい人向けに情報発信をしているチャンネルを運営しており、動画でもPS5関連の使い方を解説しているので気になる人はこちらもチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

🔽他にもPS5に関連する各種設定方法や使い方を解説した記事を投稿しているので、以下のまとめページから確認してみて下さい!
check!
>>PS5の使い方まとめページを確認する!

セーブデータを復元する前の注意点

まず最初にセーブデータを復元する前の注意点について解説しておきますが、事前にPS Plusのクラウドストレージ、もしくはUSBメモリにセーブデータをバックアップしておかないと復元する事ができないので注意して下さい。

バックアップ方法に関してはこちらでやり方を解説しているので、まだセーブデータをバックアップしていない人はチェックしておきましょう。
check!
>>PS5のセーブデータをバックアップする方法を確認する!

 

あと、バックアップしたデータを復元する時は同じPSNアカウントでしか復元する事ができなくなっています。

例えばメインアカウントでゲームをプレイしていたとして、そのセーブデータをバックアップしたとします。

そのバックアップデータをサブアカウントの方で復元して同じ進捗度でゲームをやりたいと思っても、PSNアカウントが違うので復元自体ができなくなっています。

あくまでバックアップしたデータは同じアカウントでしか復元できないので注意してもらいたいという事と、複数のアカウントを持っているのであればそれぞれのアカウントでバックアップするようにして下さい。

 

ちなみに、セーブデータを復元するやり方としては、

・PS Plusのクラウドストレージにバックアップしたデータを使用して復元する方法
・USBメモリにバックアップしたデータを使用して復元する方法

という2つの方法があります。

これからそれぞれのやり方を解説していくので、バックアップを行った時と同じやり方で復元方法をチェックしてみて下さい。

 

PS Plusのクラウドストレージにバックアップしたデータを使用して復元する方法

まずはPS Plusのクラウドストレージに保存したデータを使用して復元する方法を解説していきます。

ちなみに、PS5の「設定」→「セーブデータとゲーム/アプリ設定」→「セーブデータ(PS5)」→「セーブデータを同期」→「セーブデータの自動同期」→「自動同期を有効にする」がオンになっているのであれば、下で設定をオンにしているゲームに関してはクラウドストレージから本体ストレージに自動でセーブデータが同期されるようになっています。

このような設定にしている場合は、これから行う復元方法は行わなくても本体ストレージにセーブデータが復元されているので確認してみて下さい。

ただ、セーブデータの自動同期をオフにしていたり、PS4のゲームのセーブデータに関しては手動で復元してあげる必要があるので、これから解説するやり方で復元していって下さい。

 

まずはPS5のホーム画面右上にある歯車マークの「設定」を選択してください。

 

次に「セーブデータとゲーム/アプリ設定」を選択してください。

 

次にPS5のゲームのセーブデータを復元したいなら「セーブデータ(PS5)」の項目にある「クラウドストレージ」を選択してください。

もしも、PS4のゲームのセーブデータを復元したいなら「セーブデータ(PS4)」の項目にある「クラウドストレージ」を選択してください。

 

次に「本体ストレージにダウンロード」の項目であることを確認し、セーブデータを復元したいゲームにチェックを入れたら「ダウンロード」を選択してください。

 

ちなみに、すでに本体ストレージにセーブデータがある場合は上書きするのか聞かれるので、「はい」を選択してダウンロードを行うようにして下さい。

 

セーブデータのダウンロードが終わると元の画面に戻るので、実際にゲームを起動して確認してみて下さい。

スポンサーリンク

USBメモリにバックアップしたデータを使用して復元する方法

次にUSBメモリにバックアップしたデータを使用して復元する方法を解説していきます。

まずはPS5にUSBメモリを接続して下さい。

ちなみに、USB2.0で接続するタイプのUSBメモリを使用している場合は、PS5の前面のUSB端子や背面のUSB端子のどっちに接続してもOKです。

USB3.0で接続するタイプのUSBメモリを使用する場合は、背面のUSB端子がUSB3.0の端子になっているので、背面側に接続すると転送速度が早いのでおすすめです。

もしも、USB2.0と3.0の見分け方がわからない人はこちらのページで詳しく解説しているのでチェックしてみて下さい。
check!
>>USB2.0と3.0の見分け方を確認する!

 

PS5にUSBメモリを接続できたら、ホーム画面右上にある歯車マークの「設定」を選択してください。

 

次に「システム」を選択してください。

 

次に「システムソフトウェア」の項目にある「バックアップと復元」を選択してください。

 

次に「PS5を復元」を選択してください。

 

次にUSBメモリ内に保存されているバックアップデータを選択できるので、復元したいデータを選択してください。

 

すると、このような確認画面が表示されますが、復元を始めるとPS5が初期化されて全てのユーザーとデータが削除され、その後にバックアップデータを使ってPS5が復元されるようになっています。

なので、ゲームやアプリの起動に必要なアプリケーションデータをバックアップしていない場合は、復元した後にPS Storeからダウンロードし直したり、ディスクを挿入してダウンロードし直す必要があるので注意して下さい。

そのことを納得した上で復元したいのなら「復元する」を選択し、画面の指示に従いながら復元を行いましょう。

復元が終わったら実際にセーブデータが復元できているのか確認してみて下さい。

 

まとめ

今回は、PS5のセーブデータを復元する方法について解説しました!

PS5の各種設定方法や録画や配信を行う方法などをまとめたページも作成しているので、PS5関連の情報をもっと知りたいという人はこちらから確認してみて下さい。
check!
>>PS5の使い方まとめページを確認する!

 

ちなみに、自分は「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルと「しふぁの作業部屋」というこれからYouTubeを始めたい人向けの情報を発信しているチャンネルを運営していますが、両方のチャンネルとも収益化の条件である、

・登録者1000人
・直近12ヶ月の総再生時間が4000時間以上

この条件をクリアしており、収益化もしています。

特に「しふぁの作業部屋」ではたった4ヶ月間・3日に1本動画を投稿するだけで収益化する事ができたので、その時のノウハウをまとめた記事をnoteにて販売しております。

少しでも早く登録者数や再生回数を増やして収益化まで行きたいと考えている人にとって役に立つ情報を解説していますし、今なら購入者限定で無料で貰えるお得な特典も用意しています!

今後も特典を増やしたり、内容のアップデートも行っていく予定なので、お得なうちにチェックしてみて下さいね♪

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
しふぁ

1993年5月生まれ。

WEB関係の仕事で独立し、YouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営中。

さらに、このブログと連動した第2のYouTubeチャンネル「しふぁの作業部屋」も運営開始し、3日に1本・たった4ヶ月の動画投稿で収益化。

約1年同じペースで活動を続けると登録者数は1万人、その5か月後には登録者2万人を超えました。

このブログではこれからYouTube活動やゲーム実況を始めたい人向けに、実際にゲーム実況やYouTubeでの活動を行って経験した生情報を元に、あなたの悩みが少しでも晴れるような有益な情報をお届けします!

しふぁをフォローする
PS5
スポンサーリンク
しふぁをフォローする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました