PS4のHDCP(コピーガード)を解除・無効にする方法を徹底解説!


PS4のゲームをYouTubeなどでゲーム実況したい人もいると思いますが、PCでOBS Studioなどのキャプチャーソフトを使う場合、PS4のHDCP(コピーガード)を解除・無効にしないと、キャプチャーソフトにゲーム画面を映すことができないので注意が必要です。

私自身「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営していますが、この設定をやっていなかったことで、キャプチャーソフトにゲーム画面を映すのに物凄い時間がかかってしまった経験があります。

デフォルトではこの設定が有効になっているので、今回はPS4のHDCP(コピーガード)を解除・無効にする方法を画像付きで解説していきます!

HDCPを解除する事で起こる影響も解説しているので要チェックです♪

スポンサーリンク

PS4のHDCP(コピーガード)を解除・無効にする方法

※YouTubeにて動画でも解説しています。

【手順1】
PS4のホーム画面から「設定」を選択します。

 

【手順2】
設定画面に移行するので、下の方にある「システム」を選択します。

 

【手順3】
「HDCPを有効にする」のチェックを外します。

 

これで作業は終了です。

お疲れさまでした。

ちなみに、YouTubeでゲーム生配信をするために、高画質で録画するためにOBSの設定を行っていて、このページを見に来た方は、こちらから作業していたページに戻ることができます。
check!
>>生配信の設定「OBSにゲーム画面を映す設定」に戻る

>>録画の設定「OBSにゲーム画面を映す設定」に戻る

 

あと、PS4の高画質&高処理設定に関して解説した記事も用意しているので、設定していない方は確認しながら設定してみて下さい。
check!
>>PS4の高画質&高処理設定のやり方を確認する!

スポンサーリンク

PS4のHDCPを解除・無効にするとどんな影響がある?

先ほどの手順3の画像にも表示されていますが、

「この設定をオフにすると、一部のアプリケーションは使えなくなります」

といった注意書きがされているので、どんな影響があるのか気になる人もいるのではないでしょうか。

 

1番影響を受ける所としては、DVDやブルーレイをPS4で再生するなどの”著作権に関わる機能”が使えなくなります。

PS4のHDCPを解除・無効にすれば、PCのキャプチャーソフトを使ってPS4の画面を映して録画・配信することができるので、それを防ぐための機能なんでしょうね。

もしも、PS4をTVやモニターに繋いでDVDやブルーレイを再生したい場合は、この機能を再びONに設定し直す必要があるので注意しましょう。

まとめ

今回は、PS4のHDCP(コピーガード)を解除・無効にする方法を画像付きで解説しました!

ちなみに、私自身「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営していますが、

「YouTubeゲーム実況でチャンネル登録者1000人突破するまでにやった15の方法」

という記事をnoteにて販売しております。

少しでも早くYouTubeのゲーム実況チャンネルを大きくしたい!収益化まで行きたい!と考えている人にとって役に立つ情報を紹介しているのでチェックしてみて下さい!
check!
>>YouTubeゲーム実況でチャンネル登録者1000人突破するまでにやった15の方法を確認する!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
アバター

1993年5月生まれ。
WEB関係のお仕事で独立し、YouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営中。
アクションゲームを中心に18時頃から毎日生配信をしています。
生配信や動画投稿、撮影・編集作業などチャンネル運営をしていく過程で経験したことや、ゲーム実況をこれから始めるあなたの悩みが少しでも晴れるように、有益な情報をお届けします!

しふぁをフォローする
PS4
しふぁをフォローする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました