DiscordのボイスチャットでVoicemodを使用する設定方法!


「Discordのボイスチャット(通話)でVoicemodを使用したいけど設定方法がわからない…」

というように悩んでいませんか?

ちなみに、自分は「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルや「しふぁの作業部屋」というチャンネルを運営していますが、実際にDiscordでVoicemodを使用した経験があるので使い方や設定方法に関しては熟知しております。

そんなあなたのために、今回はDiscordのボイスチャット(通話)でVoicemodを使用するための設定方法について解説していきます!

スポンサーリンク

🔽Voicemodの各機能の情報や他の通話ソフト・ゲームで使用する方法、困った時の対処法についても解説しています!
check!
>>Voicemodの使い方まとめページを確認する!

🔽Discordの使い方を全てまとめたページはこちら!
check!
>>Discordの使い方をまとめたページを確認する!

動画でも解説しています

※Voicemod JPさんのチャンネルで動画投稿しています。
※自分が運営しているYouTubeチャンネル「しふぁの作業部屋」が気になる人はこちらから!

 

DiscordのボイスチャットでVoicemodを設定する方法

それでは実際のやり方を解説していきますが、時期によっては画面の仕様が変化し、実際の画面と異なる場合もあるので予めご了承ください。

 

まずは、Voicemodを起動したら、画面右下にあるスピーカーマークをクリックして「バックグラウンドノイズを減らす」をOFFにして下さい。

ちなみに、OFFにするのではなく、スライダーを動かして「0」にする方法では声が途切れる場合があるので、必ずON/OFFボタンをクリックしてOFFにするようにしましょう。

 

次に画面左にある「設定」をクリックして下さい。

 

次に「音声」タブであることを確認し、現在使用しているマイクとヘッドホンにチェックが入っていることを確認して下さい。

 

次に必ず必要な設定では無いですが、「キーバインド」タブをクリックし、システムキーバインドの「サウンド通知を有効にする」をOFFにすると、その下で設定したキーバインドを押したり、画面左下の「ボイスチェンジャー」などの項目をクリックした時に通知音が聞こえなくなります。

これは好みになるので、実際に使用する時に通知音がうるさいと思う場合は設定してみて下さい。

 

次にDiscordを起動したら画面左下にある歯車マークの「ユーザー設定」をクリックしてください。

 

すると、このような画面が表示されますが、画面左の欄にある「音声・ビデオ」をクリックします。

 

次に入力デバイスの欄をクリックして、

 

「マイク(Voicemod Virtual Audio Drvice(WDM))」を選択してください。

 

出力デバイスは現在使用しているヘッドホンを選択するようにしましょう。

 

次にDiscordのノイズ除去機能が有効になっていると、Voicemodのサウンドボードにある効果音がノイズとして検知されて相手に聞こえないことがあるので、ノイズ除去関連の設定をOFFにしていきます。

まずは、入力感度の項目にある「入力感度を自動調整する」をOFFにして下さい。

 

次に詳細設定の項目にある「ノイズ抑制」をOFFにして下さい。

 

次に音声処理設定の項目にある「エコー除去」・「ノイズ低減」・「音量調整の自動化」をOFFにして下さい。

 

次に「減衰」を0%に設定し、「自分が話すとき」と「他人が話すとき」をOFFにして下さい。

 

最後にオーディオのサブシステムの項目に「Standard」を選択したら設定は完了です。

設定後のマイクテスト方法

VoicemodとDiscordの設定ができたら、ちゃんと設定ができているのかマイクテストを行います。

Voicemodの画面を開いたら、好きなボイスフィルターを選択して画面左下の「ボイスチェンジャー」をONにして下さい。

 

次にDiscordの画面に戻って「確認しまし…」というボタンをクリックします。

 

次にマイクに向かって声を出し、レベルメーターが動くことと、Voicemodで選択したボイスフィルターの声が聞こえることを確認して下さい。

確認できたら「テストを中…」をクリックしてマイクテストを終了し、実際に友達との通話を楽しみましょう!

 

ちなみに、マイクテストをしていると音声が途切れて聞こえてしまう場合がありますが、実際に通話を行うと音声が途切れずに聞こえるようになっています。

実際に入力感度の項目を見てもらうとわかりますが、マイクテスト中に声が途切れると入力感度が下がってしまいます。

しかし、マイクテストをやめて声を出してみると、入力感度が安定しているので声が途切れていない証拠となっています。

心配ならば友達と通話しながら音声が大丈夫なのか確認してみて下さい。

 

ちなみに、Voicemodならボイスフィルター機能だけでなくサウンドボード機能を使って、通話中に効果音を入れることができるようになっています。

このように友達との通話をより楽しくできる効果音をたくさん利用できるようになっているので是非お試しください。

 

また、有料版のVoicemod PROを購入すれば、PROだけの特別な効果音を使用できるのはもちろん、VOICELABの機能も解放されるので自分オリジナルのボイスフィルターを作成できたり、既存のボイスフィルターを自分好みに調整することもできるようになります。

Voicemod PROの詳細な情報や購入方法についてはこちらのページから確認できるので、Voicemodの無料版を使用していて有料版が気になっているという人はチェックしてみて下さい!
check!
>>Voicemod PROの詳細な情報や購入方法について確認する!

 

あと、自分のブログではDiscordの使い方を解説した記事を複数作成しており、それらの情報を全てまとめたページを作成しています。

こちらから確認できるようになっているので、Discord関連で分からない事がある場合はチェックしてみて下さい!
check!
>>Discordの使い方をまとめたページを確認する!

 

まとめ

今回は、Discordのボイスチャット(通話)でVoicemodを使用する設定方法について解説しました!

ちなみに、Voicemodの各機能の情報や他の通話ソフト・ゲームで使用する方法、困った時の対処法についても解説しているので、以下のリンクからチェックしてみて下さい!
check!
>>Voicemodの使い方まとめページを確認する!

 

あと、自分は「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルと「しふぁの作業部屋」というこれからYouTubeを始めたい人向けの情報を発信しているチャンネルを運営していますが、両方のチャンネルとも収益化の条件である、

・登録者1000人
・直近12ヶ月の総再生時間が4000時間以上

この条件をクリアしており、収益化もしています。

特に「しふぁの作業部屋」ではたった4ヶ月間・3日に1本動画を投稿するだけで収益化する事ができたので、その時のノウハウをまとめた記事をnoteにて販売しております。

少しでも早く登録者数や再生回数を増やして収益化まで行きたいと考えている人にとって役に立つ情報を解説していますし、今なら購入者限定で無料で貰えるお得な特典も用意しています!

今後も特典を増やしたり、内容のアップデートも行っていく予定なので、お得なうちにチェックしてみて下さいね♪

スポンサーリンク
この記事を書いた人
しふぁ

「1人でゲームをプレイするのは面白くない!」というのがキッカケでYouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営開始。約1年4ヶ月で収益化達成。その経験を元に自分と同じようにゲーム実況を始めたい人向けに本ブログを運営開始。さらにブログで解説している内容を動画化するために第2のYouTubeチャンネル「しふぁの作業部屋」も運営開始。こちらは3日に1本・たった4ヶ月の動画投稿で収益化を達成。2022年7月時点で登録者3.76万人を突破。ゲーム実況は非常に楽しいし、たくさんのゲーム仲間と繋がれる最高のコンテンツと考えているので、その魅力を1人でも多くの人に体験してもらえるよう、今からゲーム実況を始めたい人をサポートしています。

しふぁをフォローする
Voicemod Discord
スポンサーリンク
しふぁをフォローする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました