Discordのマイクとヘッドホンの設定方法!声が途切れる時の対処法も!


Discordをインストールできたのは良いけどマイクやヘッドホンの設定方法がわからないと悩んでいませんか?

そんなあなたのために、Discordのマイクとヘッドホンの設定方法を詳しく解説していきます!

ちなみに、マイク音声が小さい・途切れる・聞こえない・ノイズが入る時の対処法も解説しているので要チェックです!

スポンサーリンク

🔽Discordの使い方を全てまとめたページはこちら!
check!
>>Discordの使い方をまとめたページを確認する!

動画でも解説しています

【初心者でも簡単】Discordのマイクとヘッドホンの設定方法!声が途切れる時の対処法も!【ディスコード使い方】

Discordのマイクとヘッドホンの設定方法

それでは早速、Discordのマイクとヘッドホンの設定方法について解説していきます。

ちなみに、自分はWindows10を使用しているので、Windows版のDiscordの画面で解説していきますが、時期によっては画面の仕様が変更されて実際の画面と異なる場合もあるので予めご了承ください。

 

まず、Discordの画面を開いたら、左下にある歯車マークの「ユーザー設定」をクリックしてください。

 

次に画面左の項目の「音声・ビデオ」をクリックして、入力デバイスに使用しているマイク・出力デバイスに使用しているヘッドホンを選択してください。

 

次に、マイクテストの欄にある「確認しまし…」というボタンをクリックしてください。

 

すると、マイクテストを行うことができるようになっています。

使用しているマイクを設定できているならレベルメーターが動きますし、使用しているヘッドホンを設定できているならマイク音声がヘッドホンから聞こえてきます。

大丈夫なら「テストを中…」をクリックして下さい。

これでマイク音声に異常が無ければ設定は終了です。

あとは実際にテキストチャットや通話をする方法を確認して実際に使っていきましょう!

ちなみに、テキストチャットや通話のやり方がわからない場合は、以下のリンクから確認する事ができるようになっているのでチェックしてみて下さい!
check!
>>Discordでテキストチャットや通話をする使い方を確認する!

 

もしも、マイク音声が小さかったり、プツプツと途切れたり、「サーー」というホワイトノイズなどが入ってしまう場合は、この後解説している対処法を試してみて下さい。

スポンサーリンク

マイク音声が小さい場合

もしも、マイク音声が小さい場合は、PC側のマイク音量設定を確認してみましょう。

ちなみに、自分はWindows10を使用しているので、Windows10での設定方法を解説していきます。

まずはデスクトップ画面の左下にある検索窓に「コントロールパネル」と入力してコントロールパネルを表示させてください。

 

すると、このような画面が表示されますが、「ハードウェアとサウンド」をクリックします。

 

次に「オーディオデバイスの管理」をクリックします。

 

このような画面が表示されますが、画面上にある「録音」タブをクリックしてください。

 

その中にDiscordで設定したマイクがあると思うので、その上で右クリックして「プロパティ」をクリックしてください。

 

このような画面が表示されますが、画面上にある「レベル」タブをクリックします。

 

すると、マイクの音量調整ができるようになっているので「100」に調整したら「OK」をクリックしましょう。

 

再びこの画面に戻ってくるので「OK」をクリックしてください。

これでPCでのマイク音量調整はOKなので、Discordに戻ってもう1度マイクテストを行って確認して下さい。

 

マイク音声が途切れる場合

マイクテストをした時に、マイク音声がプツプツと途切れてしまったり、マイク音声が聞こえない(拾わない)場合があります。

実際に自分もマイクテストをした時にマイク音声がプツプツと途切れてしまったので、その時に行った対処法を解説します。

 

まずは、先ほどのマイクとヘッドホンの設定をした画面を下にスクロールすると「エコー除去」という項目があります。

この項目のチェックが入っていた事でマイク音声がプツプツと途切れてしまっていたので、チェックを外してください。

もしも、エコー除去のチェックを外しても改善しない場合は、「音量調整の自動化」という項目のチェックを外すことでも改善する場合があるみたいです。
(自分の場合はエコー除去のチェックを外すだけで改善したので本当かどうかはわかりません)

 

あと、「入力感度を自動調整します」のチェックを外すと、入力感度を手動で調整できるようになっていますが、マイク音声がプツプツと途切れてしまう場合に手動調整する事で改善する場合もあるみたいなので実際にやってみて下さい。

 

マイク音声にホワイトノイズが入る場合

使用しているマイクによっては「サァーー」というホワイトノイズが入ってしまう場合があると思いますが、設定によって”話している最中のノイズ抑制”は行うことができるようになっています。

まずは、先ほどのマイクとヘッドホンの設定をした画面を下にスクロールすると「ノイズ抑制」という項目があります。

初期設定ではチェックが外れているので、ノイズ抑制にチェックを入れて下さい。

こうする事で、”話している最中のノイズ抑制”は行うことが可能です。

 

しかし、話終わった後にしばらく無言のままでいると、「サァーー」というホワイトノイズが聞こえてきます。

なので、これが気になる人は入力モードを「音声検出」ではなく、「プッシュトゥトーク」に切り替えるのがおすすめです。

 

プッシュトゥトークとは、特定のキーを入力する事でマイク音声を入力できるようになる機能となっており、特定のキーを押さない限りマイク音声が聞こえなくなります。

初めて設定する場合はプッシュトゥトークのショートカットキーが割り当てられていないので、枠内をクリックして割り当てたいキーを押すと設定する事ができます。

 

あと、プッシュトゥトークに割り当てたキーを離した際の遅延も設定できるようになっており、キーを離したらすぐにマイク音声が途切れるようにしたり、少し遅れてマイク音声が途切れるようにしたりすることができるので、状況に応じて設定してください。

ちなみに、単位は「ms」となっており、ミリ秒・ミリセカンドとも言いますが、1000分の1秒という単位になっているので覚えておきましょう。

これで設定方法は以上になりますが、Discordの使い方を全てまとめたページを別に作成しています。

こちらのリンクから確認できるようになっているので、Discord関連で分からない事がある場合はチェックしてみて下さい!
check!
>>Discordの使い方をまとめたページを確認する!

 

まとめ

今回は、Discordのマイクとヘッドホンの設定方法について解説しました!

ちなみに、自分は「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルと「しふぁの作業部屋」というこれからYouTubeを始めたい人向けの情報を発信しているチャンネルを運営していますが、両方のチャンネルとも収益化の条件である、

・登録者1000人
・直近12ヶ月の総再生時間が4000時間以上

この条件をクリアしており、収益化もしています。

特に「しふぁの作業部屋」ではたった4ヶ月間・3日に1本動画を投稿するだけで収益化する事ができたので、その時のノウハウをまとめた記事をnoteにて販売しております。

少しでも早く登録者数や再生回数を増やして収益化まで行きたいと考えている人にとって役に立つ情報を解説していますし、今なら購入者限定で無料で貰えるお得な特典も用意しています!

今後も特典を増やしたり、内容のアップデートも行っていく予定なので、お得なうちにチェックしてみて下さいね♪

スポンサーリンク
この記事を書いた人
アバター

1993年5月生まれ。
WEB関係の仕事で独立し、YouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営中。
さらに、このブログと連動した第2のYouTubeチャンネル「しふぁの作業部屋」も運営しており、3日に1本・たった4ヶ月動画投稿しただけで収益化し、約1年同じペースで活動を続けると登録者数は1万人を超えました。
ちなみに、このブログではこれからYouTube活動やゲーム実況を始めたい人向けに必要な機材情報やそのレビュー/設定方法・録画や配信のやり方・編集作業のやり方・YouTubeの各機能の使い方など、実際にYouTubeチャンネルを運営するにあたって経験したことをベースに、あなたの悩みが少しでも晴れるような有益な情報をお届けします!

しふぁをフォローする
Discord
スポンサーリンク
しふぁをフォローする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました