Voicemodのダウンロードとインストール方法!初期設定のやり方も解説!

・声に自信が無いからボイスチェンジャーで可愛い声やカッコイイ声にしたい!
・配信や動画投稿したいけど、友人や家族に声バレするのが嫌だからボイスチェンジャーを使いたい!
・1人2役する時にボイスチェンジャーを使いたい!

という事で、ボイスチェンジャーのアプリ(ソフト)を調べていると、Voicemodが気になった人もいるのではないでしょうか?

ただ、ダウンロードやインストール方法がわからなかったり、インストールできても初期設定のやり方がわからないと悩んでいる人もいると思います。

ちなみに自分は、Voicemod PRO(有料版)を使用しており、OBSを使用して配信や動画撮影時に使ったりしているので、使い方に関しては熟知しています。

なので今回はその経験を元に、Voicemodのダウンロードとインストール方法、初期設定のやり方について解説していきます!

スポンサーリンク

🔽おすすめのボイスチェンジャーアプリや使い方、設定方法をまとめたページはこちら!
check!
>>おすすめのボイスチェンジャーアプリまとめを確認する!

動画でも解説しています

Voicemodのダウンロード方法

それでは早速、Voicemodのダウンロード方法について解説していきます。

ちなみに、自分はWindows 10を使用しているので、Windows 10でのやり方を解説していきます。

VoicemodはWindows 7/8/8.1/10の64bitしか対応していないので注意してください。

 

まずはこちらのVoicemodのダウンロードページを開いてください。

すると、以下のような画面が表示されますが、画面内にある「無料ダウンロード」をクリックしましょう。

 

ブラウザでChromeを使用している場合は、画面左下にインストーラーがダウンロードされるので、こちらをクリックします。

 

もしも、他のブラウザを使用していて、どこにダウンロードされたのかわからない場合は、「PC→ダウンロード」をクリックすると、

 

「VoicemodSetup~~~.exe」というexeファイルがあるので、こちらをクリックしましょう。

 

お使いのPCによってはこのような確認画面が表示されるので、表示された場合は「はい」をクリックしてください。

スポンサーリンク

Voicemodのインストール方法

ここからVoicemodをインストールしていきますが、インストール中に利用する言語を選択する画面が表示されるので、日本語であることを確認して「OK」をクリックします。

 

次に、このような画面が表示されるので「次へ」をクリックします。

 

次に、使用許諾契約書の同意という画面が表示されるので、内容を確認して「同意する」にチェックを入れて「次へ」をクリックしてください。

 

次に、インストール先を指定しますが、特に変更せずに「次へ」をクリックします。

 

次に、追加タスクを選択しますが、「デスクトップ上にアイコンを作成する」にはチェックを入れておくのがおすすめです。

「クイック起動アイコンを作成する」に関しては、必要であればチェックを入れて下さい。

チェックを付けることができたら「次へ」をクリックします。

 

すると、今まで選択してきた内容を確認できる画面が表示されるので、大丈夫なら「インストール」をクリックしましょう。

 

インストールが終わるとこのような画面が表示されますが、完全にインストールを完了するには再起動が必要になります。

「すぐに再起動」か「後で手動で再起動」のどちらかにチェックを入れて「完了」をクリックしてください。

 

Voicemodの初期設定のやり方

Windowsの再起動を行うとインストールが完了しますが、初期設定でVoicemodが自動で起動するようになっているのでこのような画面が表示されます。

 

ここからは初期設定を行っていきますが、「Terms and conditions(規約と条件)」と「Privacy policy(個人情報保護方針)」を確認し、大丈夫ならチェックをONにして「Continue」をクリックします。

 

すると、このような画面が表示されまずが、英語でよくわからない人もいると思います。

とりあえず、使用しているマイクとヘッドホンを指定する画面になるので、それぞれ指定してください。

 

すると、このような画面が表示されますが、このままでは解説もしずらいですし、英語でよくわからないと思うので、まずは日本語設定を行います。

まずは、画面右上に×ボタンが表示されるので、こちらをクリックしてください。

 

次に、画面左上にある「SETTINGS」という歯車マークをクリックします。

 

次に、現在は「AUDIO」のタブが選択されているので、「GENERAL」のタブをクリックしてください。

 

「GENERAL」のタブをクリックするとLANGUAGEという欄があり、最初は「English」が選択されているので「日本語」に選択してください。

 

これで日本語に翻訳することができました。

ついでに「Windowsと一緒に起動する」という項目がONになっているので、不要の場合はOFFにしておいてください。

 

ちなみに、先ほど英語でよくわからないと言って途中でやめていた設定を再び行いたいので、画面左上にある「音声」タブをクリックします。

 

すると、このような画面が表示されますが、「オーディオアシスタントを開く」をクリックしてください。

 

すると、このような画面が表示されるので、使用しているマイクとヘッドホンを選択し、実際に声を出してヘッドホンから自分の声が聞こえるようにしましょう。

自分の声が聞こえたら、あとはマイクとヘッドホンの音量を調整し、「さぁ、やってみよう!」をクリックしてください。

 

すると、確認用に特定のボイスが設定されるので、実際にマイクに向かって声を出すとヘッドホンから加工された自分の声が聞こえます。

ちゃんと声が変わっていることを確認したら「声を出して準備する」をクリックしましょう。

 

すると、画面が閉じますが、これでマイクとヘッドホンの設定ができました。

Voicemodの初期設定はこれで以上になります。

これから実際の使い方や、OBSでの設定方法を解説していきたい所ですが、ここで解説するとものすごく長くなってしまうので、別のページにて解説しています。

こちらのリンクからチェックすることができるので、気になる人はチェックしてみて下さい!
check!
>>Voicemodの使い方とOBSでの設定方法を確認する!

 

まとめ

今回は、Voicemodのダウンロードとインストール方法、初期設定のやり方についても解説しました!

ボイスチェンジャーとしてはかなり使いやすいソフトとなっているので、上記のリンクから使い方をしっかりと確認して下さいね♪

スポンサーリンク
この記事を書いた人
アバター

1993年5月生まれ。
WEB関係のお仕事で独立し、YouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営中。
アクションゲームを中心に18時頃からほぼ毎日生配信をしたり、初見実況動画や解説動画を投稿しています。
さらに、第2のYouTubeチャンネル「しふぁの作業部屋」も運営中!
主にこのブログの記事を動画化して投稿しているチャンネルで、ゲーム実況に必要なガジェットのレビュー・設定方法・使い方・撮影編集作業のやり方など実際に経験したことや、ゲーム実況をこれから始めたいけど、何からやれば良いのかわからないあなたの悩みが少しでも晴れるように、有益な情報をお届けします!

しふぁをフォローする
その他ソフト関連
しふぁをフォローする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました