YouTubeのモデレーターとは?実際の役割や設定方法を徹底解説!


実際にYouTubeで活動していたり、配信者さんのライブ配信に遊びに行っていると「モデレーター」という言葉を聞いた事があると思いますが一体何なのかわからないと悩んでいませんか?

このページを確認すると、

・モデレーターとは何なのか
・何人までなれるのか
・お金(給料・収入・報酬)はもらえるのか
・実際の役割(権限・仕事内容・できる事)
・PCやスマホでのモデレーターの設定方法
・モデレーターの解除方法

これらの事について知ることができます。

ちなみに自分は「しふぁの作業部屋」という動画投稿者・配信者向けのチャンネルを運営していますが、実際にチャンネル運営している経験も踏まえて今回の内容を解説していこうと思うので最後までチェックしていって下さい!

スポンサーリンク

🔽Youtubeの各機能の使い方やチャンネルを少しでも伸ばすコツを知りたいなら!
check!
>>YouTubeの使い方まとめページを確認する!

動画でも解説しています

【必見】YouTubeのモデレーターとは?実際の役割や設定方法を徹底解説!

YouTubeのモデレーターとは?

まず最初にYouTubeのモデレーターとは何なのか簡単に解説すると、ライブ配信をする時に配信主をサポートしてくれる協力者のことを言います。

具体的な役割はこの後解説しますが、モデレーターに指定されるとライブ配信時にコメントしたらユーザー名が青色に変化してスパナマークも付くので、他のコメントと比べても一目で見分ける事ができるくらい目立つようになります。

そのため、配信者さんによってはコメント欄でも絡むほど仲の良い配信者さんをモデレーターに指定し、チャット欄で絡まれた時にすぐに分かるようにしている人もいますね。

 

ちなみに、モデレーターは何人まで設定できるのか気になる人もいると思いますが、基本的に人数に上限は無く、モデレーターになるには何かしらの条件があるわけでもないので、設定を行う配信者さんがモデレーターに指定したら誰でもなることが可能です。

ただ、モデレーターはそれなりの権限を与えることになりますし、数が多すぎると管理も大変になってきます。

また、モデレーターは基本的にボランティアになるので、モデレーターになってもお金(給料・収入・報酬)はもらえません。

なので、モデレーターを指定するのであれば、

✅毎回ライブ配信に来てくれて信頼できる視聴者さん
✅見返りが無くても配信のお手伝いをしたいと考えている視聴者さん

✅同じようにYouTubeで活動している信頼できる仲間

個人的にはこのような人をモデレーターに設定するのがおすすめです。

ただ、モデレーターは必ず必要という訳では無いので、この後解説するモデレーターの役割を確認して、状況に応じてモデレーターを指定するか・しないかを決めると良いでしょう。

 

モデレーターの役割は?(権限・仕事内容・できる事)

次にモデレーターの役割(権限・仕事内容・できる事)について解説していきますが、

・生配信や動画のコメント管理
・生配信時のチャット欄でお知らせなどのサポート

基本的にこの2つがモデレーターの役割となりますね。

生配信や動画のコメント管理

まずは生配信や動画のコメント管理についてですが、モデレーターに指名されると、

・他の人のコメントを削除できる
・300秒間コメントができないタイムアウトの状態にできる
・アカウント自体をブロックしてコメントを非表示にできる

これらの権限を使用する事ができるようになります。

 

基本的に動画のコメント管理は投稿主が自分で行えるので、生配信のチャット欄におけるコメントの管理がメインになりますが、YouTubeで配信をしていると荒らしや誹謗中傷などのコメントが来る場合があります。

それを放置しているとチャット欄がさらに荒れてしまったり、善良な視聴者さんが離れていってしまうので、コメント削除やタイムアウト、ブロックなどの対応をする必要があるんですよね。

ただ、状況によっては何らかの作業(例えばゲーム配信してて戦闘中とか)をしていて手が離せない状況の時にそのようなコメントが来ると対応が非常に難しいですし、配信に集中できなかったり、配信自体を一時中断して対応しないといけない場合もあります。

そんな時にモデレーターの人が不適切なコメントを削除したり、コメントを連投する人をタイムアウトにしたり、悪質な人をブロックしてくれると配信者としては非常に助かるのでこのような役割を担っていますね。

しかし、どういうコメントが削除対象なのか・タイムアウト対象なのか・ブロック対象なのかが配信者とモデレーターの間でしっかりと共有できていないと問題が起きる可能性もあるので注意して下さい。

 

ちなみに、コメント削除やタイムアウト、ブロックのやり方を解説しておくと、生配信のチャット欄で対応した方が良いコメントを見つけたら、コメント横の3点マークをクリックして以下の内容を確認して対応して下さい。

○削除
コメントの削除

○ユーザーをタイムアウトにする
300秒間コメントができないタイムアウト

○このチャンネルのユーザーを表示しない
アカウント自体をブロックしてコメントができないようにする

 

生配信時のチャット欄でお知らせなどのサポート

次に生配信時のチャット欄でお知らせなどのサポートをする事についてですが、例えば後から配信を見に来た視聴者さんの場合、タイトルや説明欄に配信でやる事を記載していても見ていなかったり、やっている事がわかりにくい事もあって、

「今何をやっているんですか~!」

みたいにコメントすることが多く、何度も何度も違う人に答えてあげないといけないような場面があります。

そのような何度も同じ質問に答えないといけない時に今の状況を定期的にコメントするのはもちろん、チャンネル登録や評価のアナウンスを定期的に行うなどの配信のサポートをする役割がありますね。

どのような事を定期コメントとして投稿するのか・投稿するタイミングはいつなのか、配信者とモデレーターの間でしっかりと共有しておかないとチャット欄がおかしなことになってしまうので注意して下さい。

スポンサーリンク

モデレーターは本当に必要なのか?

ここまでモデレーターの役割について解説しましたが、モデレーターは本当に必要なのかという事についてちょっと話していこうと思います。

あくまで一個人の意見として聞いて欲しいのですが、自分は「しふぁの作業部屋」という動画投稿者・配信者向けのチャンネルと「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営しており、生配信も行っていますが、両方ともモデレーターを指定しておりません。

何で指定していないのか、結論から言ってしまうと、

・モデレーターに指定する事で変な使命感や責任感が出てしまって配信を楽しめなくなる可能性があるから
・モデレーターに批判が集まる可能性があるから

という事があるのでモデレーターを指定していません。

 

冒頭でもモデレーターを設定するのであれば、

✅毎回ライブ配信に来てくれて信頼できる視聴者さん
✅見返りが無くても配信のお手伝いをしたいと考えている視聴者さん

✅同じようにYouTubeで活動している信頼できる仲間

このような人をモデレーターに設定するのがおすすめと言いました。

まぁ、ほとんどの場合は視聴者さんがモデレーターになるのですが、いくら自分からモデレーターをやりたいと言ってくれたとしても、あくまでボランティアです。

月日が経ってくると熱量が下がってくる可能性がありますし、学校や仕事、日々の生活ももちろんあります。

そんな時に自分が配信を行ったという通知を見たら、モデレーターになる前までは、

「おっ、配信やるんか!見に行こっ!」

みたいな感じで楽しみにしていたのが、

「モデレーターだから行かなきゃいけない…!」

というように使命感や責任感で行かないといけないと思ってしまう可能性があるんです。

もちろん、上手く折り合いを付けてモデレーターをやっている人もいると思いますが、少なからずそういう負担を強いる可能性があるというのは十分予想できますし、もっと単純に配信が楽しみだから見にいきたいと思って欲しかったのでモデレーターは指名していません。

 

あとは、モデレーターに批判が集まる可能性があるという事ですが、誹謗中傷とも言えない微妙なコメントが来た時に、それをモデレーターが対処してしまうと、

「なんで自分のコメントを削除するんだよ!!!」

というように反感を買ってしまう可能性があり、配信内では大丈夫でも配信外の所で対処したモデレーターに対して批判が集まってしまう場合もあります。

もちろん配信者とモデレーターの間でしっかりと情報共有を行って、どういうコメントは削除するとかのルールを決めているのであれば大丈夫だと思いますが、人間1人1人考え方が違うので、配信者はOKだと思っていてもモデレーターから見たらNGという事もありますよね。

別に自分がどうこう言われるのは問題無いんですが、自分以外の人でそのようなトラブルに巻き込まれてしまったら本当に申し訳ないと思ってしまいますし、自分ではどうしようもできないので、それならモデレーターを指名しないでいいやと思った感じです。

 

チャンネル規模がそこまで大きくなくて配信内容や言動に注意しておけば悪質なコメントはたま~に来るくらいなので、よっぽどの事がない限りはモデレーターを指名する必要は無いと自分は思います。

また、Nightbot(ナイトボット)というツールを使うとお知らせなどの定期コメントをしてくれるので、モデレーターのような役割をさせる事もできますし、

 

YouTube側でNGワードの設定ができるようになっているので、誹謗中傷のようなコメントにも十分対応可能です。

 

ちなみに、こちらのページでNightbotを使って配信時に定期コメントさせる方法やYouTubeでNGワードの設定を行う方法を解説したページを作成しているので、やり方が気になる人はチェックしてみて下さい!
check!
>>Nightbotを使って配信時に定期コメントを投稿する方法を確認する!

>>YouTubeでのコメントをNGワードに設定する方法を確認する!

 

モデレーターの設定方法(指名・追加)

色々確認した上でモデレーターを設定したい人もいると思うのでやり方を解説しておきますが、

・動画コメント欄から設定する方法
・生配信のチャット欄から設定する方法
・「設定」の項目から追加する方法

という3つの方法があります。

ちなみに、モデレーターに指名するとスパナマークが付きますが、設定したらすぐに反映される場合もあったり、数日経ってから反映される場合もあるので覚えておいてください。

動画コメント欄から設定する方法

まずは動画コメント欄から設定する方法についてですが、YouTube Studioの画面左側にある「コメント」をクリックすると、動画に投稿されたコメントを確認する事ができます。

実際にモデレーターにしたい人を見つけたら縦3点マークをクリックしてください。

 

すると、このような画面が表示されるので「このユーザーをコメント管理者として追加」をクリックする事でモデレーターに指定する事ができます。

もしも、モデレーターを解除したい場合は、同じやり方で解除することが可能です。

 

生配信のチャット欄から設定する方法

次に生配信のチャット欄から設定する方法についてですが、実際に生配信している時でも良いですし、配信後のアップロードされた動画のチャット欄でも大丈夫です。

実際にモデレーターにしたい人を見つけたら縦3点マークをクリックしてください。

 

すると、このような画面が表示されるので「モデレーターを追加」をクリックする事でモデレーターに指定する事ができます。

もしも、モデレーターを解除したい場合は、同じやり方で解除することが可能です。

 

「設定」の項目から追加する方法

次に「設定」の項目から追加する方法を解説しますが、YouTube Studioを開いた時の画面左下にある「設定」をクリックしてください。

 

すると、設定の画面が表示されるので「コミュニティ」の項目をクリックして下さい。

 

すると、このような画面が表示されますが、モデレーターという項目にモデレーターにしたい人のチャンネルのURLを入力する必要があるので、

 

モデレーターにしたい人のチャンネルホーム画面を表示させ、画面上にあるURLをコピーして下さい。

 

そして、先ほどのモデレーターの枠内にURLを貼り付けると、以下のようにチャンネル名が表示されるのでクリックしてください。

 

これで設定はOKなので「保存」をクリックして編集を確定させましょう!

もしも、モデレーターを解除したい場合は、チャンネル名の横にある×ボタンをクリックすれば解除することが可能です。

 

スマホから設定する場合

PCでのやり方を解説しましたが、スマホから設定する事も可能となっています。

基本的にYouTube Studioから設定する方法は同じになりますが、YouTube Studioを表示させるまでのやり方がちょっと面倒なのでそのやり方を解説します。

まずは、iPhoneとAndroidでの操作を同じにするためにChromeのアプリを使用します。

まだChromeをダウンロードしていない人はダウンロードしてきてください。
check!
>>Google Play
>>App Store

 

ダウンロードしたChromeのアプリを開くと以下のような画面が表示されるので、「検索またはURLを入力」をタップしてください。

 

次に検索窓に「YouTube PC版」と入力して検索してください。

 

次に、「ログイン – YouTube Studio」というのがあるのでタップしてください。

 

すると、状況によってはこのような画面が表示されますが、「STUDIOに移動」をタップしてください。

 

すると、PC版と同じYouTube Studioの画面を開くことができます。

あとは同じやり方でモデレーターを指名して下さい。

 

まとめ

今回は、YouTubeのモデレーターとは何なのか、実際の役割や設定方法について解説しました!

ちなみに、Youtubeの各機能の使い方やチャンネルを少しでも伸ばすコツを知りたいなら、以下のページにYouTube関連の情報をまとめているので確認してみて下さい!
check!
>>YouTubeの使い方まとめページを確認する!

 

あと、自分は「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルと「しふぁの作業部屋」というこれからYouTubeを始めたい人向けの情報を発信しているチャンネルを運営していますが、両方のチャンネルとも収益化の条件である、

・登録者1000人
・直近12ヶ月の総再生時間が4000時間以上

この条件をクリアしており、収益化もしています。

特に「しふぁの作業部屋」ではたった4ヶ月間・3日に1本動画を投稿するだけで収益化する事ができたので、その時のノウハウをまとめた記事をnoteにて販売しております。

少しでも早く登録者数や再生回数を増やして収益化まで行きたいと考えている人にとって役に立つ情報を解説していますし、今なら購入者限定で無料で貰えるお得な特典も用意しています!

今後も特典を増やしたり、内容のアップデートも行っていく予定なので、お得なうちにチェックしてみて下さいね♪

スポンサーリンク
この記事を書いた人
アバター

1993年5月生まれ。
WEB関係の仕事で独立し、YouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営中。
さらに、このブログと連動した第2のYouTubeチャンネル「しふぁの作業部屋」も運営しており、3日に1本・たった4ヶ月動画投稿しただけで収益化し、約1年同じペースで活動を続けると登録者数は1万人を超えました。
ちなみに、このブログではこれからYouTube活動やゲーム実況を始めたい人向けに必要な機材情報やそのレビュー/設定方法・録画や配信のやり方・編集作業のやり方・YouTubeの各機能の使い方など、実際にYouTubeチャンネルを運営するにあたって経験したことをベースに、あなたの悩みが少しでも晴れるような有益な情報をお届けします!

しふぁをフォローする
YouTube
スポンサーリンク
しふぁをフォローする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました