当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

PS5のマイク/ヘッドホンの接続&設定方法!ボイスチャットのやり方も解説!

このページではPS5にマイクやヘッドホンを接続する設定方法を解説しています。

音量調整などの細かい設定方法はもちろん、ボイスチャットのやり方も解説しているので参考にしてみてください。

ちなみに自分は「しふぁの作業部屋」というこれからゲーム実況やYouTubeを始めたい人向けに情報発信をしているチャンネルを運営しており、動画でもPS5関連の使い方を解説しているので気になる人はこちらもチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

🔽他にもPS5に関連する各種設定方法や使い方を解説した記事を投稿しているので、以下のまとめページから確認してみて下さい!
check!
>>PS5の使い方まとめページを確認する!

動画でも解説しています

 

PS5でのマイク設定のやり方

それではPS5でのマイク設定のやり方から解説していきます。

ヘッドホンとマイクが一緒になったヘッドセットを使用している人も確認していって下さい。

ワイヤレス製品を使用している場合は別のページで解説しているので、以下のリンクから詳細情報をチェックしましょう。
check!
>>PS5でワイヤレスヘッドホン/イヤホンを接続する方法を確認する!

 

ちなみに、コントローラー(デュアルセンス)にマイクが内蔵されているので、マイクやヘッドセットを準備できない場合は、こちらを使用して自分の声を入れる事が可能です。

ただ、音質はそこまで期待できないですし、コントローラーと口の距離や方向が常に一定では無いので、上手く声を拾うことができなかったり、マイク音声が小さくなったりしてしまいます。

個人的にはマイク単体を準備して使用したり、ヘッドホンと一緒になったヘッドセットを使用する事をおすすめします。

 

まずはマイクをPS5に接続していきますが、コントローラーのマイクを使用する場合は特に何も行う事が無いので、PS5での設定に進んでください。

もしも、USB接続するタイプのマイクやヘッドセットを使用している場合は、PS5の背面にあるUSB端子に接続しましょう。

PS5の前面にあるUSB端子の規格はUSB2.0です。USB3.0以上が規格のマイクやヘッドセットを使用している場合、USB2.0に接続すると互換性が無いため機能しません。基本的に前面の端子はコントローラーをPS5に接続する時に使用するので、マイクは背面のUSB3.0の端子に接続して下さい。

 

もしも、USB Type-Cで接続するマイクやヘッドセットを使用している場合は、PS5の前面に接続できるのでこちらに接続して下さい。

 

あと、3.5mm4極プラグのマイクやヘッドセットを使用している場合は、コントローラーに接続しましょう。

 

注意点として3極プラグのマイクやヘッドセットを使用している場合、マイク音声を入れる事ができません。

3極か4極かは絶縁リングの数で見分けられますが、2つだと3極3つだと4極になるので覚えておきましょう。

また、4極プラグの場合はCTIA規格とOMTP規格の2種類があり、PS5の場合はCTIA規格に対応しています。

OMTP規格の場合はマイクが使用できません。

ここ最近販売されている物はCTIA規格の物がほとんどなので問題無い場合が多いですが、今から新しくマイクやヘッドセットを購入する場合はこの点に注意して選んでください。

 

マイクやヘッドセットをPS5に接続できたらPS5の画面上で設定を行っていきます。

画面右上にある歯車マークの「設定」を選択してください。

 

次に「サウンド」を選択します。

 

次に「マイク」の項目の中にある「マイクレベルを調整」を選択してください。

 

すると、このような画面が表示されますが、「マイクレベル」を選択すると、

 

マイクの音量調整ができるようになっています。

実際にマイクに向かって声を出し、入力音量のレベルメーターが振り切れない程度に、適正の範囲内に収まるように調整して下さい。

 

ちなみに、PS5側の設定でマイクが消音(ミュート)になっているとマイクレベルの調整ができないので、消音を解除する必要があります。

 

解除方法としてはコントローラーにマイクに斜線が入ったマークがあり、その上に光っているボタンがあると思います。

このボタンを1回カチッと押すことでボタンが暗くなり、消音を解除できるので、あとはマイクレベルの調整を行ってください。

 

ちなみに、マイクの消音に関する設定が2つあるので解説しておきます。

1つ目は「設定」→「サウンド」→「マイク」→「ログイン時のマイク状態」という設定項目があります。

この設定はPS5を起動してアカウントにログインした時にマイクを消音にするのか・マイクをオンにするのか設定できるようになっています。

 

これは完全に好みになりますが、常にマイクを使用するなら「オン」に設定しておくのがおすすめです。

 

次に2つ目の設定としては「ボイスチャットやブロードキャスト開始時のマイク状態」という設定項目です。

これはパーティー機能を使用してボイスチャットする時や、ブロードキャストというPS5の配信機能で生配信する時にマイクを消音するのか・しないのかという設定になります。

 

こちらも完全に好みになりますが、パーティー機能でのボイスチャットやブロードキャストを行う時にマイクを消音した状態から始めたいのなら「消音に切り替える」を選択して下さい。

 

基本的なマイク設定はこれで以上になりますが、実際にボイスチャットやブロードキャストなどを行った時にマイク音量を再調整したい場合も出てくると思います。

その場合は「設定」→「サウンド」→「マイク」→「マイクレベルを調整」と選択しても良いですが手順が多くてかなり面倒です。

マイク音量を調整するだけなら、PSボタンを1回押して「マイク」を選択し、

 

「マイクレベルを調整」を選択するとマイク音量調整を行えるので覚えておくのがおすすめです!

PS5でのヘッドホン(イヤホン/ヘッドセット)設定のやり方

次にPS5でのヘッドホン(イヤホン/ヘッドセット)設定のやり方を解説していきます。

ちなみに、Bluetoothで接続するワイヤレス製品を使用している人もいると思いますが、その場合はBluetoothトランスミッターという物をPS5に接続しないと使用できなくなっているので注意が必要です。

ZIOCOM USB Bluetoothオーディオトランスミッター、PC用ワイヤレスオーディオアダプター、PS4、Bluetoothヘッドフォン/スピーカー、プラグアンドプレイ、オーディオ専用
ZIOCOM

購入したヘッドホンやイヤホンによっては付属品として付いてきている場合もありますが、無い場合は自分で購入する必要があるので注意して下さい。

詳しい情報に関しては別のページで解説しているので、以下のリンクから詳細情報をチェックしてみましょう。
check!
>>PS5でワイヤレスヘッドホン/イヤホンを接続する方法を確認する!

 

それでは有線のヘッドホンやイヤホンを使用して解説していきますが、USB接続するタイプのヘッドホン(ヘッドセット)を使用している場合は、PS5の背面にあるUSB端子に接続して下さい。

PS5の前面にあるUSB端子の規格はUSB2.0です。USB3.0以上が規格のヘッドホンを使用している場合、USB2.0に接続すると互換性が無いため機能しません。基本的に前面の端子はコントローラーをPS5に接続する時に使用するので、ヘッドホンは背面のUSB3.0の端子に接続して下さい。

 

もしも、USB Type-Cで接続するタイプのヘッドホンやイヤホンを使用している場合は、PS5の前面に接続できるのでこちらに接続して下さい。

 

あと、3.5mm4極プラグのヘッドセットを使用している場合は、コントローラーに接続しましょう。

 

ちなみに、マイクの場合は3極だと使用できませんが、ヘッドホンやイヤホンの場合は3極だったとしてもPS5の音声を聞くことが可能です。

詳しい説明は割愛しますが、気になる人は3極と4極の違いを自分で調べてみて下さい。

 

次にPS5での設定を行いますが、この時点で接続したヘッドホンやイヤホンからPS5の音声が聞こえているはずなので音量調整を今から行っていきます。

聞こえない場合はこの後に対処法を解説します。

まずは画面右上にある歯車マークの「設定」を選択してください。

 

次に「サウンド」を選択します。

 

次に「音量」の項目の中に「ヘッドホン」という項目があり、ここでヘッドホンの音量を調整できるので好きな音量に調整して下さい。

 

また、PSボタンを押してスピーカーマークの「サウンド」を選択するとヘッドホンの音量を調整できるので覚えておきましょう。

スポンサーリンク

ヘッドホン/イヤホンから音声が聞こえない場合の対処法

ヘッドホンやイヤホンをPS5に接続しても音が聞こえない場合の対処法も解説しておきます。

まず確認する項目としては、「設定」→「サウンド」→「音声出力」と選択した時に「自動で出力機器を切り替え」という項目がオフになっていませんか?

オフになっているとヘッドホンやイヤホンを接続した時に自動で出力機器の設定が変わらないので、HDMI接続しているテレビやモニターから音が出る設定のままになっています。

 

対処法としては「出力機器」を選択し、ヘッドホンに出力先を変更してPS5の音声が聞こえる事を確認して下さい。(ヘッドホンやイヤホンを接続する方法によっては表示される文字が変化します。)

 

もしくは、「自動で出力機器を切り替え」という項目をオンに変更し、ヘッドホンやイヤホンを再接続し直すと、「出力機器」の項目が自動で切り替わります。

できたらPS5の音声がヘッドホンやイヤホンから聞こえるのか確認して下さい。

 

これでも聞こえない場合は、設定項目の下の方を確認すると「ヘッドホンへの出力」という項目があります。

ここが「ボイスチャット音声」になっているとPS5の音声が聞こえないので「すべての音声」に変更して確認して下さい。

スポンサーリンク

PS5でボイスチャットする方法

次にPS5でボイスチャットする方法を解説します。

PSボタンを1回押したら「ゲームベース」を選択してください。

 

次にヘッドセットマークを選択して「パーティーを開始」を選択します。

 

次に「オープンパーティー」か「プライベートパーティー」のどちらかを選べるようになっています。

「オープンパーティー」を選択するとフレンドならば誰でも自由に参加できる設定になりますが、個人的には「プライベートパーティー」を選択して選んだプレイヤーだけが参加できる設定にするのがおすすめです。

今回は「プライベートパーティー」を選択して解説していきます。

 

すると、パーティーボイスチャットを作成できるので、「プレイヤーを招待」を選択し、

 

ボイスチャットを行いたい人にチェックを入れたら「招待」を選択してください。

 

実際に招待した相手が参加するとボイスチャットを行えるようになります。

 

ここから細かい設定を解説しますが、□ボタンを押すと自分側のボイスチャットを消音できますし、相手側のボイスチャットも消音にできます。

 

もしも、相手側のボイスチャットは聞きたいけど、自分側のボイスチャットだけ消音にしたい場合は、コントローラーのマイク消音ボタンを押して光っている状態にすると自分側のボイスチャットだけ消音できるので覚えておきましょう。

 

次に音量に関する設定を確認していきますが、横3点マークの「その他」を選択すると、

 

「オーディオバランス」という設定項目でゲーム音量とボイスチャットの音量バランスを調整できるので、必要であればスライダーを動かして調整して下さい。

 

あと「ボイスチャットの設定」を選択して

 

「マイクレベル」を選択すると、

 

マイクの音量調整を行えるので、必要であれば調整して下さい。

 

ちなみに、1つ前の画面に戻った時に「音声をシェア」という項目がありますが、パーティーのボイスチャットを使っている時に他のプレイヤーが録画やブロードキャストで配信をしていたとします。

その時に自分の声を他のプレイヤーの録画や配信に入れたいと考えているのであれば「許可する」を選択し、入れたくないのであれば「許可しない」を選択してください。

反対に自分が録画や配信を行う時に他のプレイヤーの声を入れたいのであれば、相手側にこの設定を変更してもらいましょう。

 

あと「ゲームボイスチャットを消音」という項目がありますが、パーティー機能を使用しなくてもゲーム内の機能でボイスチャットが行えるゲームがあったりします。

そのようなゲームをプレイする時にこの設定をオンにすると、自分の声がゲーム内のボイスチャット機能を使用している人に聞こえなくなり、他のプレイヤー(野良)の声も聞こえなくなるので、パーティー内のボイスチャットだけに集中することが可能です。

もしも、ゲーム内のボイスチャット機能を使用して野良の人の声を聞きたいのであれば、この設定はオフの状態にしておくのがおすすめです。

 

あと、その他の機能で重要な項目としてはボイスチャットだけでなくテキストチャットも行えるようになっています。

横3点マークの「その他」を選択して「グループをみる」を選択すると、

 

このようにテキストチャットを行える画面が表示されます。

 

ちなみに、+マークを選択する事でクイックメッセージを選択できたり、スクショした画像や録画した動画を共有する事もできるので確認してみて下さい。

 

これで細かい設定も以上になりますが、ボイスチャットを終了したい場合は「パーティーを退出」を選択するとボイスチャットを終了できるので覚えておきましょう。

 

まとめ

今回は、PS5のマイク/ヘッドホンの接続&設定方法とボイスチャットのやり方について解説しました!

他にもPS5に関連する各種設定方法や使い方を解説した記事を投稿しているので、以下のまとめページから気になる情報を確認してみて下さい!
check!
>>PS5の使い方まとめページを確認する!

 

ちなみに、自分は「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルと「しふぁの作業部屋」というこれからYouTubeを始めたい人向けの情報を発信しているチャンネルを運営していますが、両方のチャンネルとも収益化の条件である、

・登録者1000人
・直近12ヶ月の総再生時間が4000時間以上

この条件をクリアしており、収益化もしています。

特に「しふぁの作業部屋」ではたった4ヶ月間・3日に1本動画を投稿するだけで収益化する事ができたので、その時のノウハウをまとめた記事をnoteにて販売しております。

少しでも早く登録者数や再生回数を増やして収益化まで行きたいと考えている人にとって役に立つ情報を解説していますし、今なら購入者限定で無料で貰えるお得な特典も用意しています!

今後も特典を増やしたり、内容のアップデートも行っていく予定なので、お得なうちにチェックしてみて下さいね♪

スポンサーリンク
この記事を書いた人
しふぁ

「1人でゲームをプレイするのは面白くない!」というのがキッカケでYouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営開始。約1年4ヶ月で収益化達成。その経験を元に自分と同じようにゲーム実況を始めたい人向けに本ブログを運営開始。さらにブログで解説している内容を動画化するために第2のYouTubeチャンネル「しふぁの作業部屋」も運営開始。こちらは3日に1本・たった4ヶ月の動画投稿で収益化を達成。2023年4月時点で登録者5.5万人を突破。ゲーム実況は非常に楽しいし、たくさんのゲーム仲間と繋がれる最高のコンテンツと考えているので、その魅力を1人でも多くの人に体験してもらえるよう、今からゲーム実況を始めたい人をサポートしています。

しふぁをフォローする
PS5
スポンサーリンク
シェアする
しふぁチャンネルのゲーム実況ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました